おすすめマットレスの種類と人気ブランド一覧!賢い選び方も解説

おすすめマットレスの種類と人気ブランド一覧!賢い選び方も解説
おすすめマットレスの一覧です。人気ブランドのデザインや機能性、価格、評判・などを紹介。高級マットレスメーカーのシモンズやフランスベッド、シーリーなども徹底比較し、正しいマットレスの選び方を解説。寝心地の良い快適な睡眠環境をつくるための参考にしてください。
快適な睡眠には欠かせないマットレス。

ベッド枕・布団選びも睡眠の質を左右する要素ではありますが、中でも体の全体重を支えるマットレスこそ最も寝心地に影響する要素と言っても良いでしょう。

根本的に布団派かベッド(マットレス)派かにもよりますが、フローリングがメインになりつつある最近の住宅ではやはりベッドがおすすめです。

ベッド派におすすめのマットレスの基本的な種類や人気ブランド(メーカー)、賢い選び方のポイントについて解説しましょう。

マットレスの種類


まずはマットレスにはどんな種類があるかどうかを知ることが大切です。
マットレスは素材や構造からほとんどが

ポケットコイルマットレス
ボンネルコイルマットレス
低反発マットレス
高反発マットレス

に分類されます。
この4つの種類について、それぞれの特徴を見ていきましょう。

ポケットコイルマットレス


独立したコイルスプリングがひとつひとつ小さな袋に包まれているのがポケットコイルマットレスの構造の特徴です。
周りのコイルと干渉しないので、体を点で支えて柔らかい寝心地を実現しています。

ボンネルコイルと比較すると価格は高くなっています。
柔らかめの寝心地が好きな人におすすめです。

ボンネルコイルマットレス


ボンネルコイルマットレスの中身は、らせん状に巻かれたコイルをつなげた構造になっています。
適度な硬さがあるので、硬めの寝心地が好みの人にもおすすめです。

比較的価格を抑えて購入できるのも、ボンネルコイルマットレスのメリットのひとつです。

低反発マットレス


圧をかけるとゆっくりと沈み込むのが低反発マットレスの特徴です。
体にフィットするので、特定の部位に圧がかかりにくく、包まれるような寝心地が特徴。

湿気がこもりやすいというデメリットもあり、通気性はあまりよくないので梅雨の時期や夏場に使用するときには特に注意が必要です。

高反発マットレス


適度な硬さで、低反発のマットレスと比較すると体との接地面積は少なめです。
厚みがそれほどなくても、適度な反発性があり、硬めのマットレスが好みの人にも向いている種類です。

マットレスの人気ブランド・メーカーと各社の特徴


フランスベッド


日本の老舗ベッドメーカーの代名詞とも言えるのがフランスベッド。
欧米のライフスタイルを早い段階から提案しています。

国内メーカーの特性をいかし、日本人の好みに合わせた商品展開も魅力です。
また、高温多湿な気候にも合わせた商品開発にも力を入れているメーカーです。

シーリー


シーリーは、シモンズやサータと並んで人気のアメリカ系の三大ブランドのひとつです。
1881年に誕生し、アメリカのベッド業界を牽引するホテルシェアナンバーワンで有名ホテルや高級ホテルでも使われています。

ふんわりと包まれるような柔らかな寝心地が売りのシーリーでは、どんな体型や体重の人にも理想の寝心地をサポート。
部位ごとの不快な圧点を緩和や除去して寝返りを低減させる効果があります。

シモンズ


シモンズのポケットコイルマットレスは、点で体を支えることで横揺れや振動を防ぎます。
コイル自体の素材にもこだわっており、JIS規格ピアノ鋼線と同等の超硬鋼線を使用。

寝心地だけではなく、耐久性にも優れています。
また、耐圧分散により定評のあるダブルクッションも人気があります。

フランスベッドやシモンズ、シーリーなど高級マットレスの特徴比較

サータ


最高級のホテルをはじめ、数多くのホテルに採用されているサータのマットレス。
「iSeries(アイ・シリーズ)」では硬すぎず柔らかすぎないという特徴を持っています。

低反発フォームの通気性や復元力を改善した先進的なフォームを使用。
フォームとポケットコイルとの組合せてより快適な寝心地を実現しています。

サータならではの「ソフトタッチの硬いマットレス」を実現しています。

テンピュール


マットレス顧客満足度第一位のブランドのテンピュール。

NASAが認定した低反発のフォームは、体の形に合わせてしっかりと沿ってくれるのが特徴。
テンピュールのマットレスは、世界98の国と地域で販売され、デンマークの自社工場で厳しい品質管理のもと生産されています。

ニトリ


数多くのアイテムを販売しているニトリ。
Nスリープ」をはじめマットレスも種類は豊富で、ボンネルコイルやポケットコイル、低反発高反発に加えてノンコイルやソファベッド、折りたたみなどのバリエーションも多いのも魅力です。

好みの一台を見つけられる他、カバーなどと組み合わせてコーディネーションも楽しむことができます。

ニトリのポケットコイルマットレス「Nスリープ」の特徴と違いを比較してみる

イケア


北欧テイストの家具や生活雑貨などを幅広く展開しているイケア。
マットレスでは、スプリング、フォーム、ラテックスの異なる種類から好みに合わせて選ぶことができます。

お手頃な価格で購入できるので、好みや予算に合わせて選ぶことができるのもうれしいですね。
ベッドベースやマットレスベース、マットレスパッドなど組み合わせて使うこともできます。

無印良品


シンプルで美しい暮らしを目指す無印良品。
マットレスの展開も多く、ポケットコイルよりも量が多い高密度やさらにその上の超高密度ポケットコイルマットレスも。

洗えるタイプやウレタンマットなどもあり、好みに合わせて選ぶことができます。
ベッドフレームとマットレスが一体化した、脚付きマットレスではも根強い人気のロングセラーアイテムです。

おすすめのマットレスの選び方


次に、マットレスの選び方について見ていきましょう。

サイズで選ぶ


ベッドを選ぶときと同じく、シングルからキングサイズまでのサイズを選びます。

厳密には、

・セミシングル(80~90cm)
・シングル(90~100cm)
・セミダブル(120cm)
・ダブル(140cm)
・クイーン(160cm)
・キング(180~200cm)

というサイズ展開が一般的です。

マットレスのサイズは、部屋の大きさや好みの寝方に合わせて選びましょう。

家族一緒に寝る場合は、シングルをふたつくっつけると隙間が気になるなどの問題があるかもしれません。
その場合は大きいサイズでもよいのですが、隙間をふさぐアイテムも販売されているので、工夫をしながら使い勝手やコストを比較してみるのがおすすめです。

大きいマットレスの場合、搬入や引っ越しのときに運びにくいというデメリットもあります。
今後の生活スタイルをある程度予想しながら選ぶのもポイントでしょう。

構造で選ぶ


前半のマットレスの種類の項で説明したように、それぞれのタイプには異なる特徴があります。
寝心地の良さは、ある程度価格帯と比例するとは言われていますが、その他にも相性や好みにによって変わってきます。

一般的にはボンネルコイルよりもポケットコイルの方が高級と言われており、適度な硬さがあり耐圧分散に優れているマットレスを選ぶことがポイントです。

体格によっても寝心地は変わってくるので、できれば実際に試してみることをおすすめします。

好みの硬さで選ぶ


同じ構造のマットレスでも、使用している素材やコイルの数によって寝心地は変わってきます。
各社の工夫や素材の種類によっても違いが出てきます。

できれば、実際に体験してみると寝心地がわかりやすいでしょう。

メーカーによってはレンタルなどでのお試し期間を設けているところもあります。
一日のおおよそ三分の一の時間を過ごすベッドなので、よく吟味して選びたいですね。

収納方法で選ぶ


マットレスの中には、三つ折りや四つ折りに折り畳んだり、くるくる丸めたりして収納できるものもあります。
来客用などで使用頻度が少ないのであれば、収納がしやすいものを選ぶのもひとつの方法でしょう。

また、自立する対策なら、湿気対策で立てやすいなどのメリットがあります。

ニトリ・無印・楽天のおすすめ敷きパッド比較!洗濯可能なおしゃれ素材13選

ニトリ・無印・楽天のおすすめ敷きパッド比較!洗濯可能なおしゃれ素材13選
ニトリ・無印良品・楽天のおすすめ敷きパッドのまとめ記事です。ベッドパッドとの違いや必要性の有無、洗濯機での洗い方、素材ごとの吸放湿性や肌触りの違いによる選び方も解説。春夏秋冬それぞれのおしゃれデザインを厳選しました!マットレスの寝心地改善の参考にしてください。

記事の続きを読む >>

ニトリのポケットコイルマットレス「Nスリープ」の特徴と違いを比較してみる

ニトリのポケットコイルマットレス「Nスリープ」の特徴と違いを比較してみる
ニトリのポケットコイルマットレス「Nスリープ」の各商品(C、H、P1、P2、P3、L1、L2)の特徴と違いを比較しながら紹介しています。腰痛や背中の痛みなどに悩まされている方は、店頭で実際に寝心地を確認しつつ検討してみるのもおすすめです。

記事の続きを読む >>

フランスベッドやシモンズ、シーリーなど高級マットレスの特徴比較

フランスベッドやシモンズ、シーリーなど高級マットレスの特徴比較
高級マットレスブランドのフランスベッド、シモンズ、シーリー、サータ、テンピュールの5つの特徴を比較したまとめ記事です。コイルスプリングの仕組みや耐久性・寿命についても解説。それぞれのブランドで人気のおすすめマットレスについても紹介。

記事の続きを読む >>

カテゴリー
人気ランキング
TOP