ニトリ イケア 無印良品

ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!

ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選! 出典:https://i-h2.pinimg.com/
ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブルまとめです。軽くて脚が折りたためるので持ち運びやすいのが特徴。激安シンプルな机や、ダイニングにも使えるおしゃれなテーブル、座卓タイプやキャンプに便利なアウトドアタイプなどを紹介します。
使いたいときだけ、さっと取り出して使用できる折りたたみテーブル。
部屋のスペースに余裕がなかったり、レイアウトを固定したくないときに活躍してくれますね。

使わないときは収納できるので、部屋の面積を有効活用する場合にはぜひ取り入れたいアイテムです。

部屋の中で使うのはもちろんですが、屋外でも使えるものもあり、バーベキューやキャンプなどでも使える持ち運びに適した軽量タイプもあります。

室内や屋外使用も含め、各メーカーからサイズや高さ、造りの違いなど様々な折りたたみテーブルが販売されており、迷ってしまいまう方もいるかもしれません。

折りたたみテーブルにはどんな種類があるのか、選ぶとき注意点や気をつけたいポイントについて考えてみましょう。
人気の家具ブランドの、ニトリ、IKEA、無印良品のおすすめ折りたたみテーブルもご紹介していきます。


折りたたみテーブルのメリットは、なんといっても「使わないときには収納ができる」ということです。
部屋の中でも、かなりの面積を占めるテーブル。

常に使うような用途でなければ、使わないときにはスリムに収納できるのでより部屋を広く使うことができますね。

天板と同じ大きささえあれば、スリムな隙間にもサッと収納することができます。
ちょっと作業をするときや、友達が遊びにきたときに、パッと出してすぐ使うことができるとても便利なアイテムです。


折りたたみテーブルのデメリット


一方、デメリットは「好きなデザインが見つけにくい」ことと「強度」です。

折りたたみテーブルは、脚の形がある程度限られており、好みのデザインで見つけるのが難しくなってきます。
気に入ったデザインがあればよいですが、テーブルのデザインにこだわりがある場合は、折りたたみテーブルの中からは見つけるのは難しいかもしれません。

もうひとつのデメリットは、強度です。
もちろんテーブルとして使えるように設計はされていますが、折りたたみテーブルは、可動する接合部への負担が大きく、体重をかけると不安定になったり、破損の原因になったりします。

脚と天板とのつなぎ目は、経年劣化で壊れやすくなることもあるでしょう。
また折りたたみ部分の金具は、使い方を間違うと怪我をしてしまったり、小さい子供がいたずらをしてしまう可能性もあります。

少しでも不安な場合は、十分な安全が確保されている環境や安全対策がしっかりととられた商品を選ぶことをおすすめします。


折りたたみテーブルの種類


折りたたみテーブルは、大きさや高さ、素材などによって、使われる用途が変わってきます。
大きく分けると、座卓タイプ、ダイニングタイプ、アウトドアタイプの3つの種類に分類されます。

座卓タイプ


ちゃぶ台の代わりとして、床をメインとした生活にぴったりなのが座卓(ローテーブル)タイプです。
大人が使うことを想定すると、高さはおおよそ30cm~40cmほどが一般的です。

空間を有効活用したい、ワンルームや狭めの部屋にもおすすめです。

ニトリ・IKEA・無印のローテーブルおすすめ17選!おしゃれ座卓の選び方

ハイタイプ


ダイニングテーブルの代わりとして、使うことができるハイタイプの折りたたみテーブルです。

来客時に出して使ったり、勉強や作業用に使うこともできます。
屋外で使う場合も、ダイニングタイプのような高さがあるものが活躍してくれますね。

ただし、高さがある分不安定になりやすいので、しっかりした強度のものを選び、使用するときは重たい物を乗せすぎたりしないように気をつけましょう。

アウトドアタイプ


キャンプやバーベキュー、テラスや庭などでも使える屋外用のテーブルです。
軽量で持ち運びしやすいアウトドア用や、雨などでも大丈夫なような素材で作られてる屋外兼用のタイプがあります。

毎日使わないのであれば、使うときだけ出して使えるのはとても便利ですね。


折りたたみテーブルの選び方


様々なタイプがある折りたたみテーブル。
選ぶときのポイントや注意点を確認してみましょう。

サイズで選ぶ


テーブルのサイズは、目的や用途によって変わってきます。
ちょっとした物を置いたりする場合と、パーティーなど大人数で使いたいときでは大きく違ってきます。

だいたいの目安は、長方形のテーブルなら1~2人用で40cm×60cm程度、3~4人であれば60cm×120cm程度を目安に選びましょう。



高さで選ぶ


テーブルの高さは、使う用途によって変化します。
座卓として使う場合は、30cm~40cmが一般的と言われており、身長が高くなるにつれて高さが必要になります。

高さが足りない場合は、嵩上げする脚カバーもあるので、形状を確認して取り入れることも検討してみてください。

一方、ダイニングテーブルタイプの目安としては、長辺が70cmくらいが一般的です。
こちらも、椅子の高さや身長に合わせて前後してきます。

さらに、屋外で使う場合は立ちながら使うことも多いので、数センチ高めの方が使いやすいかもしれません。
テーブルは高さが合わないと使いにくいので、必ずどれくらいの高さがあるかどうか、事前にチェックしてみてくださいね。

形で選ぶ


テーブルの形も、使い勝手に合わせて選びましょう。

円形テーブルはどの方向からも使えるので、パーティーシーンやコーヒーテーブルとして使うことができますね。
しっかりと座って食事をとるときや、壁際に設置することが多いときなどは長方形や正方形を選ぶとよいでしょう。

今あるテーブルと連結して使いたい場合も、幅を同じくらいに揃えると何かと便利ですね。

重さで選ぶ


持ち運びを考えると軽い方が使いやすいですが、ある程度の重さがないとテーブルがずれてまう心配もあります。
頻繁に折りたたみや移動する場合は軽めを、出している期間が長い場合は、安定感のあるタイプを選ぶことをおすすめします。

アウトドアで持ち運びする場合は、取っ手などがあればさらに便利ですね。

素材で選ぶ


テーブルには木製や金属製、プラスチック製などさまざまな素材があります。
木製のテーブルは、木の風合いを楽しむことができます。

しかし、屋外に置いておく場合は、塗装などで雨対策がしっかりとされているものや、プラスチック製など、錆や腐食しにくいものを使うことをおすすめします。

安全性で選ぶ


通常のテーブルに比べて、折りたたみテーブルはどうしても連結部が弱く、強度が低くなってしまいます。
通常の使い方をする分には問題ないですが、小さな子供がいる家庭などではいたずらや事故を防ぐために、ロック機能など安全性の高いものを選びましょう。

それでも心配がある場合は、折りたたみではないテーブルを使わない方がよいかもしれまそん。

耐過重で選ぶ


前述の通り、折りたたみテーブルの強度は通常のテーブルに比べて低くなっています。
物を置く分には問題なくても、ダイニングタイプなどは、つい立ち上がるときにテーブルを支えにしてしまうことも起こり得ます。

できるだけ、耐荷重が大きく安定感のあるタイプを選びましょう。


ニトリのおすすめ折りたたみテーブル


ニトリ 折りたたみテーブル(ナノモクメ 6045 DBR)


ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!
出典:https://i-h2.pinimg.com

シンプルな折れ脚タイプのテーブルです。
軽量なので、たたんだあとの持ち運びもしやすく、女性でも運びやすいのはうれしいですね。

角が丸くなっているので、うっかりぶつけてしまい怪我をする危険も少なくなります。
値段も手頃で、ひとつあると便利ですね。

カラーは、ダークブラウンとナチュラルの2種類があります。

重量 4kg
サイズ 幅65×奥行45×高さ31.5cm

ニトリ オリタタミテーブル シェルフィ 9045(ダークブラウン)


ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!
出典:https://i-h2.pinimg.com

木目とスチールの組み合わせがおしゃれなテーブル。
折りたたみテーブルには珍しいデザインの脚が特徴です。

テーブルの下がラックになっているので、小物や雑誌などを収納できて便利ですね。
カラーはダークブラウンとナチュラルの2色展開です。

重量 6.95kg
サイズ 幅95×奥行45×高さ32cm

ニトリ たためるハイテーブル(ツール8040 DBR)


ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!
出典:https://i-h2.pinimg.com

ダイニングテーブルに比べると、やや高めの75cm。
立って作業をする作業台として使ったり、キッチンカウンターとして使うなど用途は広がりますね。

キャスターつきなので、移動時にも活躍してくれるので便利です。

重量 6.5kg
サイズ 幅80×奥行40×高さ75cm

ニトリ 折りたたみローテーブル(ST3-12075 ホワイトウォッシュ)


ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!
出典:https://i-h2.pinimg.com

脚部にも天板と同じ素材を使用して、一体感をもたせています。
やや重量はありますが、その分安定して使うことができます。

和室にも洋室にも違和感なくとけ込むデザイン。
カラーは、ダークブラウン、ホワイトウォッシュ、ライトブラウンの3色展開です。

こちらよりひとまわり小さな幅90cmサイズもあります。

重量 14.8kg
サイズ 幅120×奥行75×高さ32cm



ニトリ 折りたたみデスク フレッタL(LBR)


ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!
出典:https://i-h2.pinimg.com

天板の大きさと高さが異なる、S、M、Lの3つのサイズから選ぶことができます。
ちょっとした小物を置いたり、コーヒーを置くサイドテーブルとしてや、子供専用の机にしたりなど、色々な用途に使うことができますね。

S
重量 3.15kg
サイズ 幅50×奥行45×高さ35cm

M
重量3.6kg
幅50×奥行51×高さ66cm

L
重量 6.0kg
サイズ 幅70×奥行51×高さ66cm

ニトリ 折りたたみデスク(BS-BR)


ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!
出典:https://i-h2.pinimg.com

ちょっと使いに便利な、コンパクトなサイズのハイテーブルです。
パソコンや書き物などの作業スペースとして、料理のときにも活躍してくれそう。

4本の脚が独立した折れ脚タイプではないので、折りたたみもスムーズです。
カラーは、ホワイトとブラウンの2色展開です。

重量 4.2kg
サイズ 幅48.5×奥行37.5×高さ66cm


IKEAのおすすめ折りたたみテーブル


IKEA TÄRNÖ テルノー


ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!
出典:https://i-h2.pinimg.com

アカシア材の上に、半透明のウッドステインを施し、木本来の魅力をより感じることができます。
自然な風合いの木と脚のスチールの組み合わせも、庭やテラスなどにぴったりなテーブルですね。

屋外での使用がすすめられています。

重量 6.04kg(梱包時)
サイズ 長さ55cm×幅54cm×高さ70 cm

IKEA DJURA ジューラ


ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!
出典:https://i-h2.pinimg.com

本来の用途はトレーですが、折りたたみができるミニテーブルとしても使うことができます。
子供用の座卓としてや、ちょっとした物を置いたりなど、アイデア次第で色々な使い方ができそうですね。

重量 1.34kg(梱包時)
サイズ 長さ58cm×幅38cm×高さ25cm

IKEA STEKNING ステクニング


ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!
出典:https://i-h2.pinimg.com

ピクニックやキャンプにぴったりな、折りたためるテーブルです。
天板にはドリンクホルダーもついています。

折りたたんで収納し、肩にかけて運べるコンパクトさが魅力ですね。

重量 1.8kg
サイズ 長さ48 cm×幅48 cm×高さ42 cm

SALTHOLMEN サルトホルメン


ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!
出典:https://i-h2.pinimg.com

ホワイトカラーがさわやかな、円形の折りたたみテーブルです。
組み立て済みですぐに使うことができて便利。

本体は、粉体塗装が施されているので、耐久性にも優れています。
屋外用です。

サイズ 直径65cm×高さ71cm
重量 7.92kg(梱包時)


無印良品のおすすめ折りたたみテーブル


無印良品 折りたたみローテーブル・幅90cm・オーク材 幅90×奥行45×高さ35cm


ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!
出典:https://i-h2.pinimg.com

折りたたみテーブルの中でも、比較的しっかりした造りが魅力です。
無駄のない美しいデザインで、オーク材の明るさとブラックの脚の組み合わせは、色と素材感の硬さと柔らかさのバランスがな絶妙。

ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!
出典:https://i-h2.pinimg.com

同じシリーズでは、ローテーブルが120cm幅、ハイテーブルが120cm幅と160cm幅と4つのサイズから選ぶことができます。

重量 10.5kg
サイズ 幅90cm×奥行き45cm×高さ35cm

無印良品 パイン材テーブル・折りたたみ式 幅80×奥行50×高さ70cm


ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめ折りたたみテーブル12選!
出典:https://i-h2.pinimg.com

シンプルなデザインで、天板、脚ともにパイン材で作られた、優しい雰囲気のハイタイプのテーブルです。
デスクとしても、テーブルとしても活躍してくれます。

価格も手ごろなのもうれしいですね。
パイン材の折りたたみテーブルは、高さが35cmのタイプもあります。

重量 7.3kg
サイズ 幅80cm×奥行50cm×高さ70cm


人気のおすすめ折りたたみテーブル比較表


生活スタイルに合わせて、フレキシブルに使える折りたたみテーブル。
来客時や、リラックスタイム、趣味の時間にも活躍してくれますね。

使い勝手はもちろん、お好みのデザインや形、大きさ、素材、価格を比べながら探してみてください。
お気に入りの一点を見つけて、快適に過ごしましょう。

画像
メーカーニトリニトリニトリニトリニトリニトリイケア(IKEA)イケア(IKEA)イケア(IKEA)イケア(IKEA)無印良品無印良品
商品名折りたたみテーブル(ナノモクメ 6045 DBR)オリタタミテーブル シェルフィ 9045たためるハイテーブル(ツール8040) 折りたたみローテーブル(ST3-12075) 折りたたみデスク フレッタL(LBR) 折りたたみデスク(BS-BR)TÄRNÖ テルノーDJURA ジューラSTEKNING ステクニングSALTHOLMEN サルトホルメン 折りたたみローテーブルパイン材テーブル・折りたたみ式
参考価格1,990円4,990円3,490円6,990円1,990円2,990円1,999円1,499円1,499円3,999円15,900円6,890円
高さタイプロータイプロータイプハイタイプロータイプハイタイプハイタイプハイタイプロータイプアウトドアタイプハイタイプロータイプハイタイプ
本体サイズ(mm)650×450×315950×450×320800×400×7501200×750×320700×510×660485×375×660550×540×700580×380×250480×480×420650×650×710900×450×350800×500×700
本体重量(kg)46.956.514.864.26.041.341.87.9210.57.3
主な素材MDF、スチールスチール、PBバーティクルボード、スチール繊維板繊維板、スチールラバーウッドアカシア無垢材、スチールゴムノキ無垢材ポリエステル、スチールスチール、亜鉛メッキ天然木化粧繊維板パイン無垢集成材
商品リンク商品リンク商品リンク商品リンク商品リンク商品リンク商品リンク商品リンク商品リンク商品リンク商品リンク商品リンク商品リンク



無印良品アイテムを買うなら絶対ロハコがお得!


ロハコ

ロハコとは?


ロハコ(LOHACO)とは、インテリア雑貨や家具、日用品、食品や飲料水、コスメ、サプリメントなどの毎日に必要なものが購入できる通販サービスです。

▼LOHACO公式サイトはこちらから



ロハコなら3,240円以上で送料無料


このロハコの中には、無印良品や成城石井、タリーズコーヒー、SK-Ⅱ、三越・伊勢丹など名だたるブランドやメーカーの商品が取りそろえられており、実に色々なものを購入できるんです。
で、何といっても嬉しいのが、税込3,240円以上の購入で送料が無料になるという点。

無印良品などで大きな家具を買っても、送料無料になるんです!

公式サイトからの購入だと商品やサイズなどに応じて送料がかかってくるので、3,240円以上買うなら絶対ロハコがお得です。

仮に無印の商品が3,240円未満だったとしても、1回の注文金額の合計が3,240円だったら良いので、ロハコ内で洗剤とかお菓子とか買い足せば軽くクリアできると思います。

5,000円以上とか10,000円以上じゃなくて、3,240円というハードルの低さも嬉しいポイント。

時間指定・翌日配送でも送料無料


さらに、午前中から21時までの時間指定や、18時までの注文での翌日配送でも、送料が無料になります。

Tポイントが溜まる


さらにさらにありがたいのが、Tポイント。

ロハコで買うと100円ごとに1ポイントのTポイントが付与されて、それを1ポイント=1円で利用できます。
クレジットカードで購入したりすればさらにそのポイントも付与されるでしょうから、かなり還元率が良くなります。

という訳で、無印良品のアイテムを買うなら、ロハコ経由で購入するのが私はおすすめです。
もちろん無印以外の日用品の調達など、普段使いでもかなり便利なサービスだと思います。

アウトレットなら30~80%OFF!


LOHACOのアウトレットでは、在庫処分品や旧パッケージや旧仕様の商品、少し賞味期限が短いものなどが、低価格で購入できるモールです。

メーカー希望小売価格の30%~最大80%OFFのものまであって、正直どの商品も大変お買い得!
ただし、ほとんどの商品が在庫限りとなっているので、早いもの勝ちですね。

こまめにチェックしておくと良いですよ~

▼LOHACOのアウトレットはこちらから



リフォームを考え始めたら

インテリアについて考えていると、「もっと根本から改善したい!」という考えになってきたりもします。
キッチンやバスルーム、トイレ、洗面台、リビングや玄関周りなど、自宅のリフォームを現在検討中の方もいるでしょう。

しかしリフォームは、規模によって数百万円~数千万円もの費用がかかりますから、どうせやるならば後悔だけはしたくないものです。

自分の理想の住まいを実現化するためにも、もしリフォームを真剣に考えるのならば、業者は複数の会社から相見積もりを取ることをオススメします。

例えば業者比較サイトなどを使うと、1度の手間で同時に複数のリフォーム会社へ見積もりを依頼することができます。
大手だと「タウンライフ」「リショップナビ」などですね。

▼こちらがタウンライフ

▼こちらがリショップナビ


業者にも水回りが得意だったり、インテリアコーディネートの提案が得意だったりと、得手不得手があります。
しかし、それは素人から見ても中々分かりません。

なので、やはり業界に詳しい専門家に一度相談し、適切なリフォーム業者数社に絞ってから相見積もりを取る、というのが賢い流れです。
また、相見積もりを取ることによって、工事費用を抑える交渉もしやすくなります。
私個人の経験からも、数百万円単位で下がることがあるので、是非おすすめします。

リフォームに失敗しないためにも、相見積もりは絶対にとっておきましょう。

タウンライフの公式サイト
リショップナビの公式サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーブル・机の購入前に合わせて読みたい記事BEST3

その他人気のテーブル・机を探す

237

カテゴリー
人気ランキング
TOP