DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

100均ダイソー
DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた
100均ダイソーのタッカーが超強力で使いやすかったのでレビュー記事を書いて見ました。ホームセンターで売っている商品よりもコスパが良く、椅子や棚など家具の修理やDIYなどにおすすめです。タッカーの仕組みや使い方、針の入れ方も解説します。
目次
1. タッカーとは?
2. タッカーの種類
3. タッカーの仕組みと使い方・針の替え方
4. タッカーの打ち方のコツ
5. おすすめは100均ダイソーのタッカー
6. ダイソータッカーで雑貨を修理してみた
6. タッカー使用時の注意点



タッカーとは?


DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

タッカーとは、一言でいうと建築やDIY用のおおきなホッチキスのようなものです。
木材と木材をつなぎ合わせたり、木材に布を張り付けたりするときなどに使われます。

元々は建設現場などで使われるプロ用の工具だったのですが、近年では100均ダイソーなどでも売られるようになり、かなり身近なツールになってきました。

テレビでも「幸せボンビーガール」などDIY系の番組で時折見かけることがありますね。

装填した針を打ち込むだけで材料を固定できるので、椅子や棚など家具の修理やDIYにおすすめです。

例えば、IKEAやニトリで買ったシンプルな木製スツールに、マリメッコ生地でおしゃれにアレンジDIYするような場合にも、やはりタッカーが役に立ちます。


出典:https://i.pinimg.com


出典:https://i.pinimg.com

椅子の裏側は、生地をタッカーで止めています。

参考記事
IKEAの丸椅子をDIYリメイクで超オシャレなスツールにしよう!
真似したい!マリメッコの生地を使った北欧風DIYの参考例まとめ



タッカーの種類


タッカーにもいくつか種類があります。

ガンタッカー


通常のシンプルなタッカーです。
材料にあててレバーを握りこんで針を打ち込むようにして使います。

ダイソーで売られているタッカーも、このガンタッカーというタイプになります。

エアタッカー


空気圧を利用して針を打ち込むタッカーです。
針の種類などはガンタッカーと同じですが、より強力に針を打ち込むことができます。

また、連射速度が速いので、建設現場の大工さんなどプロの方はこのタッカーを使っていることが多いです。

ハンマータッカー


棒状のタッカーで、ハンマーのように材料に振り込み、その勢いで針を打ち込みます。
ピンポイントの場所に正確に当てるには、それなりの経験を求められます。

電動タッカー


トリガーを軽く引くだけで、強力に打ち込んでくれます。
握力を必要としないので、楽に連射して作業できます。

また、最近のものだとネイル(棒状の釘のようなもの)を打ち込むネイラーとしても使えるように、汎用性が高くなっているものもあります。
量販店やホームセンターで4000円~5000円くらいで販売されています。


タッカーの仕組みと使い方・針の替え方


DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

タッカーにもいくつかの種類があることをご紹介しましたが、私たちがDIYや日曜大工などで汎用性高く活躍してくれるのはガンタッカーです。

ガンタッカーの仕組みは、ホッチキスとよく似ています。
レバーを握ると、バネによって内部でぐぐぐっと引っかかり、さらに強く握り込むことによってバネが外れ、その反動で針を勢いよく打ち出します。

針はタッカーの後ろ部分にある穴から挿入します。
DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

ホッチキスの針と同じようなイメージで、100発の針がセットで1本。
2本入れてみたのですが、写真のようにはみ出てしまいました。
DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた


タッカーの打ち方のコツ


DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

タッカーを打ち込むときは、上の写真のように握らない方の手をタッカーに添えて、ブレないようにして打ち込みましょう。
また、レバーを「握る」というよりかは、体重をかけて「押し込む」イメージで行った方が、タッカー本体が浮きにくいため正しい角度で打ち込むことが出来ます。

ある程度の握力は必要とされますが、基本的に女性でも問題ないでしょう。
タッカーの中にはバネの張力を調整できるものもあります。

使い終わったら、針を抜いてこのようにレバーを下げておくと仕舞いやすいです。
DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた



おすすめは100均ダイソーのタッカー


DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

タッカーは色々な通販サイトで売られていますが、中でもコスパが良く特におすすめなのが、100均ダイソーで300円で売られているこちらのタッカーです。

DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

売り場でいうと「自動車・車・工具」のエリアに置いてありました。
グルーガンや塗料などが置いてあるところですね。

参考:100均ダイソーのグルーガンを試してみた!超簡単iPhoneケースDIY

DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

タッカー、残り1個でした。笑

もちろん、針も同じ場所で売られています。
100本の束が12本入って100円です。

100円ショップのタッカーというのもありますし、プラスチック製で一見チープで弱そうに見えるのですが、、、


このタッカー、そこらの業務用ガンタッカーより強力です。


私の夫は建築関係者なのですが、これまでいくつかのガンタッカーを試してきたものの、パワー(張力)が無くて針が通らないようなケースがあったようです。

しかし、このタッカーは固めの木材などでも針を完全に打ち込めます。

仲間内でも、ガンタッカーの中ではこのダイソータッカーが最も優れているという口コミが流れているとのこと。

一応プロのお墨付きということで、他の数千円近いタッカーを買う前に、ダイソーの300円タッカーを一度試してみることをおすすめします。


ダイソータッカーで雑貨を修理してみた


というわけで、早速ダイソータッカーを使ってみました。

ちょうどガーデニングに使っていた木製の柵が割れてしまったので、これを修理してみます。

DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

ボンドなどの接着剤だけでも出来ないことはないでしょうが、やはり強度が心配です。
より頑丈にするためにも、ボンドを付けたうえで、さらにタッカーで固定することにしました。

DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

はい、おわりです。
バッチリ、木材に打ち込まれています。

使い方もとても簡単。
準備を入れても作業時間は5分ほどです。

今回の作業は旦那にやってもらいましたが、私の握力でも十分使えました。

針が銀色なので、そこは追々ペイントでもしようと思います。

また、ダイソーのタッカーにはこのように本体の下部にメモリが刻まれており、打ち込むポイントまでの長さを測りながら作業することができます。

DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

業務用のタッカーには無かったりするものなので、この辺も嬉しいポイントですね。


タッカー使用時の注意点


注意点としては、タッカーは使う材料次第では少し強力すぎて割れてしまう可能性があります。
上で修理した雑貨も柔らかめの木材だったので、若干亀裂が入るところもありました。

また、ダイソーで売られている針ですが、パッケージに針の実寸図が描かれています。
表記されている長さは間違いないのですが、イラストの針は実物よりも小さいです。

DIYに超おすすめ!100均ダイソーのタッカーがとにかく便利すぎた

まぁほとんど気にならない程度ではありますが、少し小さめに描かれていることだけご留意ください。

こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
192

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP