100均の発砲スチロールブロックで古木風のオブジェラックをDIY

100均の発砲スチロールブロックで古木風のオブジェラックをDIY
100均ショップダイソーの発泡スチロールブロックと、セリアのリメイクシートを使っておしゃれなインテリア雑貨を自作DIYしてみました。ペン立てや眼鏡ラック、オブジェとして活用可能。材料費はたった200円。リメイクシートの貼り方の参考にもどうぞ。
100均ショップのダイソーで売っている発泡スチロールブロックと、今流行のリメイクシートを使って、インテリア雑貨をDIYしてみました!
ブロックに開いた穴を利用して、お部屋のオブジェスペースなどで使えるペン立てや眼鏡ケースにもなります。
リメイクシートの貼り方の参考にもどうぞ。

100円のすのこを使った木製コーナーラックのDIYや、100均リメイクシートで作る木製アンティーク棚もおすすめです。

材料


100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

今回の材料はコチラ!

・発砲ブロック(ダイソー)
・リメイクシート(セリア)

カッター・ハサミをご用意ください。

材料費216円(税込)

数多くあるセリアのリメイクシートの中から、今回は古木風のオールドウッドのブラウン系のリメイクシートを使いました。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

裏面がシールになっていて、薄い素材なので貼りやすく密着度も高めのものです。
柄やカラーによっては地材が透けてしまうので、地材に合わせて選ばれることをオススメします。

裏面にはメモリが付いているので、計測も簡単に出来ます。
メジャーやモノサシも必要ありません!

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

実際にここにブロックを置いて、ペンなどで印を付けていきます。

制作


リメイクシートのカット


100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

リメイクシートのプリント部分を確認して、お好きな箇所から使ってくださいね!
リメイクシートに直接置いたブロックに沿って印をつけました。
ブロック自体にペンが付いてしまっても隠れてしまうのでご安心を♪

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

一番広いメイン部分の面は最後に貼るので、今回はジャストサイズで切ってみました。
では、続いて側面部分も切っていきます。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

側面部分の4面は巻き込んで貼るので、1メモリほど多めに取っておきます。
最後に貼る部分で見えなくなるので大丈夫ですよ♪
また、湾曲部分は実際のサイズより多めに裁断してくださいね。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

また、1面に対して同じサイズが2枚ずつ必要になるので、切り込みを入れたら折りたたんで切ると一度に取る事ができます。
労力を掛けずに楽しみましょう!

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

裁断が終わったら、全部で6枚出来上がりです。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

2, リメイクシートの貼り付け


では、実際に貼っていきますね!

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

粘着力がしっかりとあるので、湾曲の部分もしっかりと貼ることが出来ます。
先に平らな部分をしっかりと貼付けてから、湾曲部分をなでるように順に貼っていきます。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

空気が入ってしまっても、しっかりと押さえ込むと馴染みます。
どうしても無理なときは、カッターなどで少し切り込みを入れてから押さえると空気が逃げてしっかりと平らに貼ることができますよ!

余った部分は、切り込みを入れて巻き込むように貼っていきます。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY



箱を作るように折りたたんでいくと、綺麗に収まります。
切り込みが入っているので、湾曲部分は押さえるだけでしっかりと貼り付きます。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

思ったよりしっかりと馴染みます。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

角もしっかりと巻き込んで貼ればOKです!

続いて他の部分も貼っていきます。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

こちらも同様に切り込みを入れて、なでるように貼込んでいきます。
ここは最後は見えてしまう部分ですが、木目の流れをある程度合わせておけば、完成した時に目立たなく済みますよ♪

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

貼り終えたら必要になる穴の箇所は、カッターで穴よりもひと回り小さめに切り取ってください。
余った部分は巻き込んでしまいます。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

切り込んだ部分をグッと押さえるように巻き込んで行くと、リメイクシートは薄い素材なので、切り込みの部分から勝手に切れてしっかりと貼込むことが出来ます。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

雑になっていますが...見えない部分なので、大丈夫!
両面貼り終えたら、いよいよ最後の面を貼っていきます。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

最後の部分はジャストサイズに切ってあるので、慎重に最初の部分を剥がして仮止めしてください。
仮止めが終わったら、ゆっくりとシートを剥がしていってください。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

ゆっくりゆっくり、剥がしながら貼っていきます。

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

完成です。
発砲ブロックが古木風の箱に変身です!
アイアン家具などとの相性も抜群の雰囲気に仕上がりました。

個人差はありますが、所要時間30分も掛からない程度です。
また、貼り違えても木材などとは違いすぐにやり直せるので、焦らずゆっくり貼ってくださいね!
リメイクシートは、半分程度の使用でしたので1つのシートで2個作ることができます。

実用例


実際に飾ってみたいと思います♪

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

側面までしっかりと貼込んであるので、処理が甘くてもあまり目立たなく済みます。

木材にペンキ等で風合いを出すのも素敵ですが、リメイクシートでここまで風合いが出るので、色んなアイテムに使えますよ!
ペン類や眼鏡、ドライフラワーやフェイクグリーンなどを飾っても雰囲気が出ます。
ドライフラワーには、セリアのワックスペーパーを使用しています♪
眼鏡以外はすべて100均アイテム!

100均の発砲スチロールブロックとリメイクシートでDIY

ブロック自体が発泡スチロール製で非常に軽量なので、リモコンや重たいものには使えませんが、もしリモコンラックにする場合には、下部に廃材の板などをリユースして貼り付けるなどすれば、重しになります♪


まとめ


材料費216円でできるオブジェラック。
いかがでしたでしょうか?

例えば可愛い感じに仕上げたい場合には、花柄のリメイクシートにマスキングテープなどを追加すれば可愛く仕上がります。
是非、お部屋の雰囲気に合わせて、トライしてみてくださいね!
こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
128

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP