ニトリ

人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較

人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較 出典:https://i.pinimg.com/
キャンプやピクニックにおすすめのアウトドアチェアまとめです。高級ブランドのコールマンやスノーピーク、ロゴス、モンベルはもちろん、コスパ重視のニトリやキャプテンスタッグからもピックアップ!軽量コンパクトや木製タイプ、ベンチタイプ、リクライニング式など様々なチェアを選び方とともに紹介します。
キャンプの必需品であるアウトドアチェア。
食事をとったりくつろいだりするのに大切な役割を果たしてくれますね。

最近のアウトドアブームで選べる種類も増え、色々な機能を備えたアイテムも多く販売されています。
まずは、アウトドアチェアの種類や選ぶときに押さえておきたいポイントについて知っておくと安心です。

ニトリ、コールマン、スノーピーク、ロゴス、キャプテンスタッグ、モンベルなど人気ブランドのおすすめアウトドアチェアもピックアップ!
おしゃれキャンプの参考にしてみてください。

参考記事
人気ブランドのおすすめキャンプテーブル14選!木製や軽量などシーンごとの選び方も解説


アウトドアチェアの種類


アウトドアチェアは形状によっていくつかの種類に分けられます。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

スツールタイプ


ちょっと腰掛けるのに便利なスツール。
アウトドアでも使えるコンパクトな軽量さが一番の魅力ですね。

背もたれがない分、どの方向からも腰掛けられるのもポイントです。
折りたたみ式ならコンパクトに収納でき、使いたいときにさっと広げるだけ。

キャンプや登山、スポーツ観戦など幅広く活躍してくれますね。

チェア


座面と背もたれがある一般的な椅子の形状です。
小物入れやドリンクホルダーなどの収納面にすぐれたものも多く、リラックスしてゆったりと座ることができます。

ベンチタイプ


横に長いベンチタイプ。
1台で2~3人が腰掛けられるものが多く、人数が多くても便利です。

座るだけではなく、荷物を置いたりする用途にも活躍してくれますね。
背もたれがないので、前後どちらの方向からも座ることができるのもベンチタイプのメリットです。

グランドタイプ


室内用だと座椅子のような使い方ができます。
地面でくつろぐキャンプスタイルやピクニックにもおすすめです。

地面に近いので、よりリラックスしてくつろぐことができそうですね。

リクライニングタイプ


背もたれの角度を調整してくつろげる、リクライニング機能を備えたチェアです。
角度調整ができるものもあるので、シーンに合わせてより快適な姿勢がとれますね。

ハンモックタイプ


フレームに布をつり下げるような構造のハンモックチェア。
適度な揺れでよりリラックス効果が期待できます。

本格的なハンモック設置するのはなかなか難しくても、これなら気軽に味わうことが出来ますね。
アウトドアだけではなく、屋内で使うのもおすすめです。


アウトドアチェアの選び方


続いて、アウトドアチェアの選び方についてです。
キャンプや登山、海水浴や野外フェスなど使うシーンを想定した選び方が大切です。

アウトドアチェアを選ぶときにポイントとなる項目をチェックしていきましょう。

種類で選ぶ


先ほどご紹介した種類を選びます。
ゆったりとくつろぐならチェアタイプやハンモックタイプ、リクライニング機能を備えたものもおすすめです。

反対に携行性を重視するのであれば、軽量なものやコンパクトに収納できるものを選ぶとよいですね。

サイズで選ぶ


組み立てたときのサイズと収納したときのサイズは必ずチェックしましょう。
特に、収納時の大きさは車に積んだり持ち運ぶ場合には重要です。

専用のバッグやケース付きなら、より持ち運びも簡単になりますね。

高さで選ぶ


快適に使うためには、食事などテーブルとセットで使う場合は、座面の高さも大切です。
また、地面に近いロータイプの方がリラックス効果は高くなります。

体格や用途に合わせて、座面の高さもチェックしてみてください。

重さで選ぶ


使っている素材で重さは大きく変わります。
持ち運ぶシーンが多いアウトドアでは、できるだけ軽量なものを選びたいですね。

特に登山やサイクリングなどでは、数百グラムでも大きな差がでてくるので、本体の重さをチェックするのも忘れずに行いましょう。

耐荷重で選ぶ


アウトドアチェアを選ぶときに忘れがちなのが耐荷重です。
室内で使う椅子に比べると耐荷重が少ないものがほとんどです。

安全に使うためには、使用する人の体重と耐荷重も必ず確認しておいてくたさい。

デザインで選ぶ


アウトドアアイテムは機能的であることが重要ですが、機能と美しさを兼ね備えたアイテムも多くあります。
素材本来の美しさやデザインの美しさ、好みのカラーリングや柄など、気に入ったものを探す楽しみもあるでしょう。


人気ブランドのおすすめアウトドアチェア12選


ニトリ 木製折りたたみローチェア(レッド)


人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較
出典:https://i.pinimg.com

木製のフレームとの相性抜群なレッドの布地がおしゃれなチェアです。
折りたたみができるので、使わないときには隙間などに収納することができます。

座面の高さは約24センチで、ゆったりとした低めの座り心地です。

サイズ:62cm×45cm×65cm
収納時サイズ:-
座面高:24cm
重量:3.5kg
耐荷重:-
素材:アカシア、ポリエステル
参考価格:2,990円

Coleman コンパクトトレッキングスツール(ブラック)


人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較
出典:https://i.pinimg.com

コンパクトなスツールタイプです。
超軽量ジュラルミン製で、場所を選ばすに持ち運ぶのも簡単です。

カラーはブラックの他にレッドもあり。
専用の収納ケース付きです。

サイズ:26cm×26cm×26cm
収納時サイズ:10cm×10cm×35cm
座面高:26cm
重量:375g
耐荷重:80kg
素材:ポリエステル、アルミニウム
参考価格:2,435円

商品リンク

Coleman ヒーリングチェア (ネイビードット)


人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較
出典:https://i.pinimg.com

まるでハンモックに包まれているような快適な座り心地、リラックス感の高いローチェアです。
さりげないドット模様がかわいらしいデザインも魅力ですね。

背面のポケットにはちょっとしたものを収納しておくのにも便利です。
専用ケース付きです。

サイズ:57cm×56cm×76cm
収納時サイズ:14cm×14cm×90cm
座面高:36cm
重量:2.5kg
耐荷重:80kg
素材:スチール、ポリエステル
参考価格:3,908円

商品リンク

Coleman コンパクトグランドチェアST(キャンプマップ)


人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較
出典:https://i.pinimg.com

今までありそうでなかった発想のグランドチェアです。
安定感のあるアルミフレームで背中を支えます。

ポップなデザインが人気のキャンプマップ柄シリーズは、使うだけで楽しい気持ちが増してきますね。
テーブルやレジャーシートなどとコーディネートしてみるのもおすすめです。

サイズ:39cm×52.5cm×43.5cm
収納時サイズ:10cm×14cm×61cm
座面高:-
重量:1.7kg
耐荷重:80kg
素材:ポリエステル、スチール
参考価格:3,908円

商品リンク

snowpeak FDベンチ グレー


人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較
出典:https://i.pinimg.com

大人がふたりで座っても安心な安定感のあるベンチです。
落ち着いたカラーリングも魅力ですね。

重たい荷物を置いておくのにも活躍してくれます。
同じシリーズにはワイドチェアやキッズチェアもあるので、形違いで人数分揃えるのもおすすめです。

サイズ:109.5cm×33cm×36cm
収納時サイズ:109.5cm×6.5cm×47cm
座面高:36cm
重量:2.4kg
耐荷重:-
素材:アルミニウム合金、ポリエチレン、合成ゴム、ポリエステル帆布
参考価格:13,800円

商品リンク

snowpeak ローチェア30 カーキ


人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較
出典:https://i.pinimg.com

立ち上がりたくなくなる極上のリラックス感が味わえるローチェア。
同時に、食事や作業にも使える安定感も実現しています。

コンパクトに収納して使うときにさっと広げればチェアの完成です。
アームレストには美しい竹集成材を使用。
心地よい座り心地をサポートしています。

シンプルなデザインは、アウトドア以外でも活躍してくれそうな一台ですね。
カラーはカーキの他にブラウンもあります。

サイズ:58cm×65cm×86cm
収納時サイズ:16cm×18cm×101cm
座面高:30cm
重量:3.6kg
耐荷重:-
素材:アルミニウム合金、竹集成材、ステンレス、ポリエステル
参考価格:16,000円

商品リンク

LOGOS Life コンパクトバケットチェア(ブラウン)


人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較
出典:https://i.pinimg.com

体勢に合わせて、適度なゆれを楽しめるハンモック状のチェアです。
独自のフレーム構造によって安定感も抜群。

ワイドサイズの座り心地なので圧迫感も軽減しています。
サイドのメッシュは暑い季節にもうれしいですね。

使わないときにはセパレート構造によりとてもコンパクトに。
持ち運びにも便利収納バッグ付きです。

サイズ:58cm×58cm×71cm
収納時サイズ:33cm×12cm×13cm
座面高:41cm
重量:2.2kg
耐荷重:80kg
素材:スチール、ポリエステル
参考価格:5,200円

商品リンク

LOGOS あぐらチェア プラス(ブルーストライプ)


人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較
出典:https://i.pinimg.com

あぐらをかいて座れるローポジションのアウトドアチェアです。
座面が後ろに傾斜しているので、深くリラックスして座ることができます。

背面にはポケットがあるので小物収納にも便利です。
収納は折りたたみ式でコンパクトに。
専用のキャリーバッグ付きです。

サイズ:57cm×65cm×64.5cm
収納時サイズ:19.5cm×19.5cm×77cm
座面高:20cm
重量:3.1kg
耐荷重:100kg
素材:スチール、ポリエステル
参考価格:4,300円

商品リンク

LOGOS ステッキチェア(カモフラ)


人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較
出典:https://i.pinimg.com

持ち運びに便利なステッキ型のチェアです。

広げてチェアに、折り畳んでステッキとま2wayで使える便利アイテム。
持ちやすいループ型のハンドルもポイントですね。

シートは50センチのハイポジションで腰掛けるのも楽々。
キャンプやトレッキング、フェスなどにもおすすめです。

サイズ:27cm×38cm×71cm
収納時サイズ:13cm×13cm×86cm
座面高:50cm
重量:1.2kg
耐荷重:80kg
素材:スチール、ポリエステル
参考価格:2,600円

商品リンク

CAPTAIN STAG CSネイティブ ラウンジチェア


人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較
出典:https://i.pinimg.com

ネイティブ柄のアウトドアチェア。
広げるだけで組み立てができます。

ゆったりとくつろげる肘掛け付き。
便利なカップホルダーや背面ポケットも付いています。

サイズ:82cm51cm80cm
収納時サイズ:14cm14cm84cm
座面高:36cm
重量:2.3kg
耐荷重:80kg
素材:鋼、エポキシ樹脂塗装、ポリエステル、ウレタンフォーム
参考価格:5,000円

商品リンク

CAPTAIN STAG グラシア コンパクトベンチ 3人掛け (ブラック)


人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較
出典:https://i.pinimg.com

3人掛けができるベンチです。
座面は奥行きがあるので座りやすく、どの向きからも座れるのでとっても便利です。

座ったり荷物を置いたりと、ベンチはひとつあると何かと活躍してくれますね。
収納に便利なバッグ付きです。

サイズ:123cm×45cm×40cm
収納時サイズ:26cm×13.5cm×54cm
座面高:37cm
重量:3.5kg
耐荷重:210kg(座面ごとに70kgずつ)
素材:鋼、エポキシ樹脂塗装、ポリエステル
参考価格:7,000円

商品リンク

mont-bell L.W.トレールチェア 26


人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較
出典:https://i.pinimg.com

超軽量なスツールチェア。
バッグのサイドポケットにも収まるサイズ感がうれしいですね。

サッと広げるだけの簡単組み立て方式。
メッシュ素材の専用ケース付きで、登山やフェスなどのアウトドアシーンでの活躍間違いなしです。

サイズ:27cm×28cm×25cm
収納時サイズ:7.5cm×7.5cm×34cm
座面高:26cm
重量:311g
耐荷重:80kg
素材:600デニール・ポリエステル、超ージュラルミン
参考価格:2,600円

商品リンク

mont-bell フォールディング フィールドチェア


人気のおすすめアウトドアチェア12選!おしゃれな高級ブランドからコスパ重視タイプまで徹底比較
出典:https://i.pinimg.com

折りたたみ式ながら高い安定感のあるチェアです。
背もたれとアームレスト、座面にはパッドが入っているので、長時間座っても疲れにくく、ゆったりとくつろぐことができます。
持ち運びが便利になるハンドル付き。

サイズ:79cm×60cm×55cm
収納時サイズ:79cm×15cm×55cm
座面高:41cm
重量:2.9kg
耐荷重:80kg
素材:ポリエステル、ウレタンフォーム、アルミニウム
参考価格:5,800円

商品リンク

まとめ


ちょっと腰掛けたり、ゆったりとくつろいだりと、さまざまな使い方ができるアウトドアチェア。
座り心地を追求したり、持ち運びやすい軽量タイプを選んだりと重視するポイントはひとそれぞれ。

使うシーンに合わせて最適なものを選んでいきましょう。


リフォームを考え始めたら

インテリアについて考えていると、「もっと根本から改善したい!」という考えになってきたりもします。
キッチンやバスルーム、トイレ、洗面台、リビングや玄関周りなど、自宅のリフォームを現在検討中の方もいるでしょう。

しかしリフォームは、規模によって数百万円~数千万円もの費用がかかりますから、どうせやるならば後悔だけはしたくないものです。

自分の理想の住まいを実現化するためにも、もしリフォームを真剣に考えるのならば、業者は複数の会社から相見積もりを取ることをオススメします。

例えば業者比較サイトなどを使うと、1度の手間で同時に複数のリフォーム会社へ見積もりを依頼することができます。
大手だと「タウンライフ」「リショップナビ」などですね。

▼こちらがタウンライフ

▼こちらがリショップナビ


業者にも水回りが得意だったり、インテリアコーディネートの提案が得意だったりと、得手不得手があります。
しかし、それは素人から見ても中々分かりません。

なので、やはり業界に詳しい専門家に一度相談し、適切なリフォーム業者数社に絞ってから相見積もりを取る、というのが賢い流れです。
また、相見積もりを取ることによって、工事費用を抑える交渉もしやすくなります。
私個人の経験からも、数百万円単位で下がることがあるので、是非おすすめします。

リフォームに失敗しないためにも、相見積もりは絶対にとっておきましょう。

タウンライフの公式サイト
リショップナビの公式サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

チェア・椅子の購入前に合わせて読みたい記事BEST3

その他人気のチェア・椅子を探す

274

カテゴリー
人気ランキング
TOP