IKEAの格安スチールシェルフHYLLISは工夫次第で超おしゃれに!

イケア
IKEAの格安スチールシェルフHYLLISは工夫次第で超おしゃれに! 出典:http://www.digsdigs.com
IKEAのスチール製シェルフユニットHYLLISはシンプルな棚。1,999円という激安価格ながら銀色の素材感がおしゃれで、リビングや書斎の収納、キッチンの食器棚などにぴったり。亜鉛メッキ加工が施されているのでサビにも強く、屋内・屋外問わず活用できます。
IKEAのコスパの高い商品の中でも、オススメなのがHYLLISシェルフユニットです。
一見なんの変哲も無いシンプルなデザイン、亜鉛メッキを使用したシルバーカラーのスチールシェルフ。

でも、是非お家に置いてみてください、とっても雰囲気豊かな素材なんです!
しかもお値段が1,999円と格安!

屋内に留まらず屋外にも置くことができるので、幅広い用途で利用可能。

「お部屋や庭にちょっとした棚が欲しい。できればオシャレに。。。」

という方は、是非IKEAのHYLLISシェルフユニットを検討してみてください。



HYLLISの特徴


HYLLISシェルフユニットは、スチール素材に亜鉛メッキが施されたシンプルなシルバー色の棚。
幅が60cmと省スペースなので、ベランダに設置し易いサイズです。
高さは140cmで、奥行きが27cm。

これといって大きな特徴はありませんが、このクールで無機質な素材だからこそ、どんな素材とも相性が良いんです!


出典:http://www.digsdigs.com


出典:http://www.digsdigs.com

ALGOTