ニトリ

ニトリの突っ張り棒が超便利!強力・伸縮式で収納棚やカーテンレールに活用

ニトリの突っ張り棒が超便利!強力・伸縮式で収納棚やカーテンレールに活用 出典:https://i.pinimg.com
ニトリの突っ張り棒は種類が豊富で長さは40cm~3m弱まで対応。強力・極太タイプは耐荷重最大30kgと頑丈です。押入れの収納棚やクローゼットのハンガーラック、間仕切りや出窓のカーテンレールに大活躍。浴室や玄関でも様々な活用アイデアを紹介します。

突っ張り棒とは


みなさん、ご家庭で「突っ張り棒」をお使いの方も多いかと思います。

突っ張り棒とは、簡単に言うと伸縮する棒のこと。
内側から伸び広がる力によって両側の壁を突っ張り、収納棚やカーテンレール、押入れのハンガーラック替わりに活用するなど、近年のリフォームブームで注目を浴びているインテリアアイテムです。

すでに多くの方がご自宅で利用されていると思うのですが、突っ張り棒の活躍シーンはとてつもなく幅広いです!
クローゼットはもちろんですが、浴室やキッチン、玄関、ベランダなど様々なシーンでも使えます。
ごちゃごちゃの押入れを整理するのにもぴったり!

今回はニトリのおすすめの突っ張り棒をご紹介した後、参考になる活用方法を見ていきましょう。
前半は5種類の突っ張り棒を解説、後半で具体的な活用事例を紹介します。

なお、ハンガーラックそのものをお探しの方は、様々な収納機能が備わったおすすめのハンガーラックをこちらの記事で紹介しています。
パイプハンガーや木製ラック、ミラーや引き出し・棚付き、二段式、高さ調節可能など色んなタイプがあるので、参考にしてみてください。

よりおしゃれにインテリアを楽しみたい方は、「突っ張り棒」ではなく「突っ張り棚(突っ張りラック・壁面ラック)」がおすすめです。

目次
1. 突っ張り棒とは
2. ニトリの突っ張り棒は大きく5種類
 2-1. 伸縮式 つっぱりポール
 2-2. 伸縮式 極太つっぱりポール
 2-3. 伸縮式 浴室用ステンレス製つっぱりポール
 2-4. 強力つっぱりポール
 2-5. 強力・極太つっぱりポール
3. 突っ張り棒の活用例
4. 棚を作りたいだけなら「突っ張り棚」を買う方がおしゃれ
5. まとめ


ニトリの突っ張り棒は大きく5種類


ニトリでは大きく5種類の突っ張り棒が販売されています。
それぞれ、長さの適応範囲や強度、太さが違ってくるので、用途に応じた商品を選びましょう。

とくに、強度については耐荷重を超えるものを吊り下げると、ポールが外れるだけでなく折れたり曲がったりすることもあります。
吊り下げるもの(カーテンやハンガーなど)の重さを事前に測っておくことをおすすめします。

伸縮式 つっぱりポール




まずはベーシックな突っ張り棒です。
棒を回転させると伸縮するようになっています。


カラーはホワイト、ナチュラル、ブラック、ミドルブラウンの4色が用意されており、長さの適応範囲は以下の4サイズがあります。

25cm~40cm:耐荷重約3kg
40cm~70cm:耐荷重約2.5kg
70cm~120cm:耐荷重約2kg
120cm~200cm:耐荷重約1kg

素材はスチール製で、価格は181円~454円とお手頃です。

最も短いものは適応範囲が狭いので、ちょっとした隙間などを有効に活用したい場合におすすめです。
耐荷重が3kgで200円ですので、「100均の突っ張り棒ではちょっと厳しいかな」というような場合にぴったりでしょうか。

サイズが伸びるにつれて、耐荷重が下がります。
1kgのものは、カフェカーテンなど軽いモノを吊るす場合に向いているでしょう。



伸縮式 極太つっぱりポール



出典:https://i.pinimg.com/

極太タイプの突っ張り棒もあります。
カラーはホワイトのみですが、長さは以下の2パターンがあります。

70cm~120cm:耐荷重約4kg
120cm~200cm:耐荷重約4kg

耐荷重が約4kgと通常の突っ張りポールよりも高くなって、素材は同じくスチール製。
価格は740円~833円となっています。

カーテンやベランダの物干し竿替わりになりますよ。

伸縮式 浴室用ステンレス製つっぱりポール



出典:https://i.pinimg.com/

浴室のシャワーカーテンを吊るしたい場合は、専用のステンレス製つっぱりポールも用意されています。
サイズ展開と耐荷重は以下の通り。

70cm~120cm:耐荷重約5kg
120cm~200cm:耐荷重約5kg

スチールではなくステンレス製なので、さびにくいです。
洗濯物を干す場合にもおすすめ。

価格は740円~1,195円です。

強力つっぱりポール



出典:https://i.pinimg.com/

クローゼットなどでより多くのハンガーをぶら下げたり、収納を天井周辺に確保したいという方はこちらの強力つっぱりポールがおすすめです。
耐荷重がぐっと上がります。

中パイプを引き出して、中央の長さ固定ネジで固定し、グリップを回してがっちり突っ張るという構造。
強力ジャッキで圧着固定され、しかもバネ内蔵なのでしっかり安定します。


出典:https://i.pinimg.com/


出典:https://i.pinimg.com/

2本使えば棚の替わりとなって収納スペースを確保することもできます。


出典:https://i.pinimg.com/

長さは4パターンで、以下のサイズが用意されています。

50cm~75cm:耐荷重15-20kg
75cm~120cm:耐荷重15-20kg
110cm~190cm:耐荷重15-20kg
170cm~280cm:耐荷重8-15kg(このサイズはネットでの取り扱いはありません)

色はホワイトのみで、素材はスチール製。
パイプの直径は30mmです。
価格は555円~925円と、これまた安価で購入可能です。



強力・極太つっぱりポール



出典:https://www.nitori-net.jp

さらに、耐荷重を求めるならば、ニトリで最強の耐荷重を誇る強力・極太つっぱりポールが良いでしょう。
以下の長さに対応しています。

113cm~193cm


出典:https://www.nitori-net.jp

こちらもバネ内蔵でしっかり安定する構造。
耐荷重は、以下の通りです。

113cm時:30kg以下
193cm時:25kg以下

パイプの直径は34mmとなっています。


出典:https://i.pinimg.com

強力つっぱりポールと基本的な使い方は同じです。
価格は1,380円と、ニトリの突っ張り棒の中では最高値となります。

昔は「カフェカーテン用テンションポール」というものも売られていましたが、現在は既に廃版となっているようです。
おそらく最初に紹介した「伸縮式 つっぱりポール」に統合されたと思われます。

おしゃれなカフェカーテンや暖簾(のれん)のインテリアコーデ参考などは、こちらの記事を参考にしてみてください。


突っ張り棒の活用例


では続いて、日常生活における突っ張り棒の具体的な活用事例を見ていきましょう。
インテリアコーディネートの参考にどうぞ。

クローゼット


まずはクローゼットの収納スペース効率化からです。


出典:http://assets.kurashicom.com

ご覧の通り、押入れの中に突っ張り棒を設置することで、クローゼットのように使うことが出来ます。
衣類を複数吊り下げられるので、ハンガーラック替わりになりますよ。
掛ける衣類の数や種類によっては重たいものもありますので、少し強めの強度の突っ張り棒を利用すると良いでしょう。

細いタイプの突っ張り棒でも、このように押し入れ内に引っかけるところがあれば、使いやすいかもしれません。


出典:http://junkan-life.com

押入れの中で突っ張り棒を張って、その上に衣装ケースを置くなど棚として活用することも可能です。
ニトリの衣装ケースについてはこちらの記事を参考ください。

カーテン


続いて、カーテンです。
賃貸マンションなどでカーテンレールが付いておらず、かといって壁に穴を開けたくないという方も多いでしょう。
そんなときにはやはり突っ張り棒が便利です。


出典:https://pbs.twimg.com

出窓にカーテンを設置するのも簡単。


出典:http://image.topicks.jp

また、ちょっとしたカフェカーテンを設置したい場合には、細目のポールがおすすめです。


出典:http://blog-imgs-23.fc2.com


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

カフェカーテンは日差しを遮るだけでなく、お部屋のインテリアをおしゃれに演出してくれます。
小窓などに設置するのも良いでしょう。

カフェカーテンは生地も少ないので自作で手作りといったことも出来ます。
突っ張り棒と合わせても安価でおしゃれなDIYができちゃいますよ。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

間仕切り・目隠し


お部屋の間仕切りとして、パーテーション替わりに突っ張り棒+カーテンを設置するのもアリですね。


出典:http://www.curtainkyaku.com


出典:http://blogimg.goo.ne.jp

広い部屋もサッと目隠しできますし、不要になったときもすぐに取り外せます。

カーテンではなく、のれんを使っても簡単なパーテーションになります。


出典:http://img01.hamazo.tv

軽いものなら細いタイプの突っ張り棒で十分でしょう。

カーテンや暖簾(のれん)にも色々な種類や特徴があるので、同じニトリで買いそろえるなら突っ張り棒の耐荷重などと合わせてみてみると良いでしょう。



キッチン


キッチンでも突っ張り棒は大活躍してくれます。
ポールを張るための左右の壁があれば、こんな風に調理アイテムを吊り下げられますよ。
S字フックなども併用すると良いでしょう。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

左右にポールを張れない場合でも、テーブルトップと天井で縦に突っ張り棒を設置して、そこへワイヤーネットを設置するという方法があります。


出典:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

ワイヤーネットは100均ショップでもよく売っていますね。
結束バンドでワイヤーネットを突っ張り棒に固定します。


出典:http://image.topicks.jp

ちなみに結束バンドで固定するときには、突っ張り棒の中パイプと外パイプの継ぎ目で固定するのがポイント。
こうするとワイヤーネットがずり落ちてきません。

浴室・トイレ


一人暮らしマンションなどではお風呂って小さいですよね。
浴室でも突っ張り棒を使うと、洗い場を広く使うことが出来ますよ。


出典:https://i.pinimg.com/

お風呂の上部に突っ張り棒を設置して、ボディソープやシャンプーなどのカゴをそこにぶら下げるアイデア。
洗面器も形状によってはぶら下げられるかもしれませんね。

子供のおもちゃなどをしまっておくにも良さそうです。

また、少し太めの突っ張り棒を使い、普段はタオル掛けとして、雨の日は洗濯物の物干し竿として活用するのもアリ。


出典:http://livedoor.blogimg.jp

トイレでも突っ張り棒が活躍してくれます。
突っ張り棒を2本使って棚替わりにして、トイレットペーパーなどのバスルームアイテムを整理しておけます。


出典:http://blogs.c.yimg.jp

この手前にさらにカフェカーテンを設置すれば、目隠しもできます。

なお、バスルーム用のシャワーカーテンを取り付ける際にも、突っ張り棒が便利です。


出典:https://i.pinimg.com/

突っ張り棒をカーテンロッドとして使えば、お好きなシャワーカーテンを自由に設置可能。
ニトリ・IKEAのおしゃれなシャワーカーテンはこちらの記事を参考ください。

ニトリ&IKEAのおしゃれなシャワーカーテンおすすめ19選!

玄関


玄関周りの収納スペースが欲しい方も、突っ張り棒を使うと良いかも。
ドアの上部はデッドスペースになっていることが多いので、あまり使わないようなブーツや靴のお手入れ用品は、こういったスペースに収納しておくと良いかもしれません。


出典:http://assets.kurashicom.com

また、こんな風に突っ張り棒を傘立て替わりにするアイデアも。


出典:http://pds.exblog.jp




棚を作りたいだけなら「突っ張り棚」を買う方がおしゃれ


突っ張り棒は色々な用途に使える万能アイテムではありますが、、棚とか収納スペースを作りたいのなら、最初から「突っ張り棚」を設置するほうがおしゃれな場合もあります。

例えば人気家具ブランドのLOWYA(ロウヤ)だと、色々な突っ張り棚があります。

[幅80/幅60] 突っ張り棚 ハンガーラック(ナチュラル/ブラウン)選べる2サイズ 壁面収納 間仕切り 木製 コンパクト ★11時までの注文で当日出荷
公式サイトで見る


[幅68/幅80] 突っ張り棚 ハンガーラック 選べる2サイズ 壁面収納 ランドリー収納 コートハンガー リビング収納
公式サイトで見る


[幅80] 突っ張り棚 ラック 突っ張り収納 本棚 伸縮式壁面収納 ★11時までの注文で当日出荷
公式サイトで見る


他にも突っ張り式のハンガーラックや全身鏡なども。

[幅193.5-250.5] ハンガーラック 突っ張り収納 スチール ★11時までの注文で当日出荷
公式サイトで見る


[幅30] 全身鏡(ブラック/ホワイト) 突っ張りミラー 姿見 薄型 スリム 省スペース
公式サイトで見る


無理して突っ張り棒だけでDIYしようとすると、部屋のインテリアに馴染まず安っぽくなってしまう可能性もあるので、初めからこういった商品でコーディネートする方がおしゃれになります。


まとめ


いかがでしたか?
突っ張り棒は、クローゼットやキッチン、バスルーム、玄関などで活躍してくれます。
棚やハンガーラック、目隠し、間仕切りと様々な形で暮らしやすい生活をサポートしてくれますよ。
ニトリの突っ張り棒はタイプも5種類あって、長さや強度、デザインが色々と選べます。
是非、この記事を参考にチャレンジしてみてくださいね。


2020年3月 追記

ニトリやIKEAで買うの辞めました...

ニトリとIKEAは昔から大好きで、とにかく価格が安いのでよく利用していました。
かれこれ10年以上使ってきたと思います。

でも、最近はニトリとIKEAで家具を買うのはなるべく避けています。

その理由は、やはり品質(強度)です。

以前購入したニトリのバースツールは革がボロボロになって1年で捨てましたし、IKEAの本棚は軽い地震で側面の板が完全に割れました。。。

ロウヤの家具はおしゃれでハイセンス

正直、残念です。

私だけかなーと思っていたのですがそうではなく、やはり不満の声は友人からも聞きますし、ネットでの評判も「お値段、以下。」という意見が多いです。

「どこか良い家具メーカーないかなー?」
「かといってカリモクや大塚家具は高いし。。。」

と悩んでいたところ、インテリア好きのママ友からおすすめしてもらったのが「家具350」です。

家具350とは?

家具350は、北欧デザインなどおしゃれな家具を揃えたオンライン販売専門の家具ショップです。
SNSなどでも人気の会社なので、ご存知の方も多いかもしれません。
公式サイトはこちら。

ソファ、テーブル、チェア、テレビ台、ベッド、収納棚などなど、ニトリやIKEAに負けないくらい豊富な家具を揃えています。

激安でおしゃれな家具350がおすすめ

激安でおしゃれな家具350がおすすめ

激安でおしゃれな家具350がおすすめ

私が家具350で家具を選ぶようになった理由を書きますね。

おすすめポイント①:とにかく価格が安い

まず一番推したい点がコレです。 サイトを見てもらえればお分かり頂けると思いますが、もうとにかく激安なんです。

ニトリやIKEAと同じくらいか、それよりも安いくらいの低価格帯。

例えば3人掛けの大きなL字型ファブリックソファが税込28,800円からありますし、天然木の4人掛けダイニングテーブルも16,770円など。
激安でおしゃれな家具350がおすすめ

カッシーナなどのデザイナーズ家具のブランドなどは、おしゃれなアイテムも多いんですが、一人掛けソファで50万円とかなので。。。
私には縁が無いと思います。(笑)

家具350ならお手頃価格で、高見えするオシャレ家具が見つかります!
しかも、頻繁に何かしらのセールをやってるんです!
10%OFFだったり、まとめ買いで5000円OFFのクーポンだったり。

元々安い上にセールでさらに安くなるので、ほんとにお買い得ですよ!
しかもポイントまで付くので次回の割引もあります。

おすすめポイント②:おしゃれなデザインの家具が多い

激安でおしゃれな家具350がおすすめ

「安いってことは、見た目も安っぽいんじゃ?」と思われるかもしれませんが、全然そんなことはありません。

ハイセンスなおしゃれアイテムがかなり多いです。
見た目だけじゃなくて機能性も今風にアレンジされたアイテムが多く、ニトリやIKEAでは見かけない洗練されたデザインの家具や日用品が盛りだくさん。

ジャンルでいうと、北欧ナチュラル、ラグジュアリー(海外のホテルっぽいやつ)、男前インテリア、白黒モノトーン、可愛い系などが多い印象です。

かといって、あまりにカッコつけすぎている訳でもなく、自宅のコーディネートにも合わせやすいデザイン。

色々オンラインの家具販売サイト見てみましたが、「あ、これいいかも!」となる商品がこれだけ豊富に揃っているサイトは少ないです。
(ていうか私の見た限りでは断トツで家具350でした。他は高かったり品切ればっかりだったり。)

おすすめポイント③:商品数が多くて充実している

激安でおしゃれな家具350がおすすめ

色々な家具ショップを見比べていて思うのは、品切れの多さです。
探し回ってようやくお気に入りのデザインを見つけたと思ったら、「品切れ」の表示。。。

いや、もうそれなら最初から消しといてよ、と思いますよね。笑

家具350では商品数がかなり充実していて、カラー展開も豊富なので、お気に入りが見つかる可能性が非常に高いです。
ニトリとかIKEAだと、「なんか違うなー」と思っていても、家具350のサイトを開いたらすぐ2つ3つの候補が決まることもあります。
(私がリビング用のローテーブルを買ったときがそうでした。)

おすすめポイント④:11000円以上で送料無料!

大きな商品を通販で買う時にもう一つ心配になってくるのが送料です。
しかし、家具350では11000円以上の購入で送料が無料になります。

家具って基本それなりに値段がするので、大抵の場合は無料になるかと思います。
が、仮に合計金額が11000円未満でも、送料は550円と良心的な値段です。

ちなみにニトリもIKEAも送料は有料で、割と高いです。

激安のおしゃれ家具なら「家具350」がおすすめ

激安でおしゃれな家具350がおすすめ

という訳で私が家具を選ぶ時は、まず家具350で候補をピックアップするようにしていて、しばらく見回ってそれ以上コスパの良いものがなければポチっと購入するようにしてます。

家具の通販は「イメージ通りの商品かどうか」という点だけが唯一気がかりなのですが、家具350ではあらゆる角度と距離から撮影された写真がたくさん掲載されているので安心して購入できますよ。

10年以上愛用してきた私が言うのも何ですが、ニトリやIKEAでの購入をお考え中の方は、一度でいいので「家具350」をご覧になってみることをおすすめします。

家具350 公式サイト
公式サイトを見る





リフォームを考え始めたら相見積もりを絶対に取ること

インテリアについて考えていると、「もっと根本から改善したい!」という考えになってきたりもします。
キッチンやバスルーム、トイレ、洗面台、リビングや玄関周りなど、自宅のリフォームを現在検討中の方もいるでしょう。

しかしリフォームは、安ければ数十万円、大規模なものであれば数千万円もの費用がかかりますから、どうせやるならば後悔だけはしたくないものです。

リフォーム業者ってたくさんありすぎて、、、結局どれを選べばいいの?


自分の理想の住まいを実現化するためにも、もしリフォームを真剣に考えるのならば、業者は複数の会社から相見積もりを取ることをオススメします。

例えば業者比較サイトなどを使うと、自宅周辺のエリアに強いリフォーム業者各社へ1度の手間で一括で見積もりを依頼することができます。
大手だと「タウンライフ」「リショップナビ」などですね。

業者にも水回りが得意だったり、インテリアコーディネートの提案が得意だったりと、得手不得手があります。
しかし、それは素人から見ても中々分かりません。

なので、やはり業界に詳しい専門家に一度相談し、適切なリフォーム業者数社に絞ってから相見積もりを取る、というのが賢い流れです。
また、相見積もりを取ることによって、工事費用を抑える交渉もしやすくなります。
私個人の経験からも、数百万円単位で下がることがあるので、是非おすすめします。

知り合いの紹介はNG!!

一番やってはいけないのが、知り合いに紹介してもらった業者に依頼することです。

どこがいいか分からないから、少しでも信頼できるところに頼みたいんだけど。。。


その気持ちは痛いほどよく分かるのですが、知り合いに紹介してもらうと、逆に断りにくくなってしまうんです。

本来はもっと安く出来るところが、知り合いの顔を潰さないためにもそのままズルズルと依頼せざるを得ない空気になってしまうパターンです。
私が初めてリフォームをした際は、この失敗をしてしまいました。

結果、相場よりも1.3倍くらいの請求額となり、後悔しました。。。
金額でいうと50万円くらい多めに払った感じですね。

このような失敗をしないためにも、リフォームは相見積もりを絶対にとっておきましょう。
大手会社から地元に強い工務店まで取り扱っている、「タウンライフ」と「リショップナビ」が個人的にはおすすめです。

タウンライフ
リショップナビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

雑貨・インテリア小物の購入前に合わせて読みたい記事BEST3

その他人気の雑貨・インテリア小物を探す

98

カテゴリー
人気ランキング
TOP