ソファ、ベッド、収納の三役をこなすIKEAのBRIMNESが優秀すぎる!

イケア
ソファ、ベッド、収納の三役をこなすIKEAのBRIMNESが優秀すぎる! 出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com
IKEAのBRIMNESは、ソファ、シングルベッド、ダブルベッド、収納を兼ね備えた一人暮らしにおすすめのソファベッド。昼間はワンルームを広く使えて、夜はダブルサイズのベッドでぐっすり。北欧らしいおしゃれなデザインかつ機能的なアイデア商品。
一人暮らしや小さなマンションなど、部屋のスペースを有効活用したいときにはソファとベッドを兼用で使えるソファベッドがオススメです。

「一人暮らしにソファって必要?」

という声もありますが、やっぱり日常生活でゆったりくつろげるスペースは出来れば欲しいところです。

最近では様々なタイプのソファベッドが販売されていますが、今回はソファ、シングルベッド、ダブルベッドとして利用でき、さらに収納付きという機能性が人気のIKEAのデイベッドBRIMNESを紹介しましょう!

ソファ、シングルベッド、ダブルベッドとして使える一石三鳥モデル



BRIMNESは単なるソファベッドではありません。

ソファ、およびシングルベッドのときはこんな感じですが、、、


ソファの下部パーツを引っ張ると、こんな感じに伸びてきてダブルベッドに早変わり。


もちろん収納スペースはそのまま使うことができます。
夜はダブルサイズにして広いベッドでゆったりと寝て、昼間はシングルサイズにして部屋を広く使えるというのがBRIMNESの最大のメリットと言えるでしょう。

BRIMNESのサイズは以下の通り。

長さ: 205 cm
幅: 86 cm
引き出し内部の奥行き: 55 cm
高さ: 57 cm
ベッド幅: 168 cm
ベッド長: 205 cm
最大荷重/引き出し: 20 kg
マットレスの長さ: 200 cm
マットレスの幅: 80 cm


横幅が86cmですので、シングルというよりはセミシングルと言った方が良いかもしれません。
このサイズは子供向け、あるいはワンルームなど1人暮らし向けのサイズとして多くのベッドメーカーが作っています。
通常のシングルよりも幅が短めなので、狭い部屋でもスペースを有効活用できます。

圧迫感なく省スペースで設置できるというメリットがある一方、寝たときの左右のゆとりがあまりなく寝返りが打ちにくいというデメリットもあります。

しかし、、、このBRIMNESはダブルサイズになるから問題なし!
「シングルサイズではちょっと狭い」という方は、ダブルサイズにしてゆったりぐっすり睡眠しましょう。

ちょっと昼寝をするくらいなら、小さめのシングルサイズでも十分ですね。

ヘッドボードを付ければ雑誌や文庫本の収納に



出典:http://www.ikea.com
BRIMNESには別売りのヘッドボードを据え付けることが可能で、このサイドにも収納スペースがあります。
寝る前に読む雑誌や文庫本などをしまっておけるので便利そう。

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com



サイドテーブルもBRIMNESで統一してみる?



出典:http://www.ikea.com
BRIMNESシリーズにはベッドサイドテーブルもあります。
目覚まし時計や照明などいろんなものを置いておくのに便利でしょう。
引き出しは大き目なので、衣類やクッションをしまっておくこともできそうですね。
せっかくならBRIMNESでインテリアを統一してみるのもおしゃれかも。

BRIMNESのコーディネート参考例



ベッドを部屋のコーナーに合わせて配置する方も多いでしょう。
そんなときには、こんな風に角際に2台、L字型にアレンジしてみるのも面白いです。

爽やかな薄いブルーのマットレスに、鮮やかな同系色のクッションを組み合わせてコーディネートしたレイアウト。
北欧の夏らしい涼しさを感じる可愛いインテリアです。


こちらは窓際にベッドを置いて、モノトーンのインテリアに合わせたコーディネート。
ラグやカーテンと色味を合わせつつ、観葉植物と日光で明るさを演出しています。

ちなみに手前のロッキングチェアは「IKEA PS GULLHOLMEN」という商品。
バナナ繊維のアジアンテイストを入れてみるのもおしゃれですね。


出典:http://www.ikea.com
狭いワンルームだからこそ、BRIMNESの良さが発揮されます。
ソファとして、デイベッドとして、寝るときにはダブルベッドとして、そして収納。
一人暮らしを快適にしてくれること間違いなし!

ヘッドボードを取り付けにくい場合は、ベッドの横壁に浅い棚を取り付けるのもよさそうですね。
眼鏡やスマートフォン、書籍などを置いておくのに便利そうです。

ちなみにBRIMNESのベッドベースはパイン無垢材のすのこで出来ているので、通気性は良い方です。

BRIMNESの価格



出典:http://www.ikea.com

気になるBRIMNESの価格ですが、フレームのみなら29,990円。
マットレス2枚とセットであれば、49,970円になります。

別売りのヘッドボードは12,000円、ベッドサイドテーブルは5,999円となっています。

その他のIKEAのおすすめソファベッド



IKEAには他にもソファ兼ベッドとして使えるソファベッドが販売されています。
中でも人気なのは、コスパ最強として知られる低価格ソファFRIHETEN(フリーへーテン)、そして豊富なソファカバーが人気のKIVIK(シーヴィク)あたりでしょうか。

最近では、2017年の新作モジュール式ソファVALLENTUNA(ヴァレントゥナ)も機能的でおすすめです。

BRIMNESは特に一人暮らしのワンルームや狭い部屋に最適なソファベッドですので、それに限らないのであれば上記のアイテムも検討してみると良いでしょう。

リフォームを考え始めたら

インテリアについて考えていると、もっと根本から改善したいという考えになってきたりもします。
キッチンやバスルーム、トイレ、洗面台、リビングや玄関周りなど、自宅のリフォームを現在検討中の方もいるでしょう。

しかしリフォームは、規模によって数百万円~数千万円もの費用がかかりますから、どうせやるならば後悔だけはしたくないものです。

自分の理想の住まいを実現化するためにも、もしリフォームを真剣に考えるのならば、業者は複数の会社から相見積もりを取ることをオススメします。

例えば業者比較サイトなどを使うと、1度の手間で同時に複数のリフォーム会社へ見積もりを依頼することができます。
大手だと「リショップナビ」などですね。


業者にも水回りが得意だったり、インテリアコーディネートの提案が得意だったりと、得手不得手があります。
しかし、それは素人から見ても中々分かりません。

なので、やはり業界に詳しい専門家に一度相談し、適切なリフォーム業者数社に絞ってから相見積もりを取る、というのが賢い流れです。
また、相見積もりを取ることによって、工事費用を抑える交渉もしやすくなります。
私個人の経験からも、数百万円単位で下がることがあるので、是非おすすめします。

リフォームに失敗しないためにも、相見積もりは絶対にとっておきましょう。

リショップナビ公式サイト

こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
28

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP