IKEAで人気の姿見ミラーKRABBは部屋をおしゃれに飾れる壁掛け鏡

イケア
IKEAで人気の姿見ミラーKRABBは部屋をおしゃれに飾れる壁掛け鏡 出典:http://www.ikea.com
IKEAの姿見(全身鏡)KRABBは波型デザインがおしゃれな壁掛けミラー。縦横に並べて設置可能だから実用性が高く、玄関やリビングなど様々なインテリアにマッチします。価格は4枚入りで1,999円と激安。壁面への取り付けも簡単です。
外出する直前には、一度は自分の身なりを確認しておきたいもの。
自分の顔やファッションコーディネートを確認するためにも、全身をチェックできる鏡は、自宅のどこかに必ず用意しておきたいアイテムの一つです。

壁掛けミラーにも色んなデザインがありますが、せっかくなら壁面を有効に活用して一体化させてみませんか?
IKEAの波型ウォールミラーKRABBは、ユニークなデザインで壁面への取り付けも簡単。

IKEAの壁掛け鏡KRABB



なんといっても緩やかな流線型のデザインが特徴的。
デザイン性が高く、設置してるだけでお洒落です。

1枚のサイズは長さ44cm、幅40cmとなっており、1パッケージに4枚入っています。


出典:https://i.ebayimg.com

この4枚をどのようにディスプレイするかは自由!
2x2のタイル状に並べることもできますし、縦に4枚並べると姿見(全身鏡)となります。


出典:http://www.ikea.com

チェスト上に設置してドレッサーミラーとしても使用できますよ!
必要な場所に必要な枚数だけを設置できるので、様々なニーズにも対応できます。
ちょっとした隙間に設置できるのも嬉しいですね!

壁掛けだと、安定感が心もたない・・・そんな不安にもしっかり固定できるKRABBミラーなら安心。
出入りの多い玄関にも設置可能です。

余談ですが、玄関とは気の出入りする場所でもあり、様々な運を分けると言われています。
玄関に鏡を置くと不運を避けるとも言われているそうです。


出典:http://media-cache-ec0.pinimg.com

壁面に鏡を設置することで、姿見としてだけでなく、お部屋を広く見せることができるという相乗効果もあります!
重ねて設置すれば、部屋が映り込むことで奥行きが出て、開放感もありますよ。

鏡をうまく使うことでお部屋を広く見せることができ、またデザイン性もあることでインテリアも楽しめますね。


出典:http://hurt-obuwia.nazwa.pl

鏡というとどうしてもガラス製品になるので、冷たい雰囲気がありますが、柔らかなデザインなのでポップな雰囲気も演出されて明るい雰囲気にもマッチしますよ!

壁面に余裕が有る限り、何枚でも重ねて設置することができるので、ヨガタイムにも使える広めの鏡としても活用できます。

KRABBは4枚入りで価格1,999円。
結構安い!

なお、もう少しちゃんとしたドレッサーをお探しの方は、こちらの記事を参考ください。

収納力と機能性が凄い!ニトリのおすすめドレッサー&三面鏡

壁面への取り付けも簡単


壁掛け鏡となると設置が少し大変そうですが、姿見などにスタンドミラーを使ってしまうとお部屋を狭くしてしまいがちなので、マンションのワンルームなど一人暮らし用のお部屋では、やはり壁掛けスタイルをおすすめします。

IKEAのKRABBには取り付け用固定具がパッケージに同封されているので、比較的簡単に設置できます。
こちらが取り付け説明書。

IKEA公式 KRABBの組み立て説明書(PDF)

鏡のサイズに合わせて壁に印を入れて、丸い固定具をネジで装着。
そして鏡をセットして、固定具の蓋をはめ込むだけです。

終わりに


1枚からでも気軽に設置できる、KRABBのウォールミラー。
是非インテリアのアクセントとしても、チョイスしてみてください!

ちなみに、玄関スペースを広く使いたいなら、壁掛け鏡KRABBに加えて、薄型の靴箱BISSAもおすすめかも。
奥行き28cmというスリム設計なので、広々とした玄関を実現できますよ。

また、鏡と合わせて壁面にウォールステッカーなどを合わせてコーディネートするのもありかも。
IKEAはもちろん、100円ショップなどでも様々なウォールステッカーがあるので、貼り方などこちらの記事を参考にしてみてください。



リフォームを考え始めたら

インテリアについて考えていると、もっと根本から改善したいという考えになってきたりもします。
キッチンやバスルーム、トイレ、洗面台、リビングや玄関周りなど、自宅のリフォームを現在検討中の方もいるでしょう。

しかしリフォームは、規模によって数百万円~数千万円もの費用がかかりますから、どうせやるならば後悔だけはしたくないものです。

自分の理想の住まいを実現化するためにも、もしリフォームを真剣に考えるのならば、業者は複数の会社から相見積もりを取ることをオススメします。

例えば業者比較サイトなどを使うと、1度の手間で同時に複数のリフォーム会社へ見積もりを依頼することができます。
大手だと「リショップナビ」などですね。


業者にも水回りが得意だったり、インテリアコーディネートの提案が得意だったりと、得手不得手があります。
しかし、それは素人から見ても中々分かりません。

なので、やはり業界に詳しい専門家に一度相談し、適切なリフォーム業者数社に絞ってから相見積もりを取る、というのが賢い流れです。
また、相見積もりを取ることによって、工事費用を抑える交渉もしやすくなります。
私個人の経験からも、数百万円単位で下がることがあるので、是非おすすめします。

リフォームに失敗しないためにも、相見積もりは絶対にとっておきましょう。

リショップナビ公式サイト

こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
75

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP