ニトリのタンス&ローチェストでおしゃれコーデ&リメイクDIY!

ニトリのタンス&ローチェストでおしゃれコーデ&リメイクDIY! 出典:https://www.nitori-net.jp
ニトリのタンス&ローチェストを使ったインテリア参考記事です。スリムな省スペースチェストや部屋の間仕切り(パーテーション)にもなるタイプ、おしゃれな北欧風デザインや和室にもオススメなモダン家具を紹介。取っ手の付け替え、塗装リメイクなどの事例も解説。

目次


1. ローチェストとは何か?タンスとどう違うの?

2. ニトリのおすすめタンス&ローチェスト
 2-1. シンプルに圧迫感なく使えるローチェスト
 2-2. タイトに使えるスリムな省スペースチェスト
 2-3. オシャレにこだわったモザイクチェスト
 2-4. 部屋の間仕切りにもなる背面化粧板チェスト
 2-5. 使いやすさ重視のスライドレールチェスト
 2-6. タンスとしてもたっぷり使える収納力抜群チェスト

3. タンスやローチェストのコーディネート例とリメイクDIYアイデア
 3-1. 小物との組み合わせでお部屋のインテリアコーナーになる
 3-2. 簡単DIYでオリジナル感溢れるチェストに変身!
 3-3. ニトリだからできるコーディネートインテリア

4. まとめ



1. ローチェストとは何か?タンスとどう違うの?


近頃はインテリアコーディネートにローチェストを取り入れる方も増えてきていますね。

まず、「ローチェスト」とは何かという点を簡単に押さえておきましょう。
そもそも「チェスト」と「タンス」ですが、その違いはほとんどありません。

一般的に、チェストとは引出しや蓋などが付いており、衣類や寝具などを収納できる家具のこと。
タンスとは扉や引出しなどが付いている、大型の主に木製の収納家具のことを指します。

つまり洋風に言えば「チェスト」ですし、和風に言えば「タンス」です。
最近の家具屋さんなどでは、ほとんど「チェスト」という名称で商品になっていますね。

「ローチェスト」とは、読んで字のごとく背の低いチェストのこと。
背の低い収納家具を活用することで、部屋全体を広く見せることができるというメリットがあります。
一人暮らしのワンルームマンションや狭い間取りなどでは、是非とも取り入れたい収納家具のひとつ。

今回は、あまり部屋を圧迫しすぎないよう、おすすめのローチェストを紹介しましょう。


2. ニトリのおすすめタンス&ローチェスト


クローゼットでの衣類収納とは別に、お部屋のスペースに応じたジャストなチェストが1台あれば、日常身に付ける下着や衣類を気軽に取り出すことができます。
そして、インテリアの一部として存在させることができる、便利な家具アイテム。
ワードローブやお部屋のイメージなどにも合わせて、ニトリで選べる様々なチェストを紹介したいと思います。

なお、北欧家具のIKEAでも様々なチェストが売られています。
中でも一番人気なのは、様々な収納ニーズに対応できるBESTÅ(ベストー)ですね。
ユニットを組み合わあせてローチェストやハイチェスト、壁面収納など多種多様なキャビネットを実現できます。

あと他にもロッカー風の鍵付きスチールキャビネットIKEA PSなども個性があってオシャレです。

もし興味があれば参考にしてみてください。

2-1. シンプルに圧迫感なく使えるローチェスト


では早速、ニトリのおすすめチェストを紹介していきましょう。

お部屋の広さをより広く見せる効果があるロータイプの家具。
お一人暮らしや、リビングなどで使いたい時に便利なのが、ローチェストです。

■ウイッシュ3



出典:https://www.nitori-net.jp

高さ57cmと、お部屋に置いていても圧迫感なく使えるチェスト。
前面もシンプルなデザインなので、無駄の無い雰囲気がどんなお部屋にもマッチします。

カラーもダークブラウン・ホワイト・ミドルブラウン・ライトブラウンの4色から選ぶことができるので、様々なお部屋のイメージに合わせることができます。


出典:https://www.nitori-net.jp

上部スペースも有効に使うことができるので、AV機器やテレビボード(ローボード)としても使えます。

価格:18,426円

■キャスターツキ



出典:https://www.nitori-net.jp

前面のパネルが光沢感ある仕様になっており、美しい艶感がスタイリッシュな雰囲気のデザインチェスト。
ストッパー付のキャスターが付いているので、移動が楽に行えるのでお掃除もしやすく便利です。


出典:https://www.nitori-net.jp

スライドレール式採用の引出しで、スムーズな出し入れが可能。
低ホルムアルデヒドで日本製なのも安心ですね!
シンプルな中にも、取っ手が円形のエンボス仕様になっているのも、控えめながらもお洒落感を主張しています。

価格:18,426円



2-2.タイトに使えるスリムな省スペースチェスト


限られたスペースでも無理無く使えるのが、省スペース設計のチェスト。
奥行きがタイトながらも収納力もしっかりと、そんなワガママも叶えてくれるチェストなら、置き場所に困っていたワードローブもしっかり収納できます。

■コルテ120LC



出典:https://www.nitori-net.jp

奥行き40cmと省スペースです。
天然木のラバーウッドとホワイトのカラーのコンビネーションが、カントリーな雰囲気を演出。

どのような雰囲気のお部屋とも相性の良い主張しすぎないデザインですので、使い勝手も良いです。
上部2段と下部2段の左右引出しのサイズが分かれているので、家族ごとのワードローブの収納のし易さもオススメなポイント。

価格:36,945円

■シャビーテイストチェスト



出典:https://www.nitori-net.jp

優しい木目に、ホワイトウォッシュのシャビー感が温もりを感じるデザインチェスト。
一品一品手作業で行われた丁寧な塗装は、程よいシャビー感で一つずつ表情が変わるテイストです。
取っ手もホワイトタイプの金具が使用されているので、使うほどに感じられる経年変化も楽しめますね!
奥行きが35cmと、非常に省スペースなので圧迫感なくお使いいただけます。
シャビーテイストシリーズの家具との組み合わせも可能なので、お部屋のイメージを一新してみませんか?


出典:https://www.nitori-net.jp

価格:28,800円

■エトロワ120



出典:https://www.nitori-net.jp

どのような場所にも設置しやすい奥行き30cmと、壁馴染みする省スペースチェストです。
後方下部には幅木寄せがあるので、壁にピッタリと設置することが可能。

よりお部屋の圧迫感を感じず、一体感を期待できる設計です。
幅は120cmとしっかり容量もキープ!
落ち着きのあるカラーがノーブルな雰囲気で、高級感があります。

価格:36,945円

2-3. オシャレにこだわったモザイクチェスト


家具としての機能も勿論のこと、インテリアアイテムとして存在感のあるデザイン。
「人とは違う」ものが大好きなこだわり屋さんも納得の、一歩上行くオリジナリティを主張できるチェストです。

■ピカソ



出典:https://www.nitori-net.jp

その名もピカソ!
パステルカラーベースの4色の引き出しは、天然の桐材を採用。


出典:https://www.nitori-net.jp

同色ごとにそれぞれの段を合わせてグラデーションカラーを楽しむのもありですね。
透明のプラスチック製の取っ手がまたキュート。
リビングのアクセントになること間違いなしでしょう。

価格:23,715円

同シリーズには引き出し16個タイプのチェストもあります。


出典:https://www.nitori-net.jp



■マルチチェスト



出典:https://www.nitori-net.jp

やっぱり人気のシャビーテイストをベースに、落ち着きのあるカラー配色が北欧風なイメージのチェスト。
桐の無垢材を使用しているので、経年変化も楽しめる素材感です。

下部にはフリースペースが設けられているので、サッと取り出したいタオルや冬小物などの収納にも便利ですよ!
リビングだけでなく、玄関スペースなどにも設置すれば、お出かけアイテムを家族ごとに収納することもできます。

価格:19,900円

2-4. 部屋の間仕切りにもなる背面化粧板チェスト


背面が化粧板になっているチェストは、収納という機能を備えながらも、お部屋の間仕切り(パーテーション)としても使えて便利なんです。
ワンルームでのベッドの目隠し代わりにも使えますよ!

■ロンド 120LC



出典:https://www.nitori-net.jp

どこか懐かしい雰囲気のある落ち着いた表情の木目が、和洋選ばず使える雰囲気のチェストです。
オールドタッチのミドルブラウンのカラーは、畳との相性も抜群。
引出しレール採用なので、引出しも楽々です。


出典:https://www.nitori-net.jp

引出し裏に補強材を施してあるので、丈夫で長持ち設計!
数あるワードローブを安心して収納することができます。


出典:https://www.nitori-net.jp

価格:36,945円

■アビー105LC



出典:https://www.nitori-net.jp

ナチュラルカントリーな雰囲気が優しい天然の無垢木材を採用したチェストです。
木本来の肌ざわりを楽しめるオイル塗装仕上げなので、使う程に木の表情が楽しめるのもオススメポイントです。


出典:https://www.nitori-net.jp

足元にまでこだわったデザインで、どのようなお部屋にもマッチします。
奧まで引き出せるフルオープンスライドなので、衣類の出し入れや整理もしやすい実用性も重視しているのが嬉しいですね!

価格:36,945円

■ルービック120



出典:https://www.nitori-net.jp

グラデーションカラーが美しい前板は、カラーごとにオーク材・アルダー材・ウォールナット材と違う木材を使用しているので、より深みのあるグラデーションとなっています。
上段2杯の引出しは、脱落防止のストッパー仕様なので、安心してちょっとした小物を入れておけますよ。


出典:https://www.nitori-net.jp

2段目以降はスライドレールを使用しているので、開け閉めもスムーズです。
リビングダイニングを、実用性のあるパーテーションとして設置しておくことができます。


出典:https://www.nitori-net.jp

価格:28,477円



2-5. 使いやすさ重視のスライドレールチェスト


引出し全てにスライドレールを採用した、開け閉めのしやすい引出し設計のチェストです。
毎日使うものものだから、家族みんなが開け閉めがスムーズにできるのは、重要なポイントだと思います。
「開け閉めのしやすさ」にポイントを絞ったチェストを紹介しましょう。

■リヨン



出典:https://www.nitori-net.jp

趣のある落ち着いた木目で、余計なものを取り払ったシンプルなデザイン。
シンプルな佇まいが、どのようなお部屋とも相性が良いのでコーディネートの幅は無限大ですね。

前段スライドレール採用なので、引出しもスムーズ。
高級感のあるダークブラウンと取っ手部分のブラックのコンビネーションで、高級感も味わえます。


出典:https://www.nitori-net.jp

大きめの引出しで家族みんなの衣類を収納できる収納力です。

価格:18,426円

■フラビア3



出典:https://www.nitori-net.jp

シンプルながらも、引出し部分に大きめのアルミハンドルを採用しているので、とてもスタイリッシュな雰囲気です。
ダークブラウンとライトブラウンから選べるので、お部屋のイメージに合わせてお使いいただけます。

全引出し共にフルスライドレールを採用。
全てが奥までしっかりと開くので、たくさんの衣類を収納するのも楽にできますね!
一目で欲しい衣類が見つかるので「探していた靴下が見つからない!」なんてことも、無くなりそうですね!

価格:32,315円

2-6. タンスとしてもたっぷり使える収納力抜群チェスト


ローチェストと言えば「収納力ってどうなの?」って、思われることもあると思います。
洋服タンスとローチェストの容量のちょうど間的存在になるチェストもあるんです!
大げさにならず、部屋馴染みの良いサイズで納得の収納力があれば、きっと納得いただけると思います。

■ウイッシュ3 140-4LC



出典:https://www.nitori-net.jp

無駄を一切省き、圧迫感の少ない大容量チェスト。
大小の違いを付けた引出しで、衣類の分類収納がしっかりできます。


出典:https://www.nitori-net.jp

最下部の引出しはフルスライドレールを採用しているので、しっかり収納しても中身が見えやすい設計。
前板は「お酒の升」などに使われる木を強固に組む技術の「アリホゾ」仕様になっているので、ぎっしりと収納していても前板が外れにくい構造になっています。
ダークブラウン・ミドルブラウン・ライトブラウン・ホワイトの4色展開なので、お部屋の家具に合わせて選べますよ!

価格:32,315円

■ニーズ120LC



出典:https://www.nitori-net.jp

どっしりと構えたサイズながらも、ツートンカラーの配色でお部屋馴染みの良いシンプルなデザインです。
靴下や下着類、洋服など様々な衣類を分別して収納しやすい設計。

https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/0540745/646X1000/054074508.jpg

下2段はフルスライドレールを採用しているので、しっかり収納していても取り出しやすく、また補強桟仕様なので丈夫で長持ちします。
前板も外れにくい強固な組み手の箱組仕様なので、安心してたくさん収納できます。

価格:27,686円



3. チェストの実用例とアイデア


実用性を重視しながらも、自分の好みに合わせたチェストを選びたい。
そしてやっぱりインテリアを楽しみたい!
そんな主張を叶える実用例と、アイデアをご紹介したいと思います。

3-1. 小物との組み合わせでお部屋のインテリアコーナーになる


シンプルなチェストでも、ちょっとした小物を飾るだけでそこはインテリアコーナーとして活用できます。

■お気に入りで揃えた掃除家電などを飾るのもアリ!


寝室などでお布団専用の掃除家電なども、置いているだけでオブジェ!
インセンを置いたり、リラクゼーションスペースとして使うこともできますね♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

■あえて飾るお気に入りグッズ


何も無いというシンプルイズベスト!なお部屋もステキだけれど、あえてお気に入りの物を飾るスペースとして活用してみてはいかがでしょう?


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

■季節折々のオブジェスペースにする


我が家では、季節を感じるリビングのオブジェスペースとして活用しています。

ニトリのタンス&ローチェスト活用

普段はリモコン置きになっているのですが…。
クリスマスやちょっとした行事ごと、子供が作った作品などを置いてみたりして、狭いスペースでも家族みんなが見える場所として、活用しています。

ニトリやIKEAのちょっとしたクリスマス小物を飾るだけでも、雰囲気が楽しめますよ♪

3-2.簡単DIYでオリジナル感溢れるチェストに変身!


家族の人数や、衣類の容量などの収納力重視でチェストを選んだあとは、自分だけのオリジナリティを主張してみませんか?
ちょっとしたアイデアで、自分色に簡単に変えられれば、インテリアも楽しめるはずです!
DIYと聞くと、なかなか難しいものと考えがちですが、「Do it yourself」とは「自分自身でやる」という、ただそれだけの意外にも簡単なことなんです。

■簡単DIYその1「ステッカーを貼る」


家族で使うチェストだから、100均などでも売ってるステッカーを利用して、番号を貼ってみるなんてのも、アリだと思います。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

何気ないシンプルなチェストにも、ウォールステッカーなどを貼ってみたり。
子供部屋も楽しいオリジナルな空間に演出できますよ!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

思い切って、ホワイトのマーカーペンなどであえてインダストリアルな雰囲気を演出してみたり。
男前インテリアに大注目のDIYですよ!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

100均などにもあるネームプレートを貼れば、どこに何があるかを書き換えることもできるので、家族の収納が便利になりますよ♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

■簡単DIYその2「取っ手を取り替える」



チェストに取り付けられている取っ手。
これを交換してしまうリメイクも、結構お手軽なDIYとして人気ですよ。

100均や、ホームセンター、インテリアショップなどでも簡単に手に入ります。
お手持ちのチェストの取っ手の取り付け構造を確認の上、購入してくださいね♪


出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp

引出しごとに取っ手を変えてみると、シンプルなチェストも個性的な印象へと変わります!
タッセルなどを引っ掛けたり、アイデアは無限大。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

チェストに合う取っ手が無ければ、思い切ってカラーチェンジ!
取り外した取っ手にスプレーするだけで、ガラリとイメージが変わります。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

シャビーテイストのチェストなども、よりアンティークな雰囲気に変えてみたりして、、、
遊びに来た友人たちに「どこの家具?」と思わせることだって、簡単にできちゃいます。

ちなみに、IKEAだとパイン無垢材のナチュラルなRASTなどは安価でリメイクしやすいと評判ですね。
こちらも取っ手を付け替えたり、色を塗り替えたりとDIY向きです。


出典:https://images.britcdn.com



3-3. ニトリだからできるコーディネートインテリア



ニトリには、シリーズ家具を多く取り揃えています。
トータルコーディネートが出来れば、お部屋に統一感も出るので、スッキリとインテリアを飾ることができます。

■モザイク模様の天然木シリーズ「クオーレ」シリーズ



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

優しいイメージの天然木を採用したグラデーションモザイクで、意外にもお部屋を選ばず使えます。
クラシカルモダンな雰囲気で、優しい雰囲気が演出できます。

様々な用途に合わせて使える引出しサイズもオススメポイント。
アースカラーのラグとの相性も抜群です。

■大人っぽい可愛らしさが印象的な「カーシー」シリーズ



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

上品で清潔感のあるホワイトカラーをベースにコントラストある取っ手使いが印象的。
人気の北欧スタイルにも相性抜群です。

ナチュラルにも、クールにも使えるので、様々なカラーとのコンビネーションにチャレンジできそう。
フレンチシックなスタイルで、インテリアの上級感を楽しむことができますよ。


4.まとめ


様々な種類のチェストについてご紹介しましたが、色んな希望に応えることができる種類の豊富さは、やっぱりニトリです。
使用木材のチョイスや、組み方、設計などにおいても、日々毎日使う頻度の多い家具なので、その丈夫さは私自身が使っていて実感できる部分。
ちょっとしたアレンジ次第で、オリジナリティも主張できるので、是非、試してみてくださいね。
こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
115

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP