IKEAのSÖDERHAMNが人気!奥行きたっぷりの低価格ローソファ

IKEAのSÖDERHAMNが人気!奥行きたっぷりの低価格ローソファ 出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com
IKEAの低価格ローソファSÖDERHAMN(ソーデルハムン)の紹介です。シートの奥行きが広くゆったりとした座り心地で、カバーは取り外して洗濯可能。モジュール式だから好きなパーツを自由に構成でき、何より価格が安いのが人気のソファです。
ゆったりと心地よい座り心地と、お部屋全体が広く見えることから最近人気となっているローソファ。
IKEAでお手頃価格のローソファをお探しならば、SÖDERHAMN(ソーデルハムン)がおすすめかもしれません。

SÖDERHAMN(ソーデルハムン)は奥行きのあるシートが特徴的な脚付きのソファで、IKEAが最近打ち出した「モジュール式」のタイプとなっています。
モジュール式ソファとは、寝椅子(カウチ)やオットマン(フットスツール)、アームレストなどを自由に組み合わせて、自分だけの構成で組み立てられるソファ。
一人暮らしのワンルームには小さめの構成で、広いリビングには大きめの構成で好きなようにアレンジできます。

今回は、北欧イケアの低価格ローソファSÖDERHAMN(ソーデルハムン)の特徴と価格、口コミや評判について紹介します。

特徴と魅力


奥行きのある脚付きローソファ



出典:http://www.ikea.com
なんといってもSÖDERHAMN(ソーデルハムン)の特徴は奥行きのあるシート。
奥行きが99cmあるので、ソファに深くまで腰掛けられてゆったりと座れます。
また、これだけ奥行きがあれば、3人掛けソファならばデイベッド代わりに使っても十分な広さ。
とにかくシート部分の面積が広いというのが魅力です。


出典:http://www.mrsanchelon.com/

ローソファにもいろいろなタイプのものがありますが、SÖDERHAMN(ソーデルハムン)は短い脚付きのタイプ。
下部に空間があるのも重たさを感じさせずオシャレに見えます。
ソファの固定にはFIXAというIKEAの接着式フロアプロテクター(価格:39円)を活用すると良いでしょう。
床面を傷や摩耗から保護してくれます。

モジュール式ソファだから自由に組み合わせ可能



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com
SÖDERHAMN(ソーデルハムン)はモジュール式のソファなので、ソファや寝椅子(カウチ)、フットスツール、アームレストなど好きなパーツを組み合わせて部屋のサイズや間取りにぴったりのソファを組み立てられます。

同じくモジュール式ソファとしてはVALLENTUNA(ヴァレントゥナ)がIKEAで販売されています。
こちらはローソファではありませんが、ベッド代わりにも使えるモジュールがあるので、ソファベッドとして利用できるメリットがあります。
また、ローソファではないがゆえに、ソファに収納が付いていたりと機能的。
ただ、その分価格が高くなってしまうんですよね。

万能!IKEAのモジュール式ソファVALLENTUNAはあらゆるシーンに対応可能

値段が安い!


SÖDERHAMN(ソーデルハムン)は、モジュール式ソファでありながらも3人掛けソファ&寝椅子(カウチ)、アームレスト付きで99,990円。
このセットが10万円以下で抑えられるのは格安と言えるでしょう。

ちなみに、2016年8月時点でのIKEAの主要なソファの価格を比較すると、

VALLENTUNA 3人掛け:92,970~120,970円
BACKABRO 3人掛け:94,990円
VILASUND 3人掛け:94,990円
HIMMENE 3人掛け:59,990円
FRIHETEN 3人掛け:59,990円
SÖDERHAMN 3人掛け:59,990円

となっています。
IKEAのソファ商品内ではほぼ最安値といっても良い金額。
店舗ではここからさらに安くなっていたりするので、激安とまではいかずとも、コストパフォーマンスは悪くないでしょう。

ちなみにターコイズカラーのカバーだと少し値上がりしてしまうのですが、それでも3人掛けソファ、1人掛けソファ、寝椅子、コーナーセクション、アームチェア、フットスツールの6点セット価格で132,990円です。

SÖDERHAMN(ソーデルハムン)のセット価格

大きなリビングなどで、この規模のソファを揃えようと思うと数十万円という価格もザラにあったりするものですが、これなら割とリーズナブルに揃えることが出来ますね。



カバーを取り外して洗濯機で洗える



出典:https://static.wixstatic.com

ソファを購入する際に注意しておきたいのが、ソファカバーを取り外して洗濯できるかどうか。
ソファはリビングで使用頻度の高い家具ですから、どうしても食べ物や飲み物などで汚れがちです。
その時、カバーを取り外して洗濯機で洗えれば、掃除が非常に楽になります。

SÖDERHAMN(ソーデルハムン)はソファや寝椅子(カウチ)はもちろん、アームレストやオットマン(フットスツール)もすべてリムーバブルカバーとなっており取り外しが可能。
丸洗いできるのはとっても大きなメリットだったりします。

ちなみに、SÖDERHAMN(ソーデルハムン)のカバーを選択する際は、以下の点にご注意ください。

漂白不可
タンブル乾燥不可
アイロン:低温

なお、SÖDERHAMNと同価格のFRIHETEN(フリーへーテン)は寝椅子(カウチ)に収納が付いており、ダブルベッドにもなるという特徴がありますが、カバーの取り外しはできません。

取り外して使える背もたれクッション


SÖDERHAMN(ソーデルハムン)はソファの背もたれクッションが取り外せます。
なので、寝転ぶときはほんとにベッドみたいに広々と使えちゃう。
クッションを取り外しても、最後部のフレームは残っているので背もたれが完全になくなる訳ではありません。


出典:http://www.ikea.com

コーディネート参考例



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com
毛皮のラグの周りをターコイズブルーで囲み、フットスツールを簡易なテーブル代わりに使ったコーディネート。
テーブルランプのゴールドもインテリアにマッチしています。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com
こちらは3人掛けソファ+寝椅子(カウチ)という構成。
アームレストが無いパターンですが、ソファとしては全然使えそうですよね。


出典:http://www.comfort-works.com
暗めのアンティーク調インテリアには、ダークグレーのSÖDERHAMNが合いそうです。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com
まるでホテルのロビーのようなインテリアにも、ローソファはぴったり。
深々と座れて部屋全体も広く見えるのでラグジュアリーな印象を持たせますね。
あえて一部を普通のソファではなくオットマン(フットスツール)にすることで、背もたれはなくなりますが背後からも座れるスタイルになります。広い部屋の中央に配置するような場合には機能的かも。


出典:http://st.hzcdn.com
白基調のお部屋にはホワイトのカバーがやっぱりマッチします。
クッションにアクセントカラーを使うとコーディネートが美しくなりますね。
こちらもフットスツールをテーブルのように活用。
その上に軽めの毛皮のラグを敷くというオシャレなインテリアです。



基本情報と価格


三人掛けソファ



出典:http://www.ikea.com
価格:59,999円
サイズ:
 幅: 198 cm
 奥行き: 99 cm
 シートの幅: 186 cm
 シートの奥行き: 48 cm
 シートの高さ: 40 cm
 高さ: 83 cm

一人掛けソファ



出典:http://www.ikea.com
価格:26,000円
サイズ:
幅: 93 cm
奥行き: 99 cm
シートの幅: 93 cm
シートの奥行き: 48 cm
シートの高さ: 40 cm
高さ: 83 cm

寝椅子



出典:http://www.ikea.com
価格:40,000円
サイズ:
 幅: 93 cm
 奥行き: 151 cm
 シートの幅: 93 cm
 シートの奥行き: 100 cm
 シートの高さ: 40 cm
 高さ: 83 cm

フットスツール(オットマン)



出典:http://www.ikea.com
価格:15,990円
サイズ:
幅: 93 cm
奥行き: 93 cm
シートの高さ: 40 cm

コーナーセクション



出典:http://www.ikea.com
価格:40,000円
サイズ:
 幅: 99 cm
 奥行き: 99 cm
 シートの幅: 63 cm
 シートの奥行き: 48 cm
 シートの高さ: 40 cm
 高さ: 83 cm

カバーのカラーバリエーション


 ダークグレー
 ライトピンク
 ターコイズ
 ホワイト



口コミ・レビュー



出典:http://www.isabsson.se

それではSÖDERHAMN(ソーデルハムン)を実際に購入した方からの評判を少し見てみましょう。







あまり多くの口コミは見当たりませんでしたが、ネガティブなツイートは特にないようですね。
シートがベッドのように広いのは間違いないので、やはり通常のソファと比べて何がよいのかと言われるとまず「奥行きの広さ」が特徴と言えるでしょう。

まとめ


いかがだったでしょうか?
まとめると、SÖDERHAMN(ソーデルハムン)は

・奥行きが広い
・モジュール式で組み合わせ自由
・比較的安い
・カバーを取り外して選択可能
・背もたれクッションも取り外せてベッドのようにも使える

という特徴を持った脚付きローソファです。

強いて欠点を挙げるとすると、カバーのカラーバリエーションがちょっと少ないことでしょうか?
上記の4種類は日本のIKEA公式サイトで紹介されているカラーです。
海外のブログなどではライトグレーなどの違った色も見られるので、どうしても欲しい方はイケア店舗に問い合わせてみると良いでしょう。
こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
30

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP