真似したい!マリメッコの生地を使った北欧風DIYの参考例まとめ

真似したい!マリメッコの生地を使った北欧風DIYの参考例まとめ 出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com
マリメッコの生地を使った北欧風DIY&ハンドメイド雑貨のおしゃれな参考例まとめです。ファブリックパネルやエプロン、カーテンなど様々なインテリア雑貨への応用パターンを紹介。ウニッコやプケッティなどマリメッコおすすめの柄の種類も参考ください。

目次


1. マリメッコとは?

2. マリメッコの生地が人気の理由

3. マリメッコ生地を使った北欧風DIY・ハンドメイドの参考例
 3-1. ファブリックパネル・フォトフレーム
 3-2. 椅子・スツール
 3-3. テーブルクロス
 3-4. カーテン・のれん
 3-5. クッションカバー
 3-6. エプロン
 3-7. ファッション
 3-8. バッグ・ポーチ
 3-9. 小物雑貨・食器

4. おすすめのマリメッコ生地デザイン
 4-1. ウニッコ
 4-2. プケッティ
 4-3. ルミマルヤ
 4-4. マーライスルース
 4-5. クーシコッサ
 4-6. コンポッティ
 4-7. ピック ブーブー
 4-8. シールトラプータルハ
 4-9. ラシィマット
 4-10. ボットナ

5. まとめ



1. マリメッコとは?



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

マリメッコは、鮮やかで大胆な配色のデザインが特徴的で、インテリアや小物雑貨など幅広いラインナップが世界的に人気な北欧発のブランドです。

はじまりはフィンランドの首都ヘルシンキで、プリンテックスというファブリックのプリント会社が、若手のアーティストにデザインを依頼した中で「マイヤ・イソラ」にデザインを依頼し「アムフォーラ」というモダンなデザインが誕生したのがスタート地点でした。

中でもマリメッコの代名詞と言えるウニッコ柄が誕生したのは1964年なのですが、時代を感じさせないモダンなデザインは、今も人気の代表格の柄ですよね。
50年以上経っているとは思えない、どの時代にもお洒落なイメージを与えるデザイン性は素晴らしいです。

マリメッコというブランド名にピンと来なかった方でも、この柄を目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

その後、マリメッコというブランドが確立し、フィンランドからスウェーデンへ、そしてアメリカへと世界へ発信され、ジョン・F・ケネディ夫人のジャクリーン・ケネディがマリメッコのドレスを愛用していたことで、アメリカでの知名度も一気に上昇しました。

1968年には日本人テキスタイルデザイナーを迎え、子供だけでなく大人たちも虜にした「ブーブー」柄が70年代には大流行となりました。

ファブリック中心のスタイルから、スクリーン印刷とデジタル処理が出来る環境となり、食器類へのプリントも可能になり、そのデザインはテーブルウェアまで世界を広げていくこととなります。

母から子へ、子から孫へと世代を超えて、マリメッコの世界は広がっています。


2. マリメッコの生地が人気の理由



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

マリメッコでは、その洗練されたデザインをプリントした「生地」を販売しています。
マリメッコの生地それだけでウォールパネルとして使える程におしゃれで、柄も様々なものをモチーフとしたものが揃っており、そのデザインの豊富さも人気の一つです。

北欧スタイルのモダンなデザインで、カラー配色に使われる意外性のあるコンビネーションが、「ちょっと人とは違う」印象を与えてくれます。
インテリアアイテムや雑貨としての相性も抜群なんです♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

さて、自分でハンドメイド雑貨を作ったりインテリアをDIYしようとするとき、まずは生地を選ぶところから始める人も多いかと思います。

生地を選ぶ時、皆さんはどんなことを想像しますか?

出来上がったバッグであったり、ファブリックパネル、エプロン、カーテンなど様々な出来上がりを想像することも多いと思います。

出来上がりの形がイメージできないと、中々DIYにも着手できませんよね。

マリメッコの生地は、生地のデザイン自体の存在感があるので、このようにお部屋にパネルとして活用することで、壁に絵を飾る感覚でお洒落なインテリアアイテムとして活用することもできます。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

この記事では、そういったマリメッコの生地を使った、様々なハンドメイド雑貨やインテリアの北欧風DIYの参考例や、おすすめのマリメッコ生地の柄を紹介していきます。


3. マリメッコ生地を使った北欧風DIY・ハンドメイドの参考例



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

マリメッコの生地で、どのように楽しむことができるのか。
ここからは具体的な実例を交えて、北欧風DIYの参考例をご紹介しましょう。

3-1. ファブリックパネル・フォトフレーム



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

壁面に飾るだけでお洒落なアートパネル。
マリメッコの生地を使ったファブリックパネルをひとつ飾れば、お部屋にアクセントが出て印象はガラリを変わります!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

まるで室内に「もう一つの窓」が出来たかのよう。
ファブリックパネル一枚置くだけで、インテリアが上品になりますね。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

北欧らしい爽やかで鮮やかなピンク色と、梅の木のような和モダンな印象がマッチしたルミマルヤ柄のアートパネル。
こうやって小さいモノを3つ並べるのもオシャレですよね。
古民家風のインテリアにも合いそうです


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

ファブリックパネルの周辺を雑貨で囲んでみるのも良いでしょう。
しっかり引き締めてくれるインパクトある存在感がGOODですね♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

もちろん、フレームに入れて飾るのもOK!
季節や気分でお手軽に変えることができるのがメリットです♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

余った生地や、ハギレなどもフォトフレームに入れれば、お気に入りの生地が余すことなく使えます♪
玄関やトイレなど、ちょっとしたスペースにも飾るだけでお洒落な雰囲気が演出できます。

3-2. 椅子・スツール



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

お部屋のインテリアの主役には、その人その人の思いがあると思います。
くつろぎのスペースのアイテムの一つとして使う椅子。

お気に入りのインテリアに統一感を出したいとき、どうしても思ったような物に出会えないときには、思い切って作ってみませんか?


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

たいていの椅子は、座面の取り外しができます。
お気に入りの柄を見つけたら、タッカーなどがあれば生地を貼ることができます。
長く愛用する上で、汚れの防止にもなるのでオススメのD.I.Yです♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

このタイプのキッズチェアってなかなか思うような物に出会えないことが多いのですが、マリメッコ生地を使えばとっても可愛いチェアになりますよ♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

インテリアに馴染みの良いモノクロカラーもとってもお洒落なキッズチェアになります!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

シンプルな物が多いスツールですが、大きな柄の生地を使うことで、何気なく置いておきたくなるスツールに変身♪
家族それぞれの好きな柄を選んで見ても、楽しめると思います!

3-3. テーブルクロス



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

みんなが集まるところ、毎日の始まりと終わりに必ずと言っていいほど使う場所のテーブル。
色々なインテリアのイメージがある中でも、テーブルに1枚広げるだけで一気に北欧スタイルに変身させることができます!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

大好きな物に囲まれた生活は、日常をとっても楽しくしてくれます!
季節に合わせて柄を選ぶのもアリだと思いますよ♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

毎日の食卓を、より楽しいものにしてくれそうですね♪
是非!試してみてください!

3-4. カーテン・のれん



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

マリメッコの世界で暮らす、そんな雰囲気が味わえるカーテンもオススメです♪
ハンドメイドが苦手な方でも、マリメッコのカーテンはオーダーもできますよ!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

大判の柄でも派手になりすぎないモダンなデザインが、マリメッコの特徴でもあると思います。
お部屋に存在感を与えながらも馴染みが良いので、シンプルなインテリアとも相性抜群です!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

明るいカラーのウニッコ柄でも、使う面積を少なくポイントで使う。
壁面のオブジェのように使えますね♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

ハンドメイドでチャレンジできそうなのれんも素敵です♪
マリメッコ柄ならちょっと差がでるインテリアになりますね!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

ファブリックの端を処理すれば、あとはクリップで留めるだけのカーテンフックを使えば、カフェカーテンにもなりますよ♪

3-5. クッションカバー



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

大胆なデザインがお洒落なマリメッコのファブリックを使ったクッションカバー。
「思わず飾っておきたくなる」クッションになりますよ!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

お部屋のイメージと調和させたカラーや柄を選ぶことで、シンプルなお部屋にも存在感が出せそうですね。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

思い切ったカラーと柄を選ぶことで、置いているだけでモダンあ印象になります。
ファブリックのどの部分を持って来るかで雰囲気も変わるので、選ぶのも楽しめそうですね♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

北欧柄でも、和室との相性も実はピッタリきます。
モダンなイメージに少しスパイスになりそうです♪

3-6. エプロン



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

マリメッコの生地で作ったエプロンは、毎日の家事のテンションを上げてくれそうなパワーを貰えそうです!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

お子さんと一緒にキッチンに立つ時にも、喜んでお手伝いをしてくれるかもしれませんね♪
お揃いで作ってみたり、小学校でもエプロン作りは家庭科での課題なので、お友達とは差が付く柄を選んでみるのも、オススメですよ。

使わない時に何気なく掛けて置くだけでも、お洒落に見えるマリメッコ柄のエプロンは、毎日の生活を楽しめるアイテムだと思います。

3-7. ファッション



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

お気に入りの生地でハンドメイドした子供服なども可愛いですね♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

マリメッコ生地のワンピース。
オリジナリティ溢れていて、人目を引くお洒落感がGOODですよね!

DIY初心者だと自作はちょっと難しいかもしれませんが、、、

ちなみに、マリメッコブランドの正規のファッションアイテムもたくさん販売されています。

マリメッコのアパレルの世界観は、デザインハウスとして登場したその頃から、モダンで洗練された世界観で、ウニッコ柄の持つ元気なカラーはもちろんのこと、家族で着用できるシンプルなデザインまで幅広いデザインが揃っています。

3-8. バッグ・ポーチ


マリメッコのバッグは、エコバッグからしっかり持てるリュックまで、幅広い種類の品数が登場しています。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

中でもマザーズバッグはママなら一度は目にしたこともあると思うほど、人気の高いアイテムです。
その柄の豊富さと、生地の丈夫さ、実用性ある大容量なサイズと、正規で販売されているマザーズバッグは勿論のこと、お気に入りの柄を選んで生地から作るハンドメイド製品もとっても人気があります。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

マザーズバッグに合わせて母子手帳ケースも人気で、バッグ共に今でもその人気は衰えていません。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

マリメッコのエコバッグもとても人気があります。
お買い物の時にさりげなく出してちょっと自慢したくなるデザインが素敵ですよね♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

ハンドメイドで作るにも、生地がしっかりとしているので使い勝手も良さそうです!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

ハンドメイド上級者の方には、キルト生地に加工してレッスンバッグなどもお子様が喜びそうですね!

3-9. 小物雑貨・食器



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

マリメッコのファブリックを使った様々なDIYの例をご紹介してきましたが、終わりに小物雑貨を始め食器類もご紹介したいと思います!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

マリメッコの食器もとても人気があり、毎日使うものとしてはもちろん、そのモダンなデザインからオブジェとして飾るのにもピッタリなアイテムです。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

お気に入りのウニッコ柄でのコーヒータイムも、ほっこり身体が休まりそうですね♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

お部屋を飾るインテリアアイテムとして、お花を飾ったりしてみてはいかがでしょう♪
いつも見慣れたお花も、飾る器で印象も変わります。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

雑貨にもこだわりたい!
マリメッコ柄で作られたティッシュケース、置いているだけでもお洒落ですよね♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

ハンドメイドで作られた針山とくるみボタン。
シンプルなお洋服に、くるみボタンを付け替えるだけでガラリとイメチェンできそうです!

マリメッコ生地は楽天市場などで10cm単位から注文できたり、はぎれサイズで安価に売っていたりするので、アートパネルなどをDIYするならそちらで購入するのが良いでしょう。

また、同じく北欧ブランドで食器を揃えるならアラビアやイッタラがやはりおしゃれで人気ですよね。
こちらの記事でも紹介していますので、是非参考にしてみてください。


4. おすすめのマリメッコ生地デザイン


ではここからは、マリメッコの中でも個人的におしゃれだなーと思う、おすすめの生地デザインを紹介します。
それぞれのデザインに名前が付いているなんて、凄いですよねー。

4-1. ウニッコ



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

マリメッコと言えばやっぱりウニッコ柄です。
けしの花をモチージに色彩豊かなカラーで彩られたデザインは、モダンで今の時代にもまだまだ根強い人気の柄です。

4-2. プケッティ



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

小さな白い花をブーケのようにモチーフされたその柄は、繊細で可憐なイメージを持ちながらも、寒色系をベースにすることで、モダンなイメージを醸し出しています。
主張しすぎないシンプルさも人気です。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

4-3. ルミマルヤ



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

真っすぐに伸びた木に飾られた模様が、どことなく日本的なイメージを感じる静かな華やかさのあるデザインです。
パネルやカーテンにするにも、アートとしても存在感あるデザインです。

4-4. マーライスルース



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

どこか懐かしさを感じる柔らかなフラワーデザイン。
シンプルなお部屋との相性も抜群ですが、他の柄雑貨などとの相性も良さそうです♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

色のコントラストにをハッキリとつけたカラーコンビネーションも目を引くデザインなので、パネルにするにもインパクトがありそうです!

4-5. クーシコッサ



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

森の中という意味を持つクーシコッサ。
針葉樹をモチーフにしたそのデザインはクリスマス時期にもピッタリですが、縦に伸びていく樹木デザインなので、お部屋に1枚使うことでお部屋を広く演出してくれそうです。

4-6. コンポッティ



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

ポップなイメージのフルーツモチーフが敷き詰められたデザインです。
テーブルクロスにも合う可愛さがあります♪


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

カラーリングによって印象が変わるので、洗い替えに全部欲しくなってしまうようなデザインですね!

4-7. ピック ブーブー



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

車をモチーフにしたコチラも根強い人気のデザインです。
お子様のお部屋のリネンやカーテン、レッスンバッグなど、きっとお子様が喜んでくれること間違いない柄です。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

4-8. シールトラプータルハ



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

のびのびと書かれた大判の植物モチーフで、色使いもとてもユニークでモダンなデザイン。
アートなイメージが強く個性的で、お部屋に飾りたくなってしまいます!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

カラー違いで印象もとても変わるので、迷ってしまいそうですね♪

4-9. ラシィマット



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

使い込まれたラグという意味ですが、決して機械的ではない丸い形の繋がりの合間に差し色が効いた、コントラストがとてもお洒落なデザインです。


出典:https://i.pinimg.com

北欧らしい素敵なデザイン。
食器類とのコンビネーションも良いので、テーブルウェアと合わせてみるのもオススメです!

4-10. ボットナ



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

大判の植物柄モチーフで大胆ながらも抑えめのシンプルなカラーリングなので、お部屋馴染みも良いデザインです。
グリーンを差し色にお部屋が明るくなりそうですね!

白黒カラーのボットナデザインも、中々おしゃれ。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com


5.まとめ


マリメッコの世界、いかがでしたでしょうか?
インテリアとしてもファブリックから小物や雑貨まで幅広いアイテムまで、時代を越えたくさんの方に愛用されているフィンランド発祥のマリメッコ。

マリメッコの柄は、北欧らしさが滲み出る洗練されたスタイリッシュさと、柔らかなモダンさの調和が素晴らしい計算のデザインになっていると思います。
初めて知った方も、これまで愛用されていた方にも、マリメッコの良さと広がる使い方を知って頂けたら幸いです。
こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
157

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP