IKEAのカラーボックスKALLAXは扉・引出しアレンジで魅せる収納棚に!

IKEAのカラーボックスKALLAXは扉・引出しアレンジで魅せる収納棚に! 出典:http://media-cache-ec0.pinimg.com
IKEAのシェルフユニットKALLAX(カラックス)は、収納棚の中でも定番の人気カラーボックス。インサートボックスをセットにすれば扉や引出し付きの便利な収納&飾り棚に。デスクや脚を付けたコーディネート実例やEXPEDITとの違いについても紹介。

KALLAX(カラックス)について


本棚や収納システムは色々な家具メーカーから販売されています。
商品によってそのサイズやデザイン、機能性、耐久性など様々ですが、「コーディネートの多様性」という意味ではIKEAのシェルフユニットKALLAX(カラックス)は非常に有力な選択肢として挙げられるでしょう。

ひとことで「収納棚」といってもお部屋のコーディネートによって、求められる棚の形状・機能は変わってきますよね。

KALLAXはサイズ(2x2、1x4、2x4、4x4といった収納スペースの数)や色のバリエーションが豊富で、インサートボックスを追加すれば扉付きや引き出し付きの収納棚にすることも可能なカラーボックスです。
もちろん一部だけにインサートを取り付けることができます。
さらに棚にデスクや脚(キャスター)を取り付けるオプションも。

また、IKEAには同じ収納棚としてBESTÅ(ベストー)BILLY(ビリー)といったアイテムがありますが、これらが「モノの収納(機能性)」をメインに考えた商品であるのに対し、KALLAXは「魅せる収納(デザイン性)」をコンセプトに考えられた商品。
格子状のデザインで背板がないので、収納棚でありながらもおしゃれな空間を演出してくれるものとなっています。
簡単に組み立てられるというのもカラーボックスの良いところ。

つまり、自宅のリビングやキッチン、寝室、子供部屋に「ぴったり&おしゃれな収納棚」を作り上げることができちゃうのがKALLAXの良いところ。

ちなみに「お値段以上」でお馴染みのニトリでも、カラーボックスが「カラボ」という商品シリーズで販売されています。
こちらは価格が安くてDIYリメイクなどがしやすいことで人気ですね。
興味のある方は参考にしてみてください。

ではさっそく、KALLAX(カラックス)の特徴やコーディネートの事例、評判について見ていきましょう。

目次


・KALLAXの特徴・魅力
・EXPEDIT(エクスペディット)との違い
・KALLAXのコーディネート事例の紹介
・KALLAXの使用感に対するレビュー・口コミ
・KALLAXの組み立て方
・基本情報と価格
・まとめ

KALLAXの特徴・魅力


中身を「魅せる」収納棚


KALLAX(カラックス)は、BESTÅ(ベストー)やBILLY(ビリー)のように従来の収納システムとは違い、中身をディスプレイのように魅せてコーディネートするのがベースとなるシェルフ(カラーボックス)ユニットです。

背板がなく、格子状のデザインなのでオブジェや写真立てなども飾ってインテリアを楽しむことができちゃいます。


出典:https://i.ytimg.com


出典:http://www.teamconfetti.nl


出典:http://static1.squarespace.com

従来の収納として使う部分と、インテリアを楽しむ部分をバランスよく合わせると良さそうです。

インサートを使って部分的に扉や引き出しを追加できる!


いくら魅せる収納とはいえ、収納として使うので出来れば外から見えないようにしておきたいという部分もあるかと思います。
そういった部分的ニーズに応えてくれるのもKALLAXの良いところ。


出典:http://styleinsimplicity.com

KALLAXにはインサートというユニットが別売り販売されており、「扉」と「引き出し」の2タイプがあります。
どちらもKALLAXの1マス(33cm x 33cm)にスッポリはまるユニットで、様々なカラーバリエーションがラインナップ。




出典:http://2.bp.blogspot.com

個性的なデザインのインサートもあるので、オリジナリティーあふれる自分だけの収納棚を作り上げることができます。

キャスターを取り付ければ移動も楽々


天板を作業台のように使うとなると、棚を移動させられると便利かもしれません。
IKEAではKALLAXのオプションアイテムとしてキャスターが販売されており、これらを使うとキャスター付きのカラーボックスに早変わり。
棚の移動も簡単にできるようになります。


出典:http://aliedwards.com


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com


出典:http://www.ikeahackers.net

もちろん、荷重に耐えられるキャスターであれば、IKEA以外のホームセンターで販売されているようなものでも使えるでしょう。

デスク付きのKALLAXで便利なワークスペースに


さらにオプションとして、KALLAXに作業デスクを取り付けることもできちゃいます。
棚のサイズとぴったり高さがマッチするので、バラバラにそろえるよりも棚の利便性を失いにくく、さらにコーディネートにまとまりが出ます。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/


出典:http://www.ikea.com


出典:http://www.ikea.com


EXPEDIT(エクスペディット)との違い


こちらの商品、元々はEXPEDITという名前の商品でしたが、デザインや機能性が見直されて現在はKALLAX(カラックス)という名前にリニューアルされました。
ですので、EXPEDITは既に販売終了しており、公式サイト上でも掲載されていません。

一応サイズは全く同じという訳ではありません。
収納の1マスのサイズは33cm x 33cmで同じなのですが、棚全体の高さが同じ4x4の棚でも違っていたりします。

こちらがEXPEDIT。


出典:http://4.bp.blogspot.com

棚のサイズがKALLAXと違ってくるので、元々EXPEDITを利用されていた方が棚を追加したい場合は注意が必要です。



KALLAXのコーディネート事例の紹介


壁面に固定してみる


KALLAXは床に直接設置するだけでも飾り棚として十分ですが、壁面に固定すると、より一層インテリアがおしゃれになります。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com


出典:http://edge.alluremedia.com.au


出典:http://www.theshare-space.com


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

室内空間をより効率的に使い、収納スペースを確保することもできるでしょう。

子供部屋の収納棚にも便利


リビングやキッチンだけでなく、もちろん子供部屋の収納棚・おもちゃ箱としてもKALLAXは活躍します。


出典:http://media1.popsugar-assets.com


出典:http://www.twotwentyone.net


出典:https://modernize.com

子供たちの間仕切り替わりにKALLAXを使うというのもアリですね。

ソファ脚を取り付ければテレビ台としても使える


1x4の棚を横向きにして、底面にソファ脚をとりつければ、収納付きのテレビ台として利用することもできます。
こちらの写真の例ではEXPEDITが使われていますが、KALLAXでも同じ活用ができるでしょう。


出典:http://sarahhearts.com

もちろんテレビ台ではなく、棚としても脚をつけている方がインテリアとして少し高級感が出てきます。


出典:http://www.comfort-works.com


出典:http://sarahhearts.com



KALLAXの使用感に対するレビュー・口コミ


では、実際にKALLAXをカラーボックスとして使っている人たちの評判はどうなのでしょうか。
商品に対する口コミを見てみましょう。














組み立てはそれほど苦労せず、収納性も高いという声が見られました。
この点は同じ収納棚であるBESTÅ(ベストー)BILLY(ビリー)とは異なる点ですね。
そしてやはり、EXPEDITを使っている方にしてみれば、KALLAXではサイズに差が生まれてしまうところが難点と言えそうです。

KALLAXの組み立て方


先ほどの口コミでもあったように、KALLAXのカラーボックスはシンプルな作りなので、サイズにもよりますがおよそ20~30分ほどで組み立てることができます。
ただ、4x4のシェルフユニットであればパーツが大きくなり、横に倒した状態で組み立てていきますので、それなりに広い作業スペースが求められます。
おそらく6畳の部屋だけでは作れないかと思います。

組み立てプロセスについては、こちらの動画が参考になるかもしれません。


基本情報と価格


名称:KALLAX(カラックス)

シェルフユニット 4x4



出典:http://www.ikea.com
価格:12,990円

シェルフユニット 4x4



出典:http://www.ikea.com
価格:4,999円

シェルフユニット 2x4



出典:http://www.ikea.com
価格:7,999円

最新の情報はIKEA公式サイトにてご確認ください。
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/categories/series/27534/

ちなみにこのKALLAX、日本のamazonでも販売されているようです。
IKEAは通販を行っていないので、店舗へ中々行けない人はオンラインショップで購入したいところですよね。

まとめ


いかがだったでしょうか?
IKEAのKALLAX(カラックス)の特徴やコーディネート例、口コミ、組み立て方について紹介してきましたが、やはりなんといってもその魅力は「自由度」でしょう。
オプションのインサートで扉や引出しを取り付けられたり、デスクや脚をつけてみたり、壁面に固定してみたり。
カラーボックスでここまで拡張性があるのも、なかなか珍しいですよね。
自宅のリビングやキッチン、子供部屋、寝室にぴったりの収納&飾り棚を取り入れることができるんじゃないでしょうか。


こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
11

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP