おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介

ニトリ 無印良品
おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介
バルミューダ、アラジン、BRUNOなど人気のおすすめオーブントースター&ポップアップトースターを比較紹介しています。トースターの賢い選び方やヒーターの種類(石英管、グラファイト、遠赤外線)も解説。タイガー、無印良品、パナソニック、ニトリ、デロンギなど各メーカーの特徴も要チェック!
毎日の朝食には欠かせない、バターの香り豊かな焼きたてのトースト。あつあつカリカリの表面とモチモチふわふわの中身は、そのままでもよし、ジャムを塗っても、ハムなどの具材を乗せてもよしと、何枚でも食べたくなってしまいますね。

最近では、ヒーターの熱でただ加熱するだけではなく、自動温度調節やスチーム機能などの多彩な機能を備えたハイスペックなトースターも人気です。

スチーム機能を使い極上の1枚を焼き上げる人気のバルミューダや、ストーブの製造技術を活かした、見た目にも美しいデザインのアラジンなどを筆頭に、その他にも魅力的なモデルが勢ぞろいです。

それぞれのメーカーが、ヒーターや加熱方法に工夫を凝らし、ハイスペックな機能を搭載して盛り上がっているトースター業界。一度に焼ける枚数や、加熱する方法の違いやヒーターの種類、トースト以外にも使える便利な機能と、何を重視したらよいのか迷ってしまいますね。

まずは、トースターの種類や機能と選び方を知って、ぜひお気に入りの一台を探していきましょう。

トースターとは


基本的には電気を熱源とし、スライスした食パン(トースト)を焼くための器具をトースターといいます。庫内が広いオーブントースターは、パン以外の様々な料理にも使うことができます。

これまで、トースターの価格は数千円程度がほとんどでしたが、2015年にバルミューダから2万円を超えるトースターが発売され、大ヒットを記録しました。バルミューダにつられるように、以来、各メーカーもそれぞれ高機能なトースターを開発して販売するようになってきています。

トースターの種類と特徴


トースターの形は、大きく分けると2つに分類されます。庫内が広く色々使えるオーブントースターが主流になりつつありますが、シンプルなポップアップトースターも、いまだに根強い人気があります。

ポップアップトースター


食パンを縦に設置して、両面のヒーターの熱を使って、直接加熱する方法を採用しています。

ジャムやバターを先に塗ることができないのが難点ではありますが、シンプルに焼いた食パンを食べるには、充分な機能をはたしてくれます。パンが焼きあがって飛び出す瞬間は、なんとも言えない幸福感がある、という人も多いのではないでしょうか。

オーブントースター


オーブンのように、ヒーターを使って庫内を高温にし、蒸し焼きにする方法を使っているのがオーブントースターです。グラタンやクッキーなどのオーブン料理や、ノンフライ料理などにも利用することができます。食パン以外の食材にも活用できるので、料理の幅が広がるのも特徴です。

ヒーターの種類と加熱方式


おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介

ヒーターの種類や加熱方式よって、焼き上がりの食感にも差がでてきます。ヒーター部分は、シンプルな石英管を使った電熱式はもちろん、最近では、遠赤外線の効果を使ったりするなど、多種多様な加熱方式が開発されています。

また、従来からある、庫内の反射板を使って加熱をすすめる方法に加えて、庫内のファンを回し、全体をムラなく焼き上げてくれるコンベクション式、水蒸気を加えてよりふっくら焼き上げるスチーム式など、各メーカー工夫を凝らした加熱方式が登場してきています。

最近では、一つの商品に複数の異なるヒーターを使って、より効率的に加熱する、といった方法もあります。

搭載しているヒーターの種類で代表的なものをいくつかご紹介します。

石英管ヒーター


電熱線を石英管で覆ったヒーターを温めて、熱を発生させる方法です。シンプルなので、価格もお手ごろなモデルが多いです。

グラファイトヒーター


ハイスペックモデルに搭載されているこのが多いグラファイトヒーター。立ち上がりが早く、あっという間に高温に達するので、より表面をカリっと中はモチモチに焼き上げることができます。

遠赤外線ヒーター


グラファイトヒーターと同じく、表面を遠赤外線力で、よりこんがり焼くことができます。パン以外にも、焼き芋など、より食材のおいしさを引き出してくれる加熱方法です。

トースターを選ぶときのポイント


様々な機能があり迷ってしまいますが、目的や用途、好みに合わせて選ぶポイントをご紹介します。

一度に焼ける枚数


家族が多い家庭には、一度にたくさん焼けるトースターがおすすめです。焼く枚数が変われば、器具の大きさも違ってきます。目的に合わせてチョイスしましょう。

ポップアップ式や縦型のオーブントースターは、設置面積が小さくて済むので、より小さなスペースにも置くことができるので便利です。

パン以外の色々な調理にも使いたいときには、庫内の大きさは余裕を持って広めのものを選んでおくとよいでしょう。

ポップアップトースターは、焼けるパンの厚みもチェック


ポップアップトースターの場合は、食パンの厚みがありすぎると、設置できない可能性があります。厚めのトーストを焼きたいときは、オーブントースターがよいでしょう。

パン以外にも活躍してくれる多彩な機能


パンを焼くだけではなく、食材の温め直しは、日常的に使えてとっても便利。パンの中でも食パンやクロワッサンなどの、パンの種類を選べるものもあります。

また、焼き芋やグラタン、ノンフライ調理など、多彩なオートメニューはもちろん、自動的に温度調節をしてくれるモードなど、各メーカー色々な機能を搭載したモデルが登場しています。

お手入れ方法も事前に確認しておく


毎日使っていると、庫内にパンくずがこぼれてしまったり、料理によっては庫内に焦げ付きや油がついてしまうこともあります。網やトレーが取り外せるのはもちろんですが、扉も取り外しができると便利です。ヒーターの形や庫内の装備の形状がすっきりしていれば、手を入れたときにスムーズに拭き掃除ができますね。

パンを焼くだけであればそこまで汚れを気にならないかもしれませんが、食パン以外も焼くことができる高機能なオーブントースターは、掃除のしやすさも選ぶときの大きなポイントになってきます。

デザインにもこだわりを


機能はもちろん大事ですが、デザインも重要です。キッチン周りやテーブルの近くに置いておく機会が多いトースター。お気に入りのデザインなら、焼きたてのパンをいただく朝の至福の時間を、より盛り上げてくれること間違いなしです。お気に入りのデザインやテーマカラーで、キッチンや食卓をコーディネートしてみましょう。

また、ポップアップトースターのクラシックなデザインは、根強いファンも多く、置いてあるだけで画になりますね。自然と美味しいパンの香りが漂ってきそうな美しさです。

人気のおすすめトースター11選


BALMUDA(バルミューダ) The Toaster


おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介
出典:https://i-h2.pinimg.com

高級トースターブームのきっかけとなったのが、こちらの「BALMUDA(バルミューダ) The Toaster」。
スチーム機能でふっくら焼き上げるのはもちろん、庫内の温度を1秒単位で検知し、コンピューター制御された温度設定を行います。

従来のトースターの概念を打ち破り、最高の一枚を焼くためにこだわり抜かれた機能が備わっています。
焼きたてを再現するクロワッサンモードなど、パンの種類に合わせた5種類のモードから選ぶことができます。

アラジン グラファイト グリル&トースター


おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介
出典:https://i-h2.pinimg.com

クラシックな雰囲気のストーブが人気のアラジン。
ヒーターの技術をそのままトースターにも活かしています。

わずか0.2秒で発熱する「遠赤グラファイト」を使って、あっという間に高温にして外はカリカリ、中はモチモチ食感のトーストを焼くことができます。
アラジンシリーズのストーブと同様に、特徴的なレトロな外観も人気の理由です。

KOIZUMI(コイズミ) ポップアップトースター


おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介
出典:https://i-h2.pinimg.com

シンプルでコンパクトなデザインながら、トーストなら2枚、上部のパンウォーマーを設置すれば、ロールパンやクロワッサンを焼くことができる便利なポップアップトースターです。
冷凍パンにも対応しているので、忙しい朝でもすぐに焼きたてのパンを楽しむことができます。
焼き色調整ダイヤルで、お好みの焼き加減を選ぶことができます。簡単にお手入れができるパンくず受け付き。

タイガー スチームコンベクョンオーブン


おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介
出典:https://i-h2.pinimg.com

速熱カーボンヒーターと遠赤ヒーターで、外はカリッと、庫内のファンでムラを少なく、スチーム効果で中はモチモチに仕上げることを可能にしました。
タイガーのオーブントースターの中でも、多機能な最上級モデルです。

10度刻みの温度調節、30分のタイマーを使って、多種多様な料理に活用することが可能。
大きな庫内は、4枚のトーストが一度に焼くことができます。

ニトリ ポップアップトースター ブール


おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介
出典:https://i-h2.pinimg.com

お値段以上でお馴染みの家具量販店ニトリからも、トースターが販売されています。

こちらはお手頃価格のシンプルなポップアップトースター。
火力調節は6段階に設定が可能。

ホコリの進入を防いでくれる便利なフタも付属しています。
冷凍パンや温め直しの設定もあるのもうれしいですね。

シャープ ヘルシオグリエ ウォーターオーブン専用機


おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介
出典:https://i-h2.pinimg.com

加熱水蒸気の力でパンやおかずの温めや、ノンフライ料理にも対応。水蒸気をさらに加熱することでできる、加熱水蒸気。
これは、食材の中心部まで素早くとどき、表面を焼き上げるという特徴があります。

冷凍食品も中までしっかり加熱することができますよ。

唐揚げや春巻きなどのノンフライ料理を、油が少なくヘルシーなのにジューシーに仕上げることができるのは、ヘルシオグリエならではですね。便利なメニュー集、焼き網とコーティングトレイも付属しています。

三菱電機 オーブントースター


おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介
出典:https://i-h2.pinimg.com

よりワイドになった庫内で、直径23cmのピザ、4枚のトーストを焼くことができます。

3つのヒーターを使った1200Wのトリプルヒーターは、高温でこんがり焼き上げることが可能。
火力調整は5段階に設定ができます。

食材が下に落ちにくい、メッシュが細かい網など、使う人の便利にもこだわったシンプルな一台です。

無印良品 オーブントースター 縦型


おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介
出典:https://i-h2.pinimg.com

横型が多いオーブントースターの中でも、珍しい縦型構造です。
シンプルなデザインは、どんなテイストのインテリアにも自然になじんでくれますね。

上下に2段で使えて、食パンは一度に2枚焼くことができます。
火力は4段階に調整が可能。
縦型はデザインの美しさだけではなく、設置面積が小さくて済むのも縦型トースターのメリットです。

無印良品の縦型オーブントースターはこちらの記事でも詳しく使用感をレビューしているので、参考にしてみてくださいね。

無印良品の縦型オーブントースターがおしゃれで便利!使用感レビュー

BRUNO トースターグリル


おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介
出典:https://i-h2.pinimg.com

上半分がパカッと開く、トップオープン式。取り出しやすいのはもちろんのこと、食卓でも焼きたてのあつあつをいただけます。また、熱いままでの、あと乗せトッピングを楽しむこともできます。

上下のヒーターは3段階の調整が可能。
角丸のレトロな外観は、置いてあるだけでインテリアにもなりますね。

パナソニック オーブントースター NT-T500


おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介
出典:https://i-h2.pinimg.com

ワイドな庫内で、一度に3枚の食パンを焼くことができます。
火力の強さは5段階に設定可能。
U字型のヒーターとディンプル3面庫内でムラを抑えて効率的に加熱することができます。

油を落として温めができる網である「フライネット」付きで、揚げ物の再加熱にも便利です。

デロンギ ケーミックスブティック ポップアップトースター


おすすめ人気トースター11選!賢い選び方と各メーカーの特徴紹介
出典:https://i-h2.pinimg.com

本体側面にはアルミダイキャスト、中央はステンレスと耐久性にもこだわっています。
また、焼き具合を途中でキャンセルすることなくチェックできるので、とっても便利。

ホコリよけカバーでいつも清潔に使えるのもうれしいですね。8つのカラーからお好みでチョイスすることができます。

コーヒーメーカー、電気ケトルと共にスタイリッシュな朝を演出する「kMix Collection」シリーズは、使いやすさと色にこだわったカラフルなラインナップが特徴。お揃いでコーディネートしてみるのもおすすめです。

まとめ


ただ食パンを焼くだけではない、多彩な機能が盛りだくさんの高機能トースターや、見た目にも美しいデザインのトースター。お気に入りの一台は見つけてみてください。

あつあつでカリカリのトーストを一口食べると、口の中に広がる小麦の香り。ふわふわでモチモチな食感を想像しただけで笑顔になれますね。

普通の食パンがトースターを使うだけで、何倍も美味しいトーストに変身します。
ぜひ、極上の一枚を味わってみてくださいね。

リフォームを考え始めたら

インテリアについて考えていると、もっと根本から改善したいという考えになってきたりもします。
キッチンやバスルーム、トイレ、洗面台、リビングや玄関周りなど、自宅のリフォームを現在検討中の方もいるでしょう。

しかしリフォームは、規模によって数百万円~数千万円もの費用がかかりますから、どうせやるならば後悔だけはしたくないものです。

自分の理想の住まいを実現化するためにも、もしリフォームを真剣に考えるのならば、業者は複数の会社から相見積もりを取ることをオススメします。

例えば業者比較サイトなどを使うと、1度の手間で同時に複数のリフォーム会社へ見積もりを依頼することができます。
大手だと「リショップナビ」などですね。


業者にも水回りが得意だったり、インテリアコーディネートの提案が得意だったりと、得手不得手があります。
しかし、それは素人から見ても中々分かりません。

なので、やはり業界に詳しい専門家に一度相談し、適切なリフォーム業者数社に絞ってから相見積もりを取る、というのが賢い流れです。
また、相見積もりを取ることによって、工事費用を抑える交渉もしやすくなります。
私個人の経験からも、数百万円単位で下がることがあるので、是非おすすめします。

リフォームに失敗しないためにも、相見積もりは絶対にとっておきましょう。

リショップナビ公式サイト

こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
219

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP