ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?

ニトリ イケア
ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェアまとめです。ダイニングチェアの種類や特徴、選ぶときのポイントについて解説し、ニトリとIKEAからおしゃれなダイニングチェアを厳選ピックアップ!デザインや座り心地、座面の高さなど様々な商品を比較検討してみてくださいね。

ダイニングチェアとは


ダイニングチェアとは、ダイニングで主に食事をとるときに使われる椅子のことです。基本的には背もたれがついていますが、2~3人掛けのベンチタイプなどもダイニングチェアに分類される場合があります。

ダイニングで使うテーブルの高さや約70cm。それに合わせて、ダイニングチェアの座面の高さは、42~43cmがいっぱいです。

リビングダイニング、ダイニングソファとの違いは?


近年増えてきた、リビングとダイニングを兼用する、ダイニングソファ用のテーブルは、ダイニングテーブルよりも10cm~15cmほど少し低めに設定されています。

そのため、ダイニングソファもリビングで使うソファよりは高く、ダイニングチェアよりは低く設定されています。

いずれにしろ、椅子の高さはテーブルの高さに合わせて決まってくるので、間違えないように、気をつけてくださいね。

ニトリ・IKEA・無印のおしゃれダイニングテーブルおすすめ23選!

ダイニングチェアの種類と特徴


ダイニングチェアは、テーブルとデザインを合わせたダイニングセットとして販売されているのものが一般的でした。しかし、最近では使う人の好みに合わせたり、テイストの異なる椅子を組み合わせて、あえて違いを楽しむ方法も増えています。素材や形を変えて、オリジナル感溢れるダイニングスペースにするのも楽しいですね。

機能別の分類で見てみると、回転式と非回転式、肘掛けの有無などがあります。それぞれ、メリットとデメリットがあるので、使い勝手や好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

素材は、あたたかみがある木製を基本に、他には金属製や樹脂製のものもあります。形が同じであっても、素材によって雰囲気は大きく変わります。次に説明するダイニングチェアの選び方で、それぞれの素材の特徴もご紹介していきます。

ニトリ・カインズ・無印のおすすめ座椅子を徹底比較!激安商品が必見!
おしゃれで軽量!ニトリとIKEAのおすすめ折りたたみ椅子14選

ダイニングチェアの選び方


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?

ダイニングチェアといっても、様々な種類があるので、迷ってしまいますね。ここでは、選び方のヒントをご紹介していきます。

骨組みの素材


昔から、ダイニングチェアの骨組みには、加工のしやすさから、木が使われてきました。木目をいかした、美しさデザインや、そのあたたかみのある風合いで根強い人気があります。また、使い込むほどに味が出てくるのも、木の美しさを感じることができる魅力のひとつですね。

スチールなどの金属製は、強度に優れ、シャープな印象を与えることができます。コストを抑えることができるのも魅力のひとつです。金属の種類である、鉄と木材の組み合わせは、アンティークな雰囲気を演出してくれます。また、曲げ木の本体とスチール製の脚は、北欧テイストや、モダンな雰囲気にも変わる万能な組み合わせです。

プラスチックなどの樹脂製素材は、加工が容易なので、個性的な形や透明なデザインを作ることもできます。加工の方法によっては、非常に軽量に作ることもできます。

また、金属のように錆びたり、劣化することもないので、屋外でも使用にも耐えることができます。発色もきれいなので、ポップなカラーに仕上げることもできますね。

プラスチックというと硬いイメージですが、中には弾力性のある素材もあるので、座りごこちにもこだわったものも作ることができます。

座面や背もたれの素材


座面や背もたれの素材は、骨組みと同じ素材のもの、ファブリックや革を使っているものに分けられます。

もちろん、クッションが入っている方が座りごこちがよく、さらに底面の形状によっても座りごこちが変わってきます。

座面が硬いとどうしても座り心地が悪くなってしまうので、気になる人は、座面がファブリックか革仕様のものを選びましょう。座面のカラーでコーディネートを楽しんだり、座面の交換で椅子を長持ちさせるのもメリットのひとつです。

椅子の高さはテーブルに合わせると座りやすい


ダイニングチェアの座面の高さは、一般的なダイニングテーブルの高さに合わせて設定されています。快適に過ごすためには、身長に合わせて微妙に座面の高さを調整する必要があります。

それぞれ、オーダーメイドで椅子の高さを選べるのがベストではありますが、既製品の場合は、一手間工夫をしてみることもおすすめです。

身長が低い人は座面にクッションを敷いたり、脚カバーなどを使って高さを出す。身長が高い人は、椅子の脚をカットするなどできれば、より快適に座ることができます。椅子の脚のカットが難しい場合は、アイテムを使って、テーブルの高さを少しだけ高くしてみるのもよいかもしれません。

ニトリ・IKEA・無印のローテーブルおすすめ17選!おしゃれ座卓の選び方

肘掛けの有無


食事中は気にならないかもしれませんが、肘掛けがあると、よりリラックスして座ることができます。食事のあとに、お茶を飲んだりするときにも活躍してくれますね。

一方、肘掛けのデメリットとしては、椅子全体の重量が増える、椅子を引く距離が増えるので、狭い場所には設置できなかったり、出入りがしずらいなどがあります。

設置場所を確認した上で、使う人の好みにも合わせて選びましょう。

回転式も要チェック


脚と座面が回転できるタイプは、方向転換や出入りがしやすいなどのメリットがあります。重さや耐久性の面などが多少気になるところではありますが、食事をとる目的以外で使う機会が多かったり、狭い場所で使う場合などには、活躍してくれるでしょう。

肘掛け同様、使い勝手や設置場所に合わせて選ぶとよいですね。

1万円以下で買えるおすすめ回転椅子&オフィスチェア【IKEA編】

異なる種類のダイニングチェアを組み合わせるときのヒント


基本的には、座る人の好みでよいのですが、ある程度の統一感を持たせたい場合は、素材や形につながりを持たせることでダイニングにまとまりが出てきます。

例えば、同じ種類の椅子で色違いにしてみたり、素材が違う椅子でもテーマカラーを統一したりする、などです。座面の色が変えられるものや、それぞれお気に入りのクッションを敷いてもよいですね。

何を選んでよいのか困ってしまう人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ニトリのおすすめダイニングチェア


シャスタ3


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

ラバーウッドとファブリックを組み合わせたシンプルなデザインです。
適度な背もたれのカーブで、座り心地にもこだわっています。
座面にはPVCレザーのクッションを使用し、食べこぼしなどもさっとふき取ることができます。

アルナス


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

北欧テイストのダイニングチェア。
底板を使用しない座面は、ソファに近い快適な座り心地です。

3種類の木のカラーとファブリックの組み合わせで、お気に入りが見つけましょう。
座面のファブリックは取り外して洗濯が可能。

カバーを外せば、お手入れが簡単な合皮素材なので、カバーの洗濯中も快適に使うことができますね。

ニトリ ダイニングチェア ヘンリー


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

ミッドセンチュリーテイストのダイニングチェアです。
座面のクッションは、お尻の痛みを軽減してくれます。

美しいデザインは、置くだけでおしゃれな雰囲気なりますね。
お部屋や玄関、廊下など、ダイニング以外でも活躍してくれそうです。

トーン


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

ポップでカラフルなカラーが特徴の木製ダイニングチェア。
置くだけでダイニングを明るい空間にしてくれます。

4つのカラーからお好みを選んでもよし、色違いでコーディネートしても楽しいですね。

ソフト


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

見た目にもふんわりとしたやわらかな座面には、6cmのウレタンを使用し座り心地も抜群。
座面のふんわり感と、脚のブラックスチールの引き締め感で、絶妙なバランスの一脚です。

カラーはポップなイエローと落ち着いたグレーの2色から選ぶことができます。

フィルン


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

丸みを帯びたデザインと、天然木の自然な風合いで、ナチュラルなカフェスタイルを作ることができます。

背もたれのカーブは体のラインに合わせてあるなど、デザインと機能性を兼ね備えた一脚。
木のカラーはミドルブラウンとライトブラウンの2つから選ぶことができます。

同シリーズのテーブルやベンチと組み合わせて、コーディネートすることもできる人気商品です。

ラグーンハード


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

出入りや方向転換に便利な回転式のダイニングチェアです。
4本の脚は安定感があり、肘掛けつきで、よりリラックスして座ることができます。

高めの背もたれでゆったりと座れるのもうれしいですね。
素材には、なめらかなさわりごこちのラバーウッドを使っています。

ラバーウッドのナチュラルな風合いは、落ち着いた印象を与えてくれます。

ミラン


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

なかなかありそうでなかった、ダイニングチェアの高さのソファタイプ。
一般的なダイニングテーブルに合わせることができます。

ダイニングをやわらかな印象にしてくれるファブリック素材を使用。
114cmの幅があるので、2人でも余裕をもって座ることができます。

ヴィンテージスタイルのダイニングチェア2脚セット


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

異素材を組み合わせた、ヴィンテージ調のダイニングチェアです。
重厚感溢れるアイアン素材と、天然木のバランスが絶妙。

置くだけでスタイリッシュな空間を演出してくれます。
高さ調節のアジャスター付きなのも便利な2脚セットです。

IKEAのおすすめダイニングチェア


NORDMYRA ノールドミーラ


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

美しいデザイン、ホワイトとバーチ素材の組み合わせで、北欧らしさを感じることができる一脚です。
背もたれのカーブは、背中のラインに合わせて作られているので、快適な座り心地を実現しました。

重ねて収納することもできるので、場所もとらずに大変便利です。

ODGER オドゲル


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

丸みをおびたフォルムが特徴的なダイニングチェア。
木材とプラスチックの複合素材のWPCを使用しています。

組立は脚部と本体を合わせ、留め具をカチッと倒すだけ。
工具いらずの簡単組立て仕様もうれしいですね。

NORRNÄS ノルネス


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

自然な風合いを感じることができる、オークの無垢材を使用しています。
直線的なデザインか特徴の高めの背もたれは、見た目の美しさだけではなく、安定感抜群で快適に座ることができます。
座面にはクッション入りシートを採用しています。

ADDE アッデ


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

シンプルなデザインは置く場所を選ばずに、使い勝手も抜群です。たくさんあっても重ねて収納ができ、とっても便利。
価格を抑えて、リーズナブルに買うことができるのもうれしいですね。
ブラックとホワイト、レッドの3色展開です。

PS 2012


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

WPC素材のダイニングチェア。
WPCとは、木材とプラスチックの複合素材で、成形のしやすさと、製造過程におけるCO2排出量を削減した、環境にも配慮した新素材です。
アームレスト(肘掛け)つきで、快適な座りごこちを実現しました。

JANINGE ヤニンゲ


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

強化ポリプロピレン樹脂を使用した、耐久性に優れたチェア。
店舗での使用も想定されているほど、その強度にはこだわって作られています。

使わないときは重ねて収納ができたり、組立て済みなので、すぐに使えるのもうれしいですね。
イエローとホワイトの2色展開。

同シリーズのアームレスト付きタイプもあります。

TOBIAS トービアス


ニトリとIKEAのおすすめダイニングチェア16選!選び方のコツとは?
出典:https://i-h2.pinimg.com

弾力性のあるポリカーボネイト樹脂製のシートと背もたれは、座り心地にもこだわっています。

透明なので、部屋が広く見えるのはもちろん、着席時の座る姿は、まるで宙に浮いているようにも見える不思議なチェア。
来客時の注目度も抜群です。

他のカラーは、同じく透明のブルーもあります。


まとめ


ここまで、ダイニングチェアの種類や特徴、選び方、ニトリやIKEAのおすすめ商品について紹介してきました。

たくさんの種類があり、また、座面との組み合わせによってはさらに選択肢が広がるダイニングチェア。
使い勝手や座り心地はもちろんですが、日常での目に留まる機会も多く、やはりデザインにもこだわりたいところですね。

食事の時間がいっそう楽しくなるような、そんなお気に入りの一脚を見つけてみてくださいね。

リフォームを考え始めたら

インテリアについて考えていると、もっと根本から改善したいという考えになってきたりもします。
キッチンやバスルーム、トイレ、洗面台、リビングや玄関周りなど、自宅のリフォームを現在検討中の方もいるでしょう。

しかしリフォームは、規模によって数百万円~数千万円もの費用がかかりますから、どうせやるならば後悔だけはしたくないものです。

自分の理想の住まいを実現化するためにも、もしリフォームを真剣に考えるのならば、業者は複数の会社から相見積もりを取ることをオススメします。

例えば業者比較サイトなどを使うと、1度の手間で同時に複数のリフォーム会社へ見積もりを依頼することができます。
大手だと「リショップナビ」などですね。


業者にも水回りが得意だったり、インテリアコーディネートの提案が得意だったりと、得手不得手があります。
しかし、それは素人から見ても中々分かりません。

なので、やはり業界に詳しい専門家に一度相談し、適切なリフォーム業者数社に絞ってから相見積もりを取る、というのが賢い流れです。
また、相見積もりを取ることによって、工事費用を抑える交渉もしやすくなります。
私個人の経験からも、数百万円単位で下がることがあるので、是非おすすめします。

リフォームに失敗しないためにも、相見積もりは絶対にとっておきましょう。

リショップナビ公式サイト

こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
221

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP