•   >
  •   >
  •   >
  • ニトリの格安ACモーター扇風機を買ってみた!使用レビューとおすすめな点

ニトリの格安ACモーター扇風機を買ってみた!使用レビューとおすすめな点

ニトリの格安ACモーター扇風機を買ってみた!使用レビューとおすすめな点
ニトリのACモーター扇風機を購入してからしばらく経過したので、レビューを書いてみました。DC扇風機やタワー型ファン、卓上扇風機、サーキュレーターなどと迷った経緯についても、それぞれのメリットを比較しながら解説。格安ながら十分な性能の良コスパ扇風機としておすすめです。
こんにちは。

先日、我が家で数年間にわたり活躍してくれていた扇風機がとうとう壊れてしまったので、近くのニトリで新しい扇風機を購入しました。
今は扇風機も色々な種類が販売されているんですねー。

従来の一般的なACモーター扇風機以外にも、DCモーター、サーキュレーター、タワー型ファン、卓上扇風機、携帯式扇風機などなど

ニトリ1店舗だけでもこれだけあるとは、驚きでした。

ご覧ください。
この品揃え。

ニトリの扇風機レビュー

えっと、、、ニトリは、家具屋さんですよね?(笑)

まるで家電量販店並みの品ぞろえ。
さすが最近勢いのあるニトリさんです。

参考記事:ニトリの扇風機が家電量販店並みに充実!おすすめ機種を紹介

卓上扇風機というカテゴリだけで、こんなにバリエーションが豊富です。

ニトリの扇風機レビュー

自宅では私の作業部屋(メイン)とリビング(サブ)で涼む程度の用途だったので、サーキュレーターは最初に候補から外れました。
ですが、ACにするかDCにするか、あるいはタワー型か、としばらく迷いました。

その結果、やはりコストパフォーマンスの良さそうなACモーター扇風機を選択。
購入後の6月下旬現在も、まさに今この記事を書きながら利用していますが、まぁとりあえず良かったかなと思っています。

その理由について、詳しく解説します。

ちなみに、リビングやダイニングなどインテリアの雰囲気にマッチしそうなオシャレ扇風機&サーキュレーターについては、こちらの記事で豊富に紹介されているので、ご参考ください。


1. DCモーターとの比較


ニトリの扇風機レビュー

まず、ACモーターとDCモーターとで、どちらが良いのか考えました。
DCモーターはACモーターに比べて、

・消費電力を抑えられる
・運転時の音が静かになる
・風力をより細かく調節できる

といったメリットがあります。

ACモーターの電気代は1.3円/時間ですが、DCモーターは0.7円/時間。
その他、DCにはリモコンやONタイマー、リズム機能などが搭載されています。
(OFFタイマーはACにも搭載。)

しかしながら、その分DCは高いです。

ニトリの場合、AC扇風機が2,490円(税込)、DC扇風機が5,990円(税込)。

2倍以上の価格になります。

ベタな計算ですが、差額の2500円を、電気代の差0.5円で回収しようとすると、5000時間になります。

一日5時間使うとしたら約1000日。
一年間で扇風機を使うシーズンを約100日とすると、約10年。

扇風機の耐用年数と使用頻度によるかとは思うのですが、、、とりあえず我が家ではACで十分という話になりました。
リモコン、ONタイマー、リズム機能、どれも便利そうだなとは思ったのですが、実際以前の扇風機でもほとんど使っていないなと気づき、いらないかな、と。

しかしながら、DCモーターの静穏性については、使っていないので分かりません。
後述していますが、たしかに購入したAC扇風機を回すと、ファーーーーという風の音が聞こえます。

夜寝る前にベッドの横で作動させるような用途だと、この音がうるさいと感じる方も中にはいそうですね。
音に敏感な方には、DCモーター扇風機をオススメします。



2. タワー型ファンとの比較


ニトリの扇風機レビュー

続いて、タワー型ファンとも迷いました。
やはりタワー型ファンは何といってもおしゃれですよねー。

また、形状が縦に細いので、オフシーズンでもすっきり収納しやすそうかなとも思いました。
しかしながら、我が家の押入れはちょっと高さがないんですね。。。

ニトリのスリムメカタワーファンは高さが79.5cm。
押入れの高さは75cm。

ダメでした。(笑)

まぁ斜めに入れたりと頑張れば不可能ではないと思いますが、そんなのは嫌だったので、泣く泣く却下となりました。

あと、ちょっと気になったのが風量(風の強さ)ですね。

たしかに、店頭で触った感触では、想像以上に風量は強かったです。
普段使う用途では、十分な風量かなとも思います。

ただ、我が家の場合、リビングとダイニング、洋室が繋がっていてそれなりに広い割に、エアコンが洋室に付いている1台だけなんです。
冷たい風がリビングやダイニングに届かせようと思うと、エアコンを最大限に効かせる必要があるうえに、中々全体に広がらない。

なので、そんな時は扇風機をサーキュレーターがわりに使っています。

風量を最大にして、リビングやダイニングの方へ向けておくと、部屋全体に冷たい空気が素早く行きわたってくれます。

そういった用途においては、タワー型ファンでは風量がパワー不足かなーと思いました。



3. 卓上扇風機との比較


ニトリの扇風機レビュー

ニトリには卓上用の小型扇風機もいろんな種類があって、これがまたオシャレなんですよ。
特に木目調のものは、ボディにライトブラウンとダークブラウンの2色があって、普通にインテリアとして映えます。

しかも引出しなんかにも収納できるレベルでスリム&コンパクト。
こーゆーの1台あったらいいなぁ~なんて思っていました。

作業部屋においては、これだけで十分でしょう。

が、やはりリビングでの用途や先ほど述べたサーキュレーター代わりの用途も考えると、AC扇風機のほうが汎用性が高いなと。

やはり風力もかなり落ちますし、卓上扇風機を買うとすれば、2台目のサブ機としてが良さそうです。

ちなみに、木目調の卓上扇風機、小型ですが2,990円(税込)とAC扇風機より高いです。


4. 購入後の使用感レビュー


ニトリの店舗にて購入後、自宅で開封し、組み立てました。
組み立て方法はとても簡単で、よくある扇風機とほぼ同じです。

ニトリの扇風機レビュー

ニトリの扇風機レビュー

パーツは大きく分けると

・土台
・本体
・前ガード
・羽根
・後ガード

ですね。

まずは土台と本体をくっつけます。

ニトリの扇風機レビュー

で、本体のモーター部分に後ガード、羽根、前ガードと順番に装着していきます。

ニトリの扇風機レビュー

ものの5分~10分ほどで完成。

ボタンはシンプルにこんな感じ。
風量操作については足でもやりやすいインタフェース。(笑)

ニトリの扇風機レビュー

タイマーの最大値は3時間です。

約69~87cmの幅で高さ調節も可能。

ニトリの扇風機レビュー

リビングに置いてみました。

ニトリの扇風機レビュー

まぁ普通ですね。
タワー型ファンほどのオシャレさはやはりありません。

起動したときの風量は申し分ありません。
弱でも少し強いくらい感触。
1人使いの普段はこれで十分です。

私は作業部屋で音楽を聴きながら仕事することが多いので、静穏性についてはほとんど気になりません。
が、たしかにファーーーーーと羽根の回る音は鳴っているので、夜寝るときに使う場合には、少しうるさく感じる方もいるかもしれません。

特に不快な音でもないので、慣れれば気にならないとは思うのですが。

とりあえず購入後1カ月ほどは、故障もなく動いているので満足です。
価格が2,490円(税込)なので、コスパは良い方だと思います。


5. まとめ


いかがでしたか?
ニトリのACモーター扇風機について、購入後のレビューを書いてみました。

店舗には他にもDC扇風機やタワー型ファン、卓上扇風機など色々あったので少し迷いましたが、結局は一般的なAC扇風機で良かったと思っています。
サーキュレーター代わりにも使えなくはないので。

扇風機の購入を検討されている方は、参考にしてみてください。

こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
153

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP