•   >
  •   >
  •   >
  • ソファーカバーならニトリの伸縮性ストレッチカバーが最強!肘なしやL字型も対応

ソファーカバーならニトリの伸縮性ストレッチカバーが最強!肘なしやL字型も対応

ソファーカバーならニトリの伸縮性ストレッチカバーが最強!肘なしやL字型も対応
ニトリで人気のおすすめソファーカバー紹介です。カバーのメリットや使い方、洗濯時の注意点も解説。伸縮性のあるニトリのおしゃれソファーカバーはぴったりフィットし、ずれ防止の固定具が付属。2~3人掛けがメインで肘あり・なしやL字型コーナーソファーにも対応します。
お気に入りのソファーも、長く愛用していると傷や汚れなどが目立つようになってきます。
ただ普通に使っているだけでも、どうしても避けられないものですよね。
座り心地が良いソファーで、座っている時間が長くなればなるほど傷みやすくなります。

特に小さなお子様やペットを飼っているご家庭では、なおさら。
布製のソファー、白っぽいカラーのソファーだと、さらに一層気になりますね。

そんなときにはソファーカバーを使ってみるのがおすすめです。
ソファーカバーとはソファー専用のカバーのこと。
ソファーの一部や全体を包み込んで、傷や汚れからソファー本体を守るだけでなく、リビングのインテリアの模様替えにも活かせます。

ではソファーカバー、どこで買うのが良いのでしょうか?

今では様々な家具ショップや通販で販売されていますが、今回は数あるソファーカバーの中でも、ニトリのストレッチタイプソファーカバーをご紹介。
グーンと伸びて、ぴったりフィット。
肘なし(アームなし)と肘あり(アームあり)、どちらのソファーにも対応しており、サイズも3人掛けと2人掛けが用意されています。
I字型ソファはもちろん、数少ないですがL字型コーナーソファなどに対応するカバーもありますよ。

背もたれ87cm以上のハイバックソファに対応するソファーカバーもあります。
もふもふタイプやふわふわタイプなど、おしゃれでかわいいデザインがたくさん揃っています。

それではさっそくソファーカバーの活用方法と、ニトリで人気のおすすめ商品について見ていきましょう。

なお、ソファ本体の選び方やニトリのおすすめソファの紹介はこちらの記事を参考ください。



目次


1. ソファーカバーを使うメリット
2. ソファーカバーの使い方
3. ソファーカバーの洗濯について
4. ニトリで人気のおすすめソファーカバー
 4-1. ストレッチカバー(肘アームなし)
 4-2. ストレッチカバー(肘アームあり)
 4-3. ハイバック対応カバー
 4-4. L字型コーナーソファー対応カバー
 4-5. ソファーパッド
5. マルチカバーならIKEAのOFELIA
6. まとめ



1. ソファーカバーを使うメリット


1-1. ソファーを傷や汚れから守る


ソファーは家具の中でも高価なもの。
3人掛けのソファーなどであれば、少なくとも5~6万円以上となってきますし、高ければ数十万円というものをお使いの方もいるでしょう。

そんなソファーですから大切に使いたいものですが、反面ソファーは使用頻度も高いですので、どうしても傷や汚れが付いてきてしまいます。
ソファーカバーが取り外せて買い替えられるタイプならまだ良いのですが、中には革製ソファーやカバー取り外し不可のソファーもあります。

このような場合は、ソファーカバーを使うことで、ソファーを傷や汚れから守ってくれることでしょう。
特に小さなお子様やペットと一緒に暮らしているご家庭では、ソファーカバーは必須とも言えます。

また、ソファーカバーを付けると表面の摩擦も防いでくれるので、家具を長持ちさせる意味でもメリットがあります。

また、窓際にソファーを置いているような場合、直射日光がソファーをダメにしてしまうケースもあります。
やはりこのような場合もカバーを掛けておくとダメージを軽減してくれます。

1-2. ソファーの傷や汚れを隠す


カバーを取り付けずに使用し、すでにソファに傷や汚れが付いてしまっている。。。という方も多いでしょう。
そんな場合にでも、ソファーカバーが便利です。

ソファーカバーは丸ごと覆うタイプのものが多いので、目立った傷・汚れを全て目隠ししてしまえます。
せっかく買ったお気に入りのソファーを、汚れたからといって簡単には捨てられませんよね。

もちろん、ソファの張り替え修理などを活用するのもありと言えばありです。
今では自社他社問わずに修理してくれる業者もありますし、耐久年数や座り心地が改善する場合もあります。

しかし、やはりその分高いです。。。
一方ソファーカバーは数千円ととても安価な価格帯で購入できるものなので、コスパを重視するなら一度ソファーカバーを試してみる価値はあるでしょう。

1-3. インテリアの模様替えに便利


ソファーカバーを複数活用すれば、季節に応じて模様替えを楽しむことも出来ます。
夏と冬とでは、ソファーに求める肌触りも異なることでしょう。

ソファーはリビングにおいて大きな存在感を出す家具なので、色味やデザインが変わるだけで部屋の印象もガラリと変わります。
明るい色や暗い色、鮮やかな色やアース系の色など、カバーも豊富にあるので色々試してみると良いでしょう。

ニトリのおすすめソファーカバー



2. ソファーカバーの使い方


ソファーカバーはモノにもよりますがとても簡単に取り付けられます。
最近では伸縮性の伸びるタイプのソファーカバーが人気ですね。
ソファ全体を覆ってかぶせて、ぴったりフィットしてくれます。

ニトリのおすすめソファーカバー

また、ニトリのソファーカバーの場合、付属で専用の固定パイプが付いていて、これを座面と肘掛け・背もたれの隙間に埋め込みます。
これによって余った生地を巻き込んで固定してくれるので、ソファーのフレームにぴったりとフィットした上で、生地がずれにくくなるんです。

ニトリのおすすめソファーカバー

3. ソファーカバーの洗濯について


ソファーカバーは、洗濯できるタイプが多いと思いますが、その際注意点があります。

3-1. 色落ち


まず気を付けたいのが色落ち。
水温の高い状態で洗濯すると、色落ちしやすくなります。
だいたい30℃くらいの水温であれば汚れが落ちやすいのですが、それ以上の水温にならないように注意しておきましょう。

あとは色落ちと共に、色移りも気を付けたいところです。
色の濃い綿素材のソファーカバーなどは、かなり色移りが予想されますので、できれば単独で洗濯されることをおすすめします。

3-2. 縮み


続いて注意すべきは縮みです。
縮みやすい素材の場合は、たらいなどで手洗いする方が望ましいです。
なるべくやさしく、繊維の摩擦をできるだけ少なくして洗ってあげてください。

3-3. ドライクリーニング


たいていの場合は自宅で洗濯可能かと思いますが、もし洗濯不可のマークがついているようであれば、クリーニング店でドライクリーニングをお願いしましょう。
ドライクリーニングは水を使わないので色落ちや縮みを最小限にしてくれます。
ただ、汚れが完全に落ちにくいという特徴もあるので、このあたりはお店と相談してみるのが良さそうです。


4. ニトリで人気のおすすめソファーカバー



ではいよいよ、「お値段以上」で有名なニトリでおすすめなソファーカバーをご紹介しましょう。
いくつか種類があるので、それぞれのタイプに応じて参考ください。

4-1. ストレッチカバー(肘アームなし)



出典:https://www.nitori-net.jp

まずは肘なし(アームなし)タイプのソファーに掛けられるカバーです。
ニトリでは「Nフィット」という名称で販売されているようですね。


出典:https://www.nitori-net.jp

伸縮性がありぐーんと伸びるのでソファの形状がある程度違っていても、ぴったりとフィットしてくれます。
裏側はこんな感じ。


出典:https://www.nitori-net.jp

紐が付いていて、それらを縦横から結ぶことでしっかり固定させます。
カラーはネイビー、レッド、グリーン、ダークブラウン、アイボリーの5色で、2人掛け用と3人掛け用があります。
価格は4,621円~5,547円。


また、ワンランク上の商品も数種類あります。

出典:https://www.nitori-net.jp

こちらは基本的には上で紹介したものと変わりませんが、生地に模様が入ったタイプで、高級感がありますね。


出典:https://www.nitori-net.jp


出典:https://www.nitori-net.jp

価格はそれぞれ7,399円。





4-2. ストレッチカバー(肘アームあり)



出典:https://www.nitori-net.jp

続いて肘あり(アームあり)タイプのソファー用カバーです。
こちらの方が商品としてはデザインやカラーなど充実しています。

ニトリのおすすめソファーカバー

ニトリのおすすめソファーカバー

だいたい価格は5,547円~7,399円。
店舗では立方体のような形状のバッグに入って売られています。

ニトリのおすすめソファーカバー

主な素材はポリエステル、綿、ポリウレタンで、洗濯機でも洗えます。

ニトリのおすすめソファーカバー

ニトリのおすすめソファーカバー

こちらはひじ掛けのないタイプや、座面との隙間がないタイプのソファには使えませんのでご注意ください。



4-3. ハイバック対応カバー



出典:https://www.nitori-net.jp

背もたれが高いソファに対応したカバーも用意されています。


出典:https://www.nitori-net.jp

カラーはアイボリーやブラウンなど。
価格は7,399円~9,250円と、通常サイズよりも少し高くなっています。


4-4. L字型コーナーソファー対応カバー



出典:https://www.nitori-net.jp

さすがにL字型のソファには無理だろう、、、なんて思ってましたが、さすがニトリ。
コーナーソファーにも対応するストレッチカバーがございます。


出典:https://www.nitori-net.jp

これなら2人掛けソファーに寝椅子(カウチ)をくっつけたタイプのものでも、カバーを掛けられますね。
価格は13,797円。



4-5. ソファーパッド



出典:https://www.nitori-net.jp

あまり聞きなれないかもしれませんが、ソファーパッドというものもあります。
ソファーパッドは座面と背もたれ・肘掛けの上に掛けておくだけのマットのようなもの。
カバーのようにソファー全体を包み込むのではなく、のせるだけのイメージですね。

中にはニトリのNウォーム素材を使ったソファーパッドもありますよ。


出典:https://www.nitori-net.jp

お値段は3,695円~。





5. マルチカバーならIKEAのOFELIA



出典:http://2.bp.blogspot.com

マルチカバーとは、ソファーだけでなくベッドやチェアーなどのカバーとしても利用でき、ひざ掛けや毛布替わりとしても使えるアイテム。
ニトリにもマルチカバーは販売されていますが、個人的には肌触りの良いIKEAのOFELIAがおすすめです。


出典:http://www.ikea.com

ふんわり素材の柔らかな感触で、ソファーやベッドとの相性が抜群。
素材はポリエステル80%で洗濯機での洗濯も可能。
伸縮性があって伸びるので、色々な用途に使えます。


出典:http://www.ikea.com

カラーも数種類展開されていて、2,299円という安さも魅力の一つ。


出典:http://www.ikea.com

マルチカバーをお探しの方は一度ご覧になってみてください。

「肌触りふわふわ!IKEAのOFELIAは毛布やソファカバーにおすすめ」




6. まとめ


いかがでしたか?
ソファーカバーのメリットや使い方、ニトリで人気のおすすめソファーカバー商品について紹介してきました。
愛用のソファーを傷や汚れなどのダメージから守り、模様替えも楽しめるというアイテムなので、是非一度お試しください。

そしてカバーを選ぶなら、やはり伸縮性があってぴったりフィットし、ずれにくいタイプが良いですね。
あとは洗濯できるかどうかも重要なところです。

ニトリなら数千円でソファーカバーが売られていますし、実際の肌触りも店頭で確認できますので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
104

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP