IKEA公式オンラインショップの使い方解説!ネット通販代行業者との比較

IKEA公式オンラインショップの使い方解説!ネット通販代行業者との比較 出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com
IKEAの公式オンラインショップの使い方と配送料金について解説しています。2017年4月に配送対象エリアが拡大され、ますます便利に。スマホからの利用も可能です。ネット通販代行の業者サイトとの価格比較も。買い物忘れや追加購入時の参考にどうぞ。
北欧家具メーカーのIKEA(イケア)。
おしゃれな家具やインテリア雑貨が豊富に取り揃っており、IKEAのファンという方も多いのではないでしょうか。

かく言う私の自宅でも、多くの家具がIKEA製品。
実際にIKEAストアへ行くと、おしゃれなディスプレイやコーディネートを参考に、ついついいろんな家具や雑貨を購入してしまいます。

しかし、IKEAで最も不便に感じていたのが、ネットで家具を(簡単に)注文できないという点。
購入代行などのネット通販サイトは多数見かけるものの、どれも割高です。
割高な上に、送料まで高かったり。

実際にIKEAに行ってしまえば、配送料も安くなったので大きな車が無くても、ソファやテーブルを買えます。
しかしながら、ちょっと買い忘れたものなどを、自宅から「ポチッと購入」できれば最高なのに、、、と感じていたのも事実。

今回は、IKEAの公式オンラインショップの使い方と配送エリア、支払い方法や送料について、解説いたします。

IKEA公式オンラインショップの使い方

目次


1. IKEAの公式オンラインショップの現状
2. IKEAのオンラインショップの使い方
 2-1. ショッピングリストへの追加
 2-2. 在庫の確認
 2-3. 商品の受け取り方法を選択
 2-4. 情報入力と配送希望日時を選択
 2-5. 支払い方法を選択
3. 配送料やその他の料金
4. 購入代行のネット通販業者との比較
5. スマホからでも購入可能?
6. まとめ



1. IKEAの公式オンラインショップの現状


まず、そもそもIKEAの公式オンラインショップは存在するのでしょうか?

結論から言うと、存在します。

ネット上では「IKEAは公式のオンライン販売はしていない」などの情報が回っていたりしますが、事実、IKEAでは公式としてオンラインショップを運営しています。

ただ、その対象エリアが一部地域にのみ限られており、多くの人が利用できないというのが現状。
具体的には、2017年3月時点での対象エリアは、以下の通りです。

東北地方:青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県
九州地方:福岡県、熊本県、佐賀県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県
その他の地域:北海道、新潟県、山口県

ご覧の通り、関東と関西がネットショップの対象エリアから外されており、東京や大阪在住の方からは利用できない状態となっているのです。

しかし!!

先日、IKEAから「4月11日にサービスエリアを拡大します。」という公式のアナウンスがありました。

IKEA公式オンラインショップの使い方

IKEAストア神戸では、兵庫県、京都府、滋賀県、岡山県、香川県、徳島県を対象に。
IKEAストア鶴浜では、大阪府、和歌山県、奈良県を対象に、オンラインショップによる配送を開始するようです。

これで関西圏と四国の東側2県、岡山県からIKEA公式のネット通販が利用できるようになります。

これはかなり大きいですよね。
関東圏の方からしてみると残念ではありますが、関西でのオンラインショップ事業がうまく行けば、関東にも高い確率で展開されるのではないでしょうか?


2. IKEAのオンラインショップの使い方


では、早速オンラインショップの使い方を見ていきましょう。

2-1. ショッピングリストへの追加


まず最初は、IKEAの公式ウェブサイトで購入したい商品を選びましょう。
別にカタログから選んでも問題ありませんが、ウェブサイト上の「ショッピングリスト」に商品を追加する必要があります。

IKEA公式オンラインショップの使い方

このショッピングリストにすべての商品を追加完了してから、購入のステップに進みましょう。
購入手続きの途中で商品を追加することは出来ませんので、買いたいもの全てがちゃんと登録されたかどうか、確認しましょう。

2-2. 在庫の確認


次に、各ストアでの商品の在庫を確認します。

IKEA公式オンラインショップの使い方

商品の在庫状況は色で表示され、緑色なら十分に在庫があります。

黄色は、在庫が少なくなっているので早めに注文を確定させた方が無難です。
オレンジ色は、在庫が非常に少ない状態。
グレーは、在庫なしという表示になっています。

ちなみに、在庫状況が十分であっても、一部商品はオンラインストアで購入できません。
例として挙げられているものは、アソートカラー商品、布地、植物、食品でした。

一般的な家具や雑貨類は大丈夫そうですね。



2-3. 商品の受け取り方法を選択


さて、在庫が大丈夫そうなら、続いて商品の受け取り方法を選びます。

IKEA公式オンラインショップの使い方

IKEA公式オンラインショップの使い方

商品の受け取りは、自宅(指定した住所)への配送以外にも、店舗での受け取りが可能です。
配送を選ぶと配送料がかかり、店舗での受け取りがかかるとハンドリング料金がかかります。
それぞれの料金は、後ほど解説いたします。

