IKEAの簡易テント&キャンプテントは公園や登山におすすめ!

IKEAの簡易テント&キャンプテントは公園や登山におすすめ! 出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com
IKEAの簡易テント&キャンプテントの紹介記事です。ワンタッチ式の折りたたみテントや日よけシェード、キャンプにも使える2人用テントなど、機能的で低価格なアウトドアテントを紹介しています。公園やピクニック、登山などにおすすめ。
テントとひと言に言っても、様々な種類があります。
一時的な日よけをするだけの物から、寝泊まりができる機能性の物まで。

最近はIKEAのアウトドア用品も充実していて、テントもいくつか種類があります。
どれも機能性もしっかりと抑えた上で、IKEAにだからできる遊び心とハイセンスなデザインが特徴。

アウトドアが大好きな人はモチロンのこと、インテリアが大好きな人もルームから飛び出したくなるようなワクワクを与えてくれるアイテムとなるはずです。
という訳で、今回はIKEAで取り扱われているテント商品3種類をご紹介しましょう。


ワンタッチテント SOMMARVIND



出典:http://www.ikea.com
価格:2,999円

こちらは、IKEAのポップアップ式のテント!
以前に低価格&おしゃれなワンタッチテントとして紹介しましたね。

最近は公園などでも良く見かけるようになり、ファミリー世帯なら一家に一台はあって良いアイテムだと思います。

IKEAのこのテントが良いなと思うのは、その機能性と安さ。
シェードの天井部分が2重になっていて、間口がとても広いのは出入りもしやすいですね。
室内奥にはメッシュ式の窓も付いているので、しっかり空気も流れます。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

また意外にも広い室内!
大人が入っても座っていて背をかがめることがありません。

最長長さ230cm、横幅200cmとコンパクトテント並の広さがあるので、しっかりと家族で日よけをすることができます。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

どれも同じように見えるシェードタイプのテントですが、どことなくSOMMARVINDはお洒落に見えるハイセンスなスタイルです。

また、アウトドアだけでなく、屋内でも使えます。
広い部屋なら子供たちの秘密基地ごっこにぴったり。

大人も子供も楽しめる、そんな共有スペースが出来そうですね♪


出典:http://www.ikea.com

ママでも持てちゃうコンパクトにスッキリサイズで持ち運びも楽そうですね!


日よけテント STEKNING



出典:http://www.ikea.com
価格:3,499円

ピクニックや家族連れでのお出かけにちょうど良いサイズの日よけテント。
紫外線カットも96%と優れた素材を採用しています!

何と言っても組立がママでも簡単にできる仕組みで、2本の支柱を外側のループに通すだけで出来上がるので、お子様と一緒に設営を楽しめますよ♪

キャンプ時にも使えるんです!
メインテントとは別に、コンパクトなこちらのテントを設営するとお子様たちは大喜び間違いありません!

「自分たちのテント」と称して、おままごとが始まります♪
地面への固定ができるピンループも付属しているので、しっかりと固定して設置することができます。



木陰もチーフのイラストがIKEAらしいですよね!
あまり他では見かけないイラストデザインなのも、IKEAならでは!

また、思った以上にしっかりとしたサイズですが、収納すると驚くほどにコンパクトなサイズです!


出典:http://www.ikea.com

玄関先に置いていても邪魔にならないサイズ感なので、是非1つはゲットしておきたいアイテムだと思います!


2人用キャンプテント SPRIDD



価格:6,999円

SPRIDDコレクションは、「音楽と変化を楽しむ暮らし」をテーマにしたイギリスのファッションデザイナーのKit Neale(キット・ニール)が発信するシリーズです。
ファンタスティックなイラストと、「移動(変化)」を愛するすべての人に…というテーマがピッタリ。

IKEA鶴浜店ではこちらが展示されていました。
もちろんフロント部分に敷かれているラグもSPRIDDコレクション!

デザインがめちゃカッコイイ!
アウトドア好きの私ですので、しっかりテントの造りも見てみました。



なんと室内も広い!
普通に大人二人がゆったりとできるスペースで、しっかりとインナーテントとフライシート(アウターテント)が別になっており、通気口もしっかりと2箇所あるので驚きました!
「全く普通に使える!」というのが感想です。

いや、普通以上ですね、何と言っても対水圧が3,000mmなんです。
我が家のテントで耐水圧が2500mmです。

普通の傘で500mm程度です。
機能性としては十分です!

インナーテント入口も本格的で、しっかりとメッシュのファスナー式になっているので、虫避け対策もしっかりとできます。


出典:http://www.ikea.com

内部も外部も構造がしっかりしていてこのデザイン!
すっかり欲しくなってしましました♪

収納もとってもコンパクトになっていて、肩掛けできる持ち手が2本ついているので持ち運びも便利です。




出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

キャンプ地で、テントを設営して一番に思うのは、みんな似た様なデザインになってしまうので、自分のテントの目印になるものを置いてみたりします。

でも、SPRIDDのテントならそんな心配も無さそうですね!
テント自体がオリジナリティ感半端じゃない!(笑)

キャンプ地でも差を付けてみませんか♪
こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
141

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP