イケア 和モダン ナチュラル

IKEAのブラインドカーテンが安い!遮光や断熱タイプもあって便利

IKEAのブラインドカーテンが安い!遮光や断熱タイプもあって便利 出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com
IKEAのブラインドカーテンは最安値399円というロープライス設定。遮光や断熱、コードレスタイプ、人気のローマンシェード(カーテンシェード)スタイルも揃っています。取り付け簡単でサイズも豊富。洗濯できるものもあります。シンプルでおしゃれなブラインドカーテンまとめです。
お部屋のインテリアに欠かせないカーテン。
様々な窓のサイズがあり、また通常のカーテンだとかさばってしまうことで、インテリアのトータルバランスが決まらないことも。
カーテンレールの設置が無い場所だったら、そもそも取り付けるのに一苦労しますよね。
そんな時に使えるのがIKEAのブラインドカーテン

価格がなんと399円からあるロープライス設定で、どのブラインドカーテンも取り付け簡単。
遮光タイプや断熱タイプなど、いろんなブラインドが揃っています。

人気のローマンシェード(カーテンシェード)などは洗濯機で洗うことも可能。
IKEAのおすすめブラインド商品を、ここで一挙にご紹介したいと思います。

なお、ニトリのカーテンも中々おしゃれなものがあるので、こちらの記事も参考ください。
カーテンの選び方についても解説しています。

カーテンの選び方と生地の違いとは?ニトリのおすすめカーテンと参考例の紹介


目次

1. ブラインドカーテンの種類
 1-1. スラット(横型)
 1-2. スラット(縦型)
 1-3. ロールスクリーン
 1-4. ローマンシェード
 1-5. プリーツスクリーン
 1-6. ハニカムスクリーン
2. IKEAのおすすめブラインドカーテン
 2-1. ローラーブラインド SKOGSKLÖVER
 2-2. ローマンシェード RINGBLOMMA
 2-3. 激安399円のSCHOTTIS
 2-4. コードレス遮光ブラインド TUPPLUR
 2-5. デザインがおしゃれなLISELOTT
 2-6. 断熱ブラインド HOPPVALS
 2-7. VINTER2016



ブラインドカーテンの種類


1-1. スラット(横型)



出典:https://i.pinimg.com

最もベーシックなブラインドカーテンです。
スラットと呼ばれる羽根のようなものが、何枚も重なって出来ています。

オフィスの窓などに取り付けられることが多く、目にしたことのある方も多いでしょう。

スラットの素材で最も一般的なものはアルミ。
水に強く、強度があるので多くのブラインドで使用されています。

ですが、最近ではスラットの素材に天然木やファブリックを使用した製品も出てきていて、バリエーション豊かなデザインの中からインテリアに合わせたコーディネートをすることが出来るようになってきました。

1-2. スラット(縦型)



出典:https://i.pinimg.com

スラットの向きを縦にして並べたブラインドカーテンで、「バーティカルブラインド」などと呼ばれたりもします。
比較的大きな窓に取り付けられることが多いです。

スラットからストライプ状の光が差し込み、美して高級感のあるインテリアを演出できるものとなっています。
オシャレなカフェやアパレルショップなどで使用されることが多いです。

1-3. ロールスクリーン



出典:https://i.pinimg.com

ロールスクリーンは生地を巻き上げて窓の上部に収められるので、窓まわりが非常にすっきりします。
ブラインドカーテンの中では最もコンパクトに収納可能。

窓だけでなく、間仕切りや収納エリアの目隠しとして活用することも出来ます。

生地には遮光タイプ、シースルータイプなど色々ありますが、通常のカーテンのようにダブルで使うことが難しいため、調光しにくいのがデメリット。

1-4. ローマンシェード



出典:https://i.pinimg.com

ローマンシェードは、布を折りたたみながら上下させられるカーテンのことです。
シェードカーテン、ローマンカーテンなど呼び名がいくつかあります。

商品によって布の折りたたみ方に特徴があり、水平にシャープに折りたたむものや、丸みのある持ち上げ方をするものなどがあります。

シングルでも使えますし、ダブルでも使えます。
ダブルの場合は、内側にレースタイプ、外側にドレープタイプを使うと調光しやすいでしょう。

1-5. プリーツスクリーン



出典:https://i.pinimg.com

プリーツスクリーンとは、蛇腹状になっている生地を上下に折りたたんで開閉できるインテリアアイテムです。
洋室和室を問わずインテリアに馴染み、最近では和紙などを用いた素材で障子の変わりに活用されることも多くなっています。

数十センチくらいの小窓などはカーテンを付けるには重たすぎるため、プリーツスクリーンが最適です。
また、「和モダン」な内装づくりに活用されたり、ちょっとした間仕切りに使われたりもします。

1-6. ハニカムスクリーン



出典:https://i.pinimg.com

プリーツスクリーンとよく似た商品で、見た目はほとんど同じです。
ただ、生地がハチの巣状の構造をしており、空気層を持たせていることで断熱効果があります。

より複雑なハニカム構造をしているものの方が断熱性が高く、お値段も上がります。
プリーツスクリーンとハニカムスクリーンをダブルで使うことも可能です。


IKEAのおすすめブラインドカーテン


では、ここからはIKEAのおすすめブラインドカーテンを見ていきましょう!

1. ローラーブラインド SKOGSKLÖVER



出典:http://www.ikea.com

こちらはIKEAの新製品のロールスクリーン(ローラーブラインド)です。
透け感の素材の美しさと、窓枠との馴染みの良いスチール素材を採用した枠により、洗練されたイメージで、高級感があります。


出典:https://3.bp.blogspot.com

日差しを加減よく和らげることができるので、ロールスクリーンの二重使いや、カーテンとロールスクリーンの組み合わせなどにも最適。


出典:http://monreve.co.jp

サイズは幅60cmから140cmまで5種類で、長さは統一195cm。
価格は3,499円~5,499円となっています。


出典:http://www.ikea.com

カラーはホワイト、グレー、ベージュの3色展開。
どれも無地なのでインテリアにマッチしそうなデザインです。


出典:http://pds.exblog.jp



2. ローマンシェード RINGBLOMMA



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

RINGBLOMMA(リングブロマ)は、ローマンシェード(カーテンシェード)タイプのブラインドカーテン!
設置するだけで、一気にお部屋の雰囲気が変わりますよね。
ローマンシェードは窓際のインテリアをかわいくオシャレにに演出してくれるアイテムとして、今流行の人気商品です。

IKEAのRINGBLOMMAはサイズも5展開あるので、様々な窓のタイプに合わせて選ぶことが出来ます。
柔らかく光を遮りながら、視界もしっかり遮断できます。


出典:http://www.ikea.com

こちらはポールに通すこともできるので、穴を開けることが出来ない場所への設置も可能です。
伸縮ポールなどを活用して、自由に設置できますよ。


出典:http://www.ikea.com


出典:https://cdn1.cdnme.se

重ねて設置することで、自由に光源を調節することができるので、初めてのローマンシェードタイプにトライするにも最適です。

サイズは幅60cm~140cmで、長さは160cm統一。
価格は1,699円~3,499円とお手頃。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらはポリエステル100%タイプなので洗濯機で洗うことができます。





3. 激安399円のSCHOTTIS



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

次に紹介するのはSCHOTTIS(ショッティス)。
こちら、なんと399円と激安のプリーツスクリーンなんです!

「カーテンレールが無い」
「ネジを取り付ける設置面あ無い」

などなど、そんな場所にもピッタリ。

上部には両面テープが付いているので、買って来てすぐその場で取り付けることが可能です。
また、素材が不織布のような素材(ポリエステル100%)なので、使いたい場所のサイズに合わせて裁断することもできますよ。
しっかりと視界を遮断することができるので、機能性もしっかり。


出典:http://www.ikea.com

長さは190cmありますが、こちらも裁断可能なのと、使わない時には付属のプラスチックパーツにてお好きな位置でブラインドを固定することができます。
裁断した残りに、お手持ちの両面テープを使用してまた別の場所へ使うことも。


出典:http://blog-imgs-79.fc2.com

小窓に取り付けてみたり、棚のルーバー代わりにと使えますよ!


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

天井に打ち付けることが出来ない場所でも直接貼付けることができるので、お部屋のパーティションとしてもお使いいただけます。



4. コードレス遮光ブラインド TUPPLUR



出典:http://www.ikea.com

TUPPLUR(トゥップルール)はコードレスタイプです。
特殊コーティングにより遮光性もバッチリ!


出典:http://www.minhembio.com

サイズ展開も幅60cmから200cmまで8種と様々なシーンに対応。
長さは統一で195cmとなっています。
価格は1,599円~4,999円。



窓の内側と外側、また天井にも取り付けができるようになっています。
ホワイト・グレー・ブラックの3色展開なので、シーンに合わせて選べますね!
遮光タイプなので、お部屋のパーティションとしても透け感無くしっかりと部屋を分けることができます。


出典:http://pds.exblog.jp

パーティションのようにポールなどが無く、天井へ取り付けることができるので、開放感あるフロアを崩さずに、上手く冷暖房の機能を活用するためにも使えるロールスクリーンです。

急な来客の時に、サッと隠したいなんて時にもOKですよね!
お手頃プライスなので、こちらもおすすめのブラインドカーテンです。



5. デザインがおしゃれなLISELOTT



出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらもコードレスタイプのローラーブラインド。
おしゃれなデザインが特徴的です。

窓の大きさに合わせて、サイズをカットすることができて、窓枠の内側、外側、天井にも取り付け可能。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

サイズは幅80〜200cm x 195cmの4種類。
価格は2,499円〜3,999円です。



6. 断熱ブラインド HOPPVALS



出典:http://www.ikea.com

HOPPVALS(ホップヴァルス)は断熱ブラインドで、柔かく日差しを取り入れながらも、しっかりと視線を遮ることができるハニカムスクリーンです。


出典:http://img16.shop-pro.jp

ハニカム(蜂の巣)構造を取り入れているので、蜂の巣状の空気層に空気を閉じ込めることで、窓から受ける熱気と冷気を和らげることができます。

そのため断熱性が高く、冷暖房を上手く活用できる省エネにもなりますよ!


出典:http://img16.shop-pro.jp

ホワイトの他にグレー・ベージュと展開があります。
洋間だけでなく、和室にもしっくりと来る素材感ですので、お部屋のシーンを選ばずチョイスいただけると思います。


出典:http://www.ikea.com


出典:http://www.ikea.com

サイズは幅60cmから140cmの5種類。
長さは統一の155cmで、価格は3,499円~5,499円です。



7. VINTER2016



出典:http://www.ikea.com

SCHOTTISの色違いのグレーで、サイズが幅100cmとSCHOTTISより10cm広めのタイプのプリーツスクリーンになります。
使い勝手はSCHOTTIS同様。
お部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。

価格は499円。


まとめ


光源の調整だけでなく、お部屋のパーティションとしても利用できるIKEAの便利なブラインドカーテン。
是非インテリアの一部に取り入れてみてください。


2020年3月 追記

ニトリやIKEAで買うの辞めました...

ニトリとIKEAは昔から大好きで、とにかく価格が安いのでよく利用していました。
かれこれ10年以上使ってきたと思います。

でも、最近はニトリとIKEAで家具を買うのはなるべく避けています。

その理由は、やはり品質(強度)です。

以前購入したニトリのバースツールは革がボロボロになって1年で捨てましたし、IKEAの本棚は軽い地震で側面の板が完全に割れました。。。

ロウヤの家具はおしゃれでハイセンス

正直、残念です。

私だけかなーと思っていたのですがそうではなく、やはり不満の声は友人からも聞きますし、ネットでの評判も「お値段、以下。」という意見が多いです。

「どこか良い家具メーカーないかなー?」
「かといってカリモクや大塚家具は高いし。。。」

と悩んでいたところ、インテリア好きのママ友からおすすめしてもらったのが「家具350」です。

家具350とは?

家具350は、北欧デザインなどおしゃれな家具を揃えたオンライン販売専門の家具ショップです。
SNSなどでも人気の会社なので、ご存知の方も多いかもしれません。
公式サイトはこちら。

ソファ、テーブル、チェア、テレビ台、ベッド、収納棚などなど、ニトリやIKEAに負けないくらい豊富な家具を揃えています。

激安でおしゃれな家具350がおすすめ

激安でおしゃれな家具350がおすすめ

激安でおしゃれな家具350がおすすめ

私が家具350で家具を選ぶようになった理由を書きますね。

おすすめポイント①:とにかく価格が安い

まず一番推したい点がコレです。 サイトを見てもらえればお分かり頂けると思いますが、もうとにかく激安なんです。

ニトリやIKEAと同じくらいか、それよりも安いくらいの低価格帯。

例えば3人掛けの大きなL字型ファブリックソファが税込28,800円からありますし、天然木の4人掛けダイニングテーブルも16,770円など。
激安でおしゃれな家具350がおすすめ

カッシーナなどのデザイナーズ家具のブランドなどは、おしゃれなアイテムも多いんですが、一人掛けソファで50万円とかなので。。。
私には縁が無いと思います。(笑)

家具350ならお手頃価格で、高見えするオシャレ家具が見つかります!
しかも、頻繁に何かしらのセールをやってるんです!
10%OFFだったり、まとめ買いで5000円OFFのクーポンだったり。

元々安い上にセールでさらに安くなるので、ほんとにお買い得ですよ!
しかもポイントまで付くので次回の割引もあります。

おすすめポイント②:おしゃれなデザインの家具が多い

激安でおしゃれな家具350がおすすめ

「安いってことは、見た目も安っぽいんじゃ?」と思われるかもしれませんが、全然そんなことはありません。

ハイセンスなおしゃれアイテムがかなり多いです。
見た目だけじゃなくて機能性も今風にアレンジされたアイテムが多く、ニトリやIKEAでは見かけない洗練されたデザインの家具や日用品が盛りだくさん。

ジャンルでいうと、北欧ナチュラル、ラグジュアリー(海外のホテルっぽいやつ)、男前インテリア、白黒モノトーン、可愛い系などが多い印象です。

かといって、あまりにカッコつけすぎている訳でもなく、自宅のコーディネートにも合わせやすいデザイン。

色々オンラインの家具販売サイト見てみましたが、「あ、これいいかも!」となる商品がこれだけ豊富に揃っているサイトは少ないです。
(ていうか私の見た限りでは断トツで家具350でした。他は高かったり品切ればっかりだったり。)

おすすめポイント③:商品数が多くて充実している

激安でおしゃれな家具350がおすすめ

色々な家具ショップを見比べていて思うのは、品切れの多さです。
探し回ってようやくお気に入りのデザインを見つけたと思ったら、「品切れ」の表示。。。

いや、もうそれなら最初から消しといてよ、と思いますよね。笑

家具350では商品数がかなり充実していて、カラー展開も豊富なので、お気に入りが見つかる可能性が非常に高いです。
ニトリとかIKEAだと、「なんか違うなー」と思っていても、家具350のサイトを開いたらすぐ2つ3つの候補が決まることもあります。
(私がリビング用のローテーブルを買ったときがそうでした。)

おすすめポイント④:11000円以上で送料無料!

大きな商品を通販で買う時にもう一つ心配になってくるのが送料です。
しかし、家具350では11000円以上の購入で送料が無料になります。

家具って基本それなりに値段がするので、大抵の場合は無料になるかと思います。
が、仮に合計金額が11000円未満でも、送料は550円と良心的な値段です。

ちなみにニトリもIKEAも送料は有料で、割と高いです。

激安のおしゃれ家具なら「家具350」がおすすめ

激安でおしゃれな家具350がおすすめ

という訳で私が家具を選ぶ時は、まず家具350で候補をピックアップするようにしていて、しばらく見回ってそれ以上コスパの良いものがなければポチっと購入するようにしてます。

家具の通販は「イメージ通りの商品かどうか」という点だけが唯一気がかりなのですが、家具350ではあらゆる角度と距離から撮影された写真がたくさん掲載されているので安心して購入できますよ。

10年以上愛用してきた私が言うのも何ですが、ニトリやIKEAでの購入をお考え中の方は、一度でいいので「家具350」をご覧になってみることをおすすめします。

家具350 公式サイト
公式サイトを見る





リフォームを考え始めたら相見積もりを絶対に取ること

インテリアについて考えていると、「もっと根本から改善したい!」という考えになってきたりもします。
キッチンやバスルーム、トイレ、洗面台、リビングや玄関周りなど、自宅のリフォームを現在検討中の方もいるでしょう。

しかしリフォームは、規模によって数百万円~数千万円もの費用がかかりますから、どうせやるならば後悔だけはしたくないものです。

リフォーム業者ってたくさんありすぎて、、、結局どれを選べばいいの?


自分の理想の住まいを実現化するためにも、もしリフォームを真剣に考えるのならば、業者は複数の会社から相見積もりを取ることをオススメします。

例えば業者比較サイトなどを使うと、自宅周辺のエリアに強いリフォーム業者各社へ1度の手間で一括で見積もりを依頼することができます。
大手だと「タウンライフ」「リショップナビ」などですね。

業者にも水回りが得意だったり、インテリアコーディネートの提案が得意だったりと、得手不得手があります。
しかし、それは素人から見ても中々分かりません。

なので、やはり業界に詳しい専門家に一度相談し、適切なリフォーム業者数社に絞ってから相見積もりを取る、というのが賢い流れです。
また、相見積もりを取ることによって、工事費用を抑える交渉もしやすくなります。
私個人の経験からも、数百万円単位で下がることがあるので、是非おすすめします。

知り合いの紹介はNG!!

一番やってはいけないのが、知り合いに紹介してもらった業者に依頼することです。

どこがいいか分からないから、少しでも信頼できるところに頼みたいんだけど。。。


その気持ちは痛いほどよく分かるのですが、知り合いに紹介してもらうと、逆に断りにくくなってしまうんです。

本来はもっと安く出来るところが、知り合いの顔を潰さないためにもそのままズルズルと依頼せざるを得ない空気になってしまうパターンです。
私が初めてリフォームをした際は、この失敗をしてしまいました。

結果、相場よりも1.3倍くらいの請求額となり、後悔しました。。。
金額でいうと50万円くらい多めに払った感じですね。

このような失敗をしないためにも、リフォームは相見積もりを絶対にとっておきましょう。
大手会社から地元に強い工務店まで取り扱っている、「タウンライフ」と「リショップナビ」が個人的にはおすすめです。

タウンライフ
リショップナビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カーテンの購入前に合わせて読みたい記事BEST3

その他人気のカーテンを探す

96

カテゴリー
人気ランキング
TOP