「購入に進む」ボタンをクリックすると、次の画面に行く前に、「IKEA FAMILYカードまたはIKEA BUSINESSカードはお持ちですか?」というポップアップが表示されます。
もしカードを持っている場合は、商品にメンバー価格が適用されるので、是非入力しておきましょう。
IKEA FAMILYメンバーへの入会登録方法はこちらの記事を参考ください。

IKEA公式オンラインショップの使い方

カード番号を入力してボタンをクリックすると、次にこのような見積もり画面が出てきます。

IKEA公式オンラインショップの使い方

サービス料金となっているところが、配送料ですね。
「次へ」をクリックすると、次の画面に移動します。

2-4. 情報入力と配送希望日時を選択


続いて、氏名や住所などの情報をフォームに入力します。

IKEA公式オンラインショップの使い方

「配送情報」のところは、配送の場合は配送希望日を、店舗受け取りの場合は来店する日時を選択します。

IKEA公式オンラインショップの使い方

IKEA公式オンラインショップの使い方

注文時間が17時までなら、注文から4日目が最短日となるようです。

2-5. 支払い方法を選択


最後に、支払い方法です。
IKEAオンラインストアでの買い物は、現在クレジットカードでのみ支払いが可能です。
マスターカード、VISA、JCB、アメックス、ダイナースクラブの5種類が対応しています。

IKEA公式オンラインショップの使い方


3. 配送料やその他の料金


IKEAの公式オンラインショップを利用するにあたって、最も気になるのが配送料ですよね。
この配送料ですが、サービス対象エリアであれば3,990円~となっています。

IKEA公式オンラインショップの使い方

配送先によって料金が異なるようですが、配送エリアのゾーン1~3に含まれているなら、送料は3,990円です。
それ以外の場合は、配送地域や商品の重量により料金が異なるので、実際に情報を入力してみて確認ください。

ちなみに、IKEAの店舗で購入した商品の配送料は、エリア内であれば一律3,000円となっています。
配送の種類や配送料金に関する詳しい解説はこちらの記事を参考ください。

また、店舗での受け取りの際にも料金がかかります。
ハンドリング料金として一律990円

IKEA公式オンラインショップの使い方

実際に店舗に行くのなら自分でピックアップするよ、という方もおられるかもしれませんが、大きな家具類を複数購入する際などの労力を考えると、990円という料金は手間賃として安いと思えたりもします。

なお、このハンドリング手数料ですが、IKEAオンラインショップの配送料金3,990円にはすでに含まれていると思われます。
おそらくは「商品をピックアップして店舗から持ち出せる状態にする」という作業の費用が990円、純粋な配送料金が3,000円ということでしょう。

ちなみに、ソファや本棚、ベッド、テーブルなど、大き目の家具を大量に購入する場合でも、配送料金は3,990円のままでした。

IKEA公式オンラインショップの使い方

これほどの家具を自分で運搬するというのはかなり難易度が高いですし、業者に頼むとしても結構な金額を取られると思います。
新生活や引っ越しなど、大きな家具をたくさん購入するときには、IKEA公式のオンラインショップを是非とも活用したいところですね。


4. 購入代行のネット通販業者との比較


これまで、IKEAではかなり限られた地域でしか公式のネットショップを展開していませんでした。
そのため、数多くの購入代行業者による通販サイトが存在します。

これらの通販サイトの多くは、家具やインテリア雑貨商品をIKEA店舗価格よりも割高に設定しています。

例えば、キッチンワゴンのRÅSKOGは、公式で4,999円(税込)。
代行業者の通販サイトでは7,998円~8,100円あたりが相場です。

本棚や飾り棚として人気のカラーボックスKALLAXのブラックブラウンは、公式で12,990円(税込)。
代行の通販サイトでは16,887円~20,042円となっています。

ですので、公式のオンラインショップで購入可能な地域にお住まいなら、確実に公式を利用するのがオススメです。

ただ、購入代行の通販サイトにも、一応メリットはあります。
「〇〇円以上購入で、送料無料!」という特徴です。

このメリット次第では、ぎりぎり1万円を超えるような商品なら、通販サイトの方が得になるケースもあるのかもしれません。
(ちゃんと調べてないので何とも言えませんが、個人的にはそのようなケースは業者に利益が発生しないのでほぼゼロだと思います。)


5. スマホからでも購入可能?


今回紹介したIKEA公式のオンラインショップは、もちろんスマートフォンからでも利用できます。
スマホでIKEAのサイトへアクセスして、手順1からやってみてください。

ただ、IKEAではカタログやストアなどのアプリも配信されています。
これらのアプリからは、現状ではオンライン通販を利用できないようです。

なので、公式ウェブサイトを利用してください。


6. まとめ


いかがでしたか?
今回は、IKEAの公式オンラインショップについて解説しました。
対象エリアが関西圏まで拡大されたことで、より多くの人が利用できるようになったので、買い忘れや追加購入時もわざわざIKEAに出向く必要がなくなりましたね。

これまで購入代行の通販業者などで注文をしていた方は、一度、ご自宅がIKEAオンラインショップの対象エリアとなっていないかどうか、確認してみてください。

こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
134

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP