イケア

IKEAの木製チェストRASTで自分だけのオリジナル家具を実現!

IKEAの木製チェストRASTで自分だけのオリジナル家具を実現! 出典:https://images.britcdn.com
IKEAの木製チェストRASTはパイン無垢材のシンプルな棚。ですがRASTは実に様々なデザインにDIY可能。色を塗り直したり、取手を付け替えるだけでも十分雰囲気が変わりますが、少し手を加えればミニバー用のワインラックなどにもなります。
北欧IKEA家具メーカーのRASTは、パイン無垢材のナチュラルな雰囲気を活かしたシンプルなチェスト。
無垢材を使用しているため、素朴な木目のデザインが特徴で、ナチュラルで優しい雰囲気を演出してくれます。


出典:http://www.ikea.com


出典:http://www.ikea.com

サイズは高さが70cm、幅xxcmと、ベッドサイド・リビング・玄関や子供部屋、オールマイティに使えるサイズ。
「ちょっと追加のチェストが欲しい」なんて時に、ちょうど良いアイテムですね。
引出し内部の容量も、シャツを2つ並べて収納できる十分な余裕があります。


出典:http://www.ikea.com

手触りの良い取っ手は丸く、優しいフォルムで馴染みが良いです。
実用性にもきっと満足できますよ!

カラーリングでオリジナル家具に!


「思ったような家具が見つからない」なんてこと、ありませんか?
サイズは良いんだけど、あとデザインがもう一つってな感じ。

RASTのチェストの素材はパイン無垢材。
塗装を施していません。
ナチュラルの王道とも言える素材感です。

そのままお使いいただければ、経年変化を楽しめる素材でもあるのですが、RASTに少し手を加えれば、自分だけのオリジナル家具が実現できます。

ちょっと色を塗るくらいなら、DIY初心者の方でも簡単にイメチェンできますよ!
BEHANDLA 木製品用トリートメントオイルなどを使って仕上げを施せば、また表情も変わってオシャレ度もアップして、より味わいのある経年変化を楽しむこともできます。


出典:http://www.thegoldprojectblog.com

カラーと取っ手を変えるだけで、全く違ったチェストになりますね♪
お部屋のインテリアに合わせて、自分だけの家具を作ることができます。



RASTのリメイク事例


他にも、RASTをリメイクDIYするアイデアは色々あります。
単なるチェストという枠を超えて改造する人々も。
具体的なリメイク実例をみてみましょう!

こちらはRASTにファブリック生地を貼付けたDIY例。

出典:http://ikeahackers.net

布地を張り替えれば、どんな家具でもガラリと印象がかわります。
IKEAでもメートルあたり199円から生地を購入できるので、一度試してみては?

取手を付け替えることでも、簡単に雰囲気を替えることもできます。

こちらはRASTをミニバー用のカートに改造しちゃうアイデア。


下段2つの引き出しを取り外し、ワインラックのような形にしています。
底面にホイールを取り付けて、どこへでも持ち運びできるスタイルに。

その他、RASTは実に様々なデザインに変化させることができるんです。


出典:https://images.britcdn.com


出典:https://images.britcdn.com


出典:https://images.britcdn.com


出典:https://images.britcdn.com


出典:https://images.britcdn.com

こ〜んな感じで、みなさん色々自分好みの家具にリメイクしちゃってます。

実は、これもIKEA家具ならではの特徴。
IKEAの家具は最初から組み立て式なので、逆にカスタマイズがし易いんです。
元々出来上がった状態ですと、色を塗るだけでも少し難しくなりますからね。

みなさんも、RASTで自分だけのオリジナルチェストを作ってみては?

リフォームを考え始めたら

インテリアについて考えていると、「もっと根本から改善したい!」という考えになってきたりもします。
キッチンやバスルーム、トイレ、洗面台、リビングや玄関周りなど、自宅のリフォームを現在検討中の方もいるでしょう。

しかしリフォームは、規模によって数百万円~数千万円もの費用がかかりますから、どうせやるならば後悔だけはしたくないものです。

自分の理想の住まいを実現化するためにも、もしリフォームを真剣に考えるのならば、業者は複数の会社から相見積もりを取ることをオススメします。

例えば業者比較サイトなどを使うと、1度の手間で同時に複数のリフォーム会社へ見積もりを依頼することができます。
大手だと「タウンライフ」「リショップナビ」などですね。

▼こちらがタウンライフ

▼こちらがリショップナビ


業者にも水回りが得意だったり、インテリアコーディネートの提案が得意だったりと、得手不得手があります。
しかし、それは素人から見ても中々分かりません。

なので、やはり業界に詳しい専門家に一度相談し、適切なリフォーム業者数社に絞ってから相見積もりを取る、というのが賢い流れです。
また、相見積もりを取ることによって、工事費用を抑える交渉もしやすくなります。
私個人の経験からも、数百万円単位で下がることがあるので、是非おすすめします。

リフォームに失敗しないためにも、相見積もりは絶対にとっておきましょう。

タウンライフの公式サイト
リショップナビの公式サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

本棚・収納の購入前に合わせて読みたい記事BEST3

その他人気の本棚・収納を探す

52

カテゴリー
人気ランキング
TOP