•   >
  •   >
  •   >
  • ソファの選び方とおすすめのニトリソファ7選!北欧IKEAとの比較考察
ニトリ

ソファの選び方とおすすめのニトリソファ7選!北欧IKEAとの比較考察

ソファの選び方とおすすめのニトリソファ7選!北欧IKEAとの比較考察 出典:https://www.nitori-net.jp
ソファの座り心地や耐久性の解説と、おすすめのニトリのソファを紹介します。ソファベッドやローソファ、コーナータイプ、電動リクライニングなど様々な商品から北欧風のおしゃれで人気の2~3人掛けソファを紹介。一万円台の激安ソファもあります。IKEAのソファとの比較もしているので是非参考ください。
リビングでの快適なひと時を過ごすために、是非とも欲しくなるのが「ソファ」です。
とはいっても、ソファにもサイズやデザインが様々。
窓の配置や、広さなどによりなかなか決められなかったりします。

いざ、ある程度のサイズが決まっても、今度は色んなタイプのソファを見ているうちに、決められなくなってしまう・・・なんてこともあります。

今回は、ソファの座り心地を決める座面スプリングの種類と特徴を紹介した上で、様々なタイプのおすすめソファを紹介します。
リクライニングタイプやローソファソファベッドL字型コーナーソファなど、ニトリは多種多様なサイズと種類が揃っており、きっとお部屋のインテリアにぴったりなソファが見つかるでしょう。
こだわりの日本製の素材を採用した安心の材料を使ったものもあります。

ちなみに、ニトリだけでなく無印良品にも「人をダメにするソファ」でお馴染みのビーズクッションタイプや定番ソファなど、複数のソファが揃っています。

お馴染みのIKEAにもソファはたくさんあるので、今回はIKEAの代表的なソファとの比較もしてみました

また、ソファではなくベッドをお探しの方は、ニトリのおすすめベッド&マットレスまとめ記事にて詳しく紹介しています。
ベッドがメインで、時々ソファになるタイプの商品などもあるので、是非ご覧ください。


目次
1. ソファの座り心地と耐久性
 1-1. 座り心地を左右する座面スプリングの種類と特徴
  ・ポケットコイルスプリング
  ・S型スプリング
  ・ウレタンフォーム
  ・ウェービングテープ
 1-2. へたりにくく耐久性が高いソファとは?

2. ニトリのおすすめソファ
 2-1. ポケットコイル使用の脚付きソファ「Nクラウン」
 2-2. シンプルおしゃれなカジュアルソファ「NリバティF」
 2-3. 収納付きソファベッド「オース」
 2-4. 布張り電動リクライニングソファ「ピュール」
 2-5. ベッド兼用の収納付カウチソファ「ノアーク」
 2-6. リクライニングローソファ「WIND PVC」
 2-7. L字型コーナーソファ「サルト」

3. ニトリでのソファ購入のメリット

4. 北欧IKEAとのソファ比較

5. まとめ



1. ソファの座り心地と耐久性


1-1. 座り心地を左右する座面スプリングの種類と特徴


ソファと言えば見た目のデザインに目が行きがちですが、やはり見えない部分の素材や構造も大事です。
ソファの選ぶ際に重要となる、いわゆる「座り心地」もしっかりチェックしておきましょう。

座り心地にはソファの「硬さ」なども影響してくるのですが、これには好みもあり感覚には個人差があります。
まずは座面の内部構造について、大まかな種類に分けて特徴をご紹介したいと思います。

ポケットコイルスプリング


弾力性に優れておりコイル状のバネを1つ1つポケットに収めた形状になっています。
座ることでかかる荷重にバネがそれぞれ独立しているので、分散されることによりしっかりと身体を支えてくれます。

ベッドなどに使用される場合が多く、スプリングの中でも高価なものになります。
ソファベッドや2人以上のソファなどに良く使われています。

S字型スプリング


S字の形をしたバネを連結棒で繋いだ形状で、多くの一般的なソファに使われているタイプです。
ポケットコイルスプリングなどに比べると弾力性は劣りますが、通常膨らみをもたせるように山形に張ることで、ソファを使用していくにつれ見られる「へたり」を防ぎます。

ウレタンフォーム


ウレタンフォームには高密度・低密度と分かれており、ウレタンフォームを制作する際に原材料を混ぜて発砲させて作成していく段階で、空気の隙間が小さいか大きいかで差が出ます。

高密度のウレタンの方が「へたり」が遅いですが、座り心地は固め。低密度の売れたんは「へたり」は早いですが、座り心地は柔らいです。
車の座席や新幹線の座席・座椅子などに使われる製法で、よりしっかりとした固めの仕上がりとなります。

ウェービングテープ


最近では、ウェービングテープを使ったソファも家具屋さんで多く見かけます。
バネではなくベルトをピンと張って弾力を作り出すもので、比較的安価なのが最大のメリットです。

一方で、ベルトは一度伸びると戻りにくいという復元性に劣る特徴があり、耐久性は劣ります。
また、弾力性がなく長期間座っていると疲れるという面もあるので、ソファを長い期間使うことを考えると避けた方がよいでしょう

1-2. へたりにくく耐久性が高いソファとは?


それぞれに長所があり、順序を甲乙付けるにはやはり座り心地も優先したいところですが、経年使用による変化の現れの多さとすれば、スプリングを採用していないソファは「へたり」が早くなると考えるのが一番妥当だと思います。

お手頃に手に入れることができるので、ある程度の使用年数を決めて「模様替えの際には買い替える」など、ファッション感覚でインテリアを楽しめるアイテムだと思います。

S型スプリング・ポケットコイルスプリングは、やはりへたりにくく耐久性があり、反面ウェービングテープなどは安い分耐久性に劣ります。
組み合わせているウレタンフォームや、表生地などによっても耐久性に差が出て来ますので、しっかりとお好みのものを選んでくださいね。



2.ニトリの種類別おすすめソファ


ポケットコイル使用の脚付きソファ「Nクラウン」



出典:https://i.pinimg.com

鮮やかなカラーとコンパクトなサイズが特徴的なカジュアルなソファベッドです。
付属の脚を取り外すとロータイプのソファにもなる2WAY式。


出典:https://www.nitori-net.jp

背もたれと肘掛けは5段階のリクライニング機能付きで、お好みの角度でゆったりくつろぐことが出来ます。
ポケットコイルスプリングを採用しているので、荷重を分散してくれるので横になってもしっかりと身体をサポートしてくれますよ。


出典:https://www.nitori-net.jp

肌触りの良い柔らかな表地で、黄緑、グレー、ターコイズブルー、ブラウン、ネイビー、レッドの6色のカラー展開からお選び頂けます。
1つ置くだけで、お部屋の雰囲気が柔らかになる、そんな風合い豊かなカジュアルソファです。


出典:https://i.pinimg.com

ポケットコイルスプリングを使ったソファベッドが一万円台で手に入るのは嬉しいですね。

価格:19,900円
サイズ:
 ベッド時座面:幅167cm×奥行118cm×高さ32cm
 ソファ時座面:幅128(座面:92)×奥行78(座面:53)×高さ74cm
 座面高:32cm
 脚の高さ:13cm




シンプルおしゃれなカジュアルソファ「NリバティF」



出典:https://www.nitori-net.jp

分離型になっており、メインソファと長めのオットマンを組み合わせることで、カウチソファにも、最長171cmのベッドにもなる1台3役の賢いカジュアルソファです。
脚高は13cmあるので、お掃除も楽々!
座面はベッドにも使われるポケットコイルスプリング採用。


出典:https://i.pinimg.com/

リクライニングは4段階可能で、2人掛けでも楽に座れます。
使い方次第で広がる組み合わせで、使える割にコンパクトな設計になっているので、お部屋のタイプを選びません。
背面も同じファブリックカラーになっているので、壁面に沿わせて設置しなくてもOKなのが嬉しいですね!


出典:https://i.pinimg.com/

ソファの座面を倒すだけでベッドにできるので、急な来客時などにも便利です。
サイズもコンパクトなので狭い部屋でも大活躍してくれそう。

アースカラーの6色展開で、しっかりとしたファブリック素材を採用しているので、北欧風の家具にも相性抜群ですよ!


出典:https://i.pinimg.com/

これまた価格が一万円台と格安。
お手頃ながらもシンプルでおしゃれなソファです。

価格:19,900円
サイズ:
 ベッド時座面:幅171(オットマン含む)×奥行98×高さ33cm
 ソファ時座面:幅120(座面:120)×奥行80(座面:48)×高さ71cm
 オットマン:幅51×奥行98×高さ33cm
 座面高:33cm
 脚の高さ:13cm






収納付きソファベッド「オース」



出典:https://www.nitori-net.jp

なるべくリビングを広く使いたい。
そんな時、ソファに収納が付いていると便利です!

使わない季節小物をしまっておりたり、リビングに散らかりがちなお子様のオモチャなど、横85cm奥行き42cm高さ9cmの引出しが2つ付いているので、収納力は抜群!


出典:https://www.nitori-net.jp

また、背もたれを上げ下げすることで、最大幅190cmとゆったり寝ることができるベッドにもなります。


出典:https://www.nitori-net.jp

背もたれ背面も同カラーの生地を採用しているので、ダイニングからリビングへのパーテーション代わりに設置することも可能です。


出典:https://www.nitori-net.jp

ファブリックタイプと合皮タイプから選べるのも嬉しいですね!
お子様のいらっしゃるご家庭だと、汚れに強い合皮タイプもオススメです。


出典:https://i.pinimg.com/

価格:28,477円
サイズ;
 座面高:39cm
 ベッド時座面:幅100×奥行190cm
 ソファ時座面:幅190×奥行55cm(全体奥行82)×高さ73cm
 背もたれの高さ:43cm
 引出し内寸:幅85×奥行42×高さ9cm ×2杯
 脚の高さ:3cm




布張り電動リクライニングソファ「ピュール」



出典:https://www.nitori-net.jp

いつかは欲しい電動リクライニングソファ!
人気のリクライニングタイプのソファも、ニトリならリーズナブルな価格で手に入ります。

肘掛け裏側に設置されたボタンで、見た目を損なわず簡単にリクライニングが可能です。
S型スプリングとポケットコイルスプリングを採用することで、極上のくつろぎタイムを堪能することができます。


出典:https://www.nitori-net.jp

電気代(目安)は2人用電動ソファの場合、1ヶ月で約27円と経済的なので安心ですね!
※1日5往復(新電力料金単価27円/1kWhで算出)(ニトリ調べ)
保証期間は5年としっかり長期で保証してもらえるので、非常に安心してお使いいただけます。

ハイバックな背面サイズなので、男性の方でもゆったりとした座り心地を実感していただけます。
壁から15cmの隙間があれば使用できるので、思った以上にコンパクトなスペースにも設置することができます。


出典:https://i.pinimg.com/

同系のミックスカラーで高級感がある布地ですので、高見えするデザイン。
スイッチが目立たないところにあるのもデザインを損なわないので嬉しいですね。


出典:https://i.pinimg.com/

テーブル付きの3人用タイプもあります。


出典:https://www.nitori-net.jp

カラーはベージュ、モカ、グリーンの3種類。

価格:
 二人掛け:64,723円~
 三人掛け:73,982円~
サイズ:巾189×奥行95×高さ94cm




ベッド兼用の収納付カウチソファ「ノアーク」



出典:https://www.nitori-net.jp

ソファ時には3人がけとして、また最長192mゆったりサイズのベッドにもなる、カウチソファです。
カウチ部分は大容量の収納スペースとなっており、衣類やリネンなどをたくさんしまっておけます。



リビングでのリラックスタイムにも、急な来客への即席ベッドとしても使えますよ。


出典:https://www.nitori-net.jp



ベッド時への座面の出し入れは、底面についたキャスターで簡単スムーズに可動します。
もちろんカウチは左右どちらにも設置可能なので、お部屋の模様替えにも対応します。
S型スプリングを採用することで、程よい弾力で寝心地も良く、耐久性も安心の設計。


出典:https://i.pinimg.com/

カラーはお部屋を明るく見せるグレーと、シックでモダンなブラウンの2色展開。


出典:https://www.nitori-net.jp

こちらの動画で、ソファ時からベッドへの操作方法を簡単に紹介しています。
是非、参考にしてみてください。



価格:69,900円
サイズ:
 カウチ時:巾215×奥行141×高さ86cm
 ソファ時:巾215×奥行84×高さ86cm
 座面高:44cm




2-1. リクライニングローソファ「WIND PVC」



出典:https://www.nitori-net.jp

お好みに合わせて、左右肩・背もたれ・左右肘の5カ所に独立リクライニングギアが搭載され、14段階にリクライニングできるロータイプのソファです。
合成皮革の表面なので、汚れに強く拭き掃除も可能なので安心。
価格は激安16,482円と、ニトリで最安値のソファです。

1人掛けでゆったりと座るもOK!
フラットにすると全長156cmと「ちょっと横になりたい」そんな時に使えるソファです。


出典:https://www.nitori-net.jp

モールド成型法を採用した日本製のウレタンフォームを使用しているので、従来のウレタン製法より底つき感が少なく、固めのしっかりとした座り心地となっています。
コンパクトで合皮製とオシャレなお手頃ソファ!
カラーはブラウン、アイボリー、ブラック、レッドの4色から選べるので、お部屋のシーンに合わせて選べます。


出典:https://www.nitori-net.jp


出典:https://www.nitori-net.jp

一人暮らしのワンルームにも、オススメです。
重さは17kgと1人で可動できるサイズなので、お掃除も楽々。

価格:16,482円
サイズ:幅156cm×奥行56-111cm×高さ15-54cm


2-7. L字型コーナーソファ「サルト」



出典:https://www.nitori-net.jp

カウチパターンを左右で選べるコーナーソファです。
広めの座面と、座面高さ47cmとゆったりと座ることができます。
コーナー配置ができるので、デッドスペースをうまく利用することで家族みんなが座れる上に、省スペース化を図ることが可能。


出典:https://www.nitori-net.jp

脚の部分をブラックカラーを採用することにより、ソファカラーと一体感が生まれ非常に洗練されたスタイリッシュさを感じます。

ポケットコイルスプリングとS型スプリングを採用することで、安定感のある座り心地を実感していただけます。
長時間座っていても疲れず、家族の団らんを楽しむことができそうですね。


出典:https://www.nitori-net.jp

別売りのスツール(18,426円)を使用することで、より自由にアレンジすることができます。


出典:https://www.nitori-net.jp

どんな雰囲気にも合う上品なネイビーカラーなので、スタイリッシュにもカントリーにも相性抜群です!
お部屋の配置に合わせて左右のカウチをお選びください。

価格:64,723円
サイズ:幅251×奥行167×高さ70cm




3. ニトリでのソファ購入のメリット


ニトリでは店頭販売の場合、商品1点につき18,426円(税別)以上の家具は全国送料無料となっています。
ニトリネットでは「7,000円(税別)以上送料無料」アイコンのの表示されている商品を選択すると無料配送をしてくれます。
が、基本的にソファは上記の対象外となっている商品が多く、有料であることが多いです。
送料も含めた価格で購入を検討しましょう。

また、どうせなら実店舗で座ってみて実際の座り心地を体感してみてください。
いくら通販が便利だからといって、一度も実際に座らずに購入するのは避けた方が良いでしょう。
質感や硬さなど、しっかり納得した上での購入をおすすめします。

商品によっては配送と設置までしてもえる対象商品もあるので、非常に助かります。
またポイントの付与や、地域によっては現行品でもアウトレット商品があったりするので、ニトリネットも要チェックですよ!


4. 北欧IKEAとのソファ比較


日本で展開する家具メーカーでニトリに次に有名なところと言えば、北欧スウェーデン発祥のIKEA(イケア)でしょう。
IKEAにも様々なタイプのソファが販売されており、カラーやデザインもたくさん。
そして価格帯もピンからキリまであります。

そんな中でもIKEAで人気なソファといえば、3人掛けの格安ソファベッドFRIHETEN(フリーへーテン)でしょう。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

FRIHETENはとにかくコスパが良く、寝椅子(カウチ)が収納付きでベッド代わりにも使えるという機能付きで、価格は69,990円となっています。
ソファーカバーは5種類のカラーから選択可能。


出典:http://www.comfort-works.com

ニトリのソファで最後に紹介したコーナーソファ「サルト」が税込みにすると71,195円。
だいたい同じ価格帯です。
まさにお互いが意識した競合商品といったところでしょうか。

ただ大きさを見てみると、サルトが幅251cm x 奥行き167cm、FRIHETENが幅230cm x 奥行き140cmなので、若干ニトリのほうがお得に感じます。
また、サルトはソファ内部の構造にポケットコイルスプリングとS字スプリングを採用していますが、FRIHETENはポリウレタンフォームとなっています。
より反発感のある素材を選ぶならば、ニトリのサルトのほうが良いでしょう。

IKEAには他にも多機能ソファベッドBRIMNESおしゃれローソファSÖDERHAMNなどもありますので、一度ご覧になってみてください。



5. まとめ


送料もお得に、カジュアルタイプから本格ソファまで、高見えソファがお手頃価格に取り揃えられたニトリのソファシリーズいかがでしたでしょうか?

それぞれに、1~5年までの保証期間が設けられているので、アフターケアも安心です。
ゆったりと過ごす自分だけの時間、家族との時間、そんな様々な時間を居心地良く過ごせるソファを、じっくりお選び下さい。

ソファの前に置いて使う足置き台「オットマン」や「スツール」をお探しの方は、こちらの記事も参考ください。

IKEA・ニトリ・楽天の収納付きスツール&オットマンおすすめ20選

2020年1月 追記

ニトリやIKEAで買うの辞めました...

ニトリとIKEAは昔から大好きで、とにかく価格が安いのでよく利用していました。
かれこれ10年以上使ってきたと思います。

でも、最近はニトリとIKEAで家具を買うのはなるべく避けています。

その理由は、やはり品質(強度)です。

以前購入したニトリのバースツールは革がボロボロになって1年で捨てましたし、IKEAの本棚は軽い地震で側面の板が完全に割れました。。。

ロウヤの家具はおしゃれでハイセンス

正直、残念です。

私だけかなーと思っていたのですがそうではなく、やはり不満の声は友人からも聞きますし、ネットでの評判も「お値段、以下。」という意見が多いです。

「どこか良い家具メーカーないかなー?」
「かといってカリモクや大塚家具は高いし。。。」

と悩んでいたところ、インテリア好きのママ友からおすすめしてもらったのが「LOWYA(ロウヤ)」です。

LOWYA(ロウヤ)とは?

LOWYAは、北欧デザインなどおしゃれな家具を揃えたオンライン販売専門の家具ショップです。
上場している家具メーカーで割と大手の会社なので、ご存知の方も多いかもしれません。
公式サイトはこちら。

ソファ、テーブル、チェア、テレビ台、ベッド、収納棚などなど、ニトリやIKEAに負けないくらい豊富な家具を揃えています。
私がLOWYAで家具を選ぶようになった理由を書きますね。

おすすめポイント①:とにかくデザインがセンス良い

ロウヤの家具はおしゃれでハイセンス

サイトを見てもらえればお分かり頂けると思いますが、ハイセンスなおしゃれアイテムが多いんですよね。
9割以上が自社企画の商品で、ニトリやIKEAでは見かけない洗練されたデザインの家具や日用品が盛りだくさん。
IKEAっぽい北欧系のデザインで、ラグジュアリーを追加したような印象です。

おすすめポイント②:価格が安い

「結局、高いんでしょ?」と思われるかもしれませんが、全然そんなことはありません。
例えば3人掛けのファブリックソファなら税込21,990円からありますし、L字型のレザーソファでも33,990円。
普通にニトリやIKEAと同じくらいの低価格帯なので、買いやすいと思います。

ロウヤの家具はおしゃれでハイセンス

おすすめポイント③:口コミレビュー数が多いから判断しやすい

さらに、口コミレビューから品質を判断しやすいです。
ニトリやIKEAの公式サイトって、口コミが無い製品がかなり多くて、正直ネットだけでは買いにくかったりします。
一方、LOWYAは通販専門なので、商品に対する口コミレビュー数が多数。

ロウヤの家具はおしゃれでハイセンス

質感や耐久性、組立の難易度など、気になる点を実際に購入した人たちがレビューしてくれているので、安心して買いやすいんですよね。
正直、革や板の強度は、実店舗で自分の目で判断するより、利用者のレビューの方が信頼できます。

おすすめポイント④:送料が安い!多くの商品が送料無料!

大きな商品を通販で買う時にもう一つ心配になってくるのが送料です。
しかし、LOWYAではほぼ全てのアイテムが送料無料。
(有料の商品もあるかもしれませんが、私は見たことないです。)
ちなみにニトリもIKEAも送料は有料です。

海外風のおしゃれ家具ならLOWYAがおすすめ

ロウヤの家具はおしゃれでハイセンス

という訳で私のおすすめは、

・LOWYAで好みのデザインの家具を探す。
・価格が予算内なら口コミレビューをチェック。
・高評価で問題点も特になければ買う。

という手順で買うようにしています。
家具の通販は「イメージ通りの商品かどうか」という点だけが唯一気がかりなのですが、そこは口コミのレビューでだいたい書かれているので、むしろ安心できます。

10年以上愛用してきた私が言うのも何ですが、ニトリやIKEAでの購入をお考え中の方は、一度でいいのでLOWYAをご覧になってみることをおすすめします。






リフォームを考え始めたら相見積もりを絶対に取ること

インテリアについて考えていると、「もっと根本から改善したい!」という考えになってきたりもします。
キッチンやバスルーム、トイレ、洗面台、リビングや玄関周りなど、自宅のリフォームを現在検討中の方もいるでしょう。

しかしリフォームは、規模によって数百万円~数千万円もの費用がかかりますから、どうせやるならば後悔だけはしたくないものです。

リフォーム業者ってたくさんありすぎて、、、結局どれを選べばいいの?


自分の理想の住まいを実現化するためにも、もしリフォームを真剣に考えるのならば、業者は複数の会社から相見積もりを取ることをオススメします。

例えば業者比較サイトなどを使うと、自宅周辺のエリアに強いリフォーム業者各社へ1度の手間で一括で見積もりを依頼することができます。
大手だと「タウンライフ」「リショップナビ」などですね。

業者にも水回りが得意だったり、インテリアコーディネートの提案が得意だったりと、得手不得手があります。
しかし、それは素人から見ても中々分かりません。

なので、やはり業界に詳しい専門家に一度相談し、適切なリフォーム業者数社に絞ってから相見積もりを取る、というのが賢い流れです。
また、相見積もりを取ることによって、工事費用を抑える交渉もしやすくなります。
私個人の経験からも、数百万円単位で下がることがあるので、是非おすすめします。

知り合いの紹介はNG!!

一番やってはいけないのが、知り合いに紹介してもらった業者に依頼することです。

どこがいいか分からないから、少しでも信頼できるところに頼みたいんだけど。。。


その気持ちは痛いほどよく分かるのですが、知り合いに紹介してもらうと、逆に断りにくくなってしまうんです。

本来はもっと安く出来るところが、知り合いの顔を潰さないためにもそのままズルズルと依頼せざるを得ない空気になってしまうパターンです。
私が初めてリフォームをした際は、この失敗をしてしまいました。

結果、相場よりも1.3倍くらいの請求額となり、後悔しました。。。
金額でいうと50万円くらい多めに払った感じですね。

このような失敗をしないためにも、リフォームは相見積もりを絶対にとっておきましょう。
大手会社から地元に強い工務店まで取り扱っている、「タウンライフ」と「リショップナビ」が個人的にはおすすめです。

タウンライフ
リショップナビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソファの購入前に合わせて読みたい記事BEST3

その他人気のソファを探す

108

カテゴリー
人気ランキング
TOP