オーダーカーテンと既製品の違い・メリットとは?ニトリの品揃えが凄い

オーダーカーテンと既製品の違い・メリットとは?ニトリの品揃えが凄い
オーダーカーテンと既製品の違いやメリット・デメリットについて解説しています。ヒダや縫製、柄合わせなどの特徴について詳しく説明。ニトリ店舗ではオーダーカーテンの割引キャンペーンなども行われており、ロールスクリーンやシェードなどのオーダーも可能です。
オーダーカーテンと言うと、敷居が高いイメージが大きいと思います。
でも結局、「既製品と、どこがどう違うの?」という疑問さえ明らかになれば、それほど敷居が高いものではありません。

私も一度セミオーダーをしたことがありますが、実際には手間もコストもそれほど難しいものではないイメージでした。

「住居の窓に合わせたサイズがたまたま既製品で無かった」というのが、一番オーダーするキッカケに多いのかなと思うのですが、お部屋のイメージをしっかりとカーテンから作り上げて行くというのも、インテリアの醍醐味だと思います。

それでは、オーダーカーテンがオススメな理由について、今回、ニトリの店舗に行って、実際に見て感じたことなども含めてご紹介していきたいと思います。


目次


1. オーダー製品と既製品の違いと特徴
 1-1. カーテンスタイル
 1-2. 柄合わせ加工
 1-3. 裾・耳などの縫製
 1-4. 裏地加工

2. オーダーカーテンのメリットとデメリット
 2-1. 選んで良かったオーダーカーテンのメリット
 2-2. 分かっておきたいデメリット

3. ニトリのオーダーカーテンは品揃えが豊富



1. オーダー製品と既製品の違いと特徴


まずは、ここが疑問点だと思います。

「自分で生地から選んで作り上げていく」というのと、「決まったサイズで縫製されたものを選ぶ」という大きな違いは分かっていても、実際にオーダーカーテンを購入する細部の注意点に関しては、なかなか分かりにくいと思います。

1-1. カーテンスタイル


分かりやすい違いとして、そのスタイル(種類)になります。
まずは「ヒダ」の部分です。

【既製カーテン】


このヒダを出す根元の部分を「芯地」と言います。
また、芯地も既製とオーダーでは違いがあり、既製は7.5cm・オーダーは9cmと標準仕様は設定されています。
この高さの幅によっても、より高さがある方が美しいヒダが出るとされています。

オーダーカーテンとは?違いと特徴について



【オーダーカーテン】



出典:https://www.nitori-net.jp

現在は我が家にオーダーカーテンが無かったので、上の写真はニトリのオーダーカーテンを参考にさせて頂きました。
カーテンのヒダの根元部分(芯地)の山には種類があります。

①3ツ山2倍
②2ツ山1.5倍
③1ツ山1.5倍
④フラット(芯地無し)
⑤ハトメ(芯地無し)

既製カーテンに一般的なのは②の「2ツ山1.5倍」の種類です。
もちろんオーダーカーテンにも同じ山の種類はありますが、縫製の段階で全く違います。

既製カーテンの写真のように、ヒダの山に対して水平方向に縫製がされており、リボンを縦にしたように見えると思います。
比べてオーダーカーテンは、ヒダの山に対して平行に縦にしっかりと縫製がされており、ピッタリ山が縫い合わさっています。

山の部分がしっかりと縫製されていることで、吊り下げた時にしっかりとが揃ったヒダが出ます。

出典:https://www.nitori-net.jp

この芯地の部分に吊り下げるフックもタイプが2種類あります。


出典:https://static.flymee.jp/

①Aフック…カーテンレールをが見えるタイプ
※装飾カーテンレールはこちらを仕様

②Bフック…カーテンレールが隠れるタイプ

カーテンレールが見えるタイプが嫌と言われる方はBフックを選ばれますが、カーテンを端に収めた状態の時に、ヒダ山が揃っているのはAフックです。

取り付けるレール部分によっても、採寸サイズも変わってくると思うので、こちらの部分もしっかりとご確認の上、オーダーしてくださいね♪


1-2. 柄合わせ加工


無地のカーテンなどであれば心配はありませんが、豊富な生地から選ぶことができるオーダーカーテンであれば、きっと気に入った柄が見つかるはずです。


出典:https://www.nitori-net.jp

既製カーテンには出来ないことは、その柄もしっかりとサイズに合わせて柄も合わせて縫製することができるので、継ぎ目が目立たないのがメリットです!

1-3. 裾・耳などの縫製


普段あまり気にして見ることの無い場所だと思いますが、この裾や耳の部分でカーテンを吊り下げたときの印象はかなり変わります。

既製カーテンとの違いは、裾の折返し幅のサイズです。
既製カーテンの裾の折返しは約7.5cmほどなどに比べ、オーダーカーテンの裾の折返しは10〜12cmが標準サイズとたっぷり取られています。

形状記憶加工が施されたカーテンには使われませんが、この裾と耳の部分にセラミック等のウエイトを入れることで、整ったヒダを出すことができます。

また、裾や耳の折返しの縫製は既製は二つ折り、オーダーでは三つ折りとしっかりと縫製されているので、カーテン全体に重厚感が出て、よれること無く安定した表情を表現できることが分かると思います。



1-4. 裏地加工


既製カーテンには遮熱・遮光機能が施されているものがありますが、オーダーカーテンであればオプションでその加工もお好みでプラスすることができます。


出典:https://www.nitori-net.jp

裏地を付けることで、お好みの遮光レベルに合わせて作ることができます。
また、裏地面にしっかりとした生地をプラスすることで、室内温度を一定に保つ効果もあるので、冷暖房などの電気代も節約にもなり省エネ効果が期待できます。

また、表の生地面の色あせや傷みからも守ることもできるので、いつまでも長く愛用することができますね♪


2. オーダーカーテンのメリットとデメリット


カーテンを選ぼうとするときに、色々なお店を周り、決まったサイズのカーテンの中から選ぶことになるのが普通だと思います。
もちろん既製カーテンで気に入った生地があればそれに越したことはありませんが、妥協してしまうこともあると思います。

また、気に入った既製カーテンのサイズが無くても、「あと5cm長くして欲しい」イージーオーダーという方法もあります。

2-1. 選んで良かったオーダーカーテンのメリット



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

敷居が高かったイメージのオーダーカーテンですが、最近では専門店なども増えて来てオーダーカーテンに関心を持つ方も増えて来ました。

豊富な素材やカラーから選ぶことが出来るということは、お部屋のトータルコーディネートが可能になってくるので、ベッドやソファのファブリックなどとピッタリ合わせることができます。

また、窓の高さやレールをお好みに設計や設置をすることが可能になってきます。
カーテンレールを装飾レールに変えることで、お部屋の雰囲気も全然変わります。

ネットショップでのオーダーカーテンショップなどもあるので、気軽にオーダーすることもできます、時間の無い方にもオススメですよ♪

2-2. 分かっておきたいデメリット


オーダーカーテンにも、やはりデメリットがあります。

①コスト面


既製カーテンよりオーダーカーテンの方が、同じカーテン幅でも使っている生地の長さも多く使われていることが多いです。
そのため、言わずもがなですが、既製カーテンよりは割高になってしまいます。

また、完全オーダーサイズになるので、返品することが難しいということ。
しっかりとサイズを確認して採寸して発注することが大事です。

②納期


すべてを思い通りに近づけることができるオーダーカーテンでも、その分発注から出来上がりまでに時間が掛かってしまうことです。
欲しいものが欲しい時に手に入らないもどかしさって、辛いですよね〜。

しかも発注しているときは、もう頭にイメージを思い描いてしまってるので、待ち遠しさも募ります。
一般的には通常2週間程度納品までに掛かることが多いようです。

逆に長い間待った分、ジャストサイズで思った通りのカーテンを吊り下げた時の思いはひとしおだと思います♪


3. ニトリのオーダーカーテンは品揃えが豊富


オーダーカーテンは、窓のサイズに合わせてジャストサイズでカーテンを作成してもらえる、自分にぴったりのカーテン。
インテリアにこだわりたい方には、オーダーカーテンを是非選んで頂きたいと思います。

コスト面についてですが、ニトリではオーダーカーテンキャンペーンが行われていました。

オーダーカーテンとは?違いと特徴について

通常の15%オフとなっていたので、既製カーテンに少しプラスする程度でジャストサイズのカーテンをオーダーすることが出来るプライスの物もありましたよ♪

オーダーカーテンとは?違いと特徴について

既製カーテンの品揃えも満足いく豊富さでしたが、オーダーカーテンブースはそれ以上の豊富さでした!
カーテンだけでなく、ロールスクリーンやシェードなどもオーダーすることができるので、まずはパンフレットだけでも手に取られることをオススメします!

オーダーカーテンとは?違いと特徴について

身近に気軽になったオーダーカーテン!
今迄躊躇して出来なかったインテリアのイメチェンが可能になってくれば、楽しむ幅も増えてより一層インテリアを楽しむことができるはずです!
こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
144

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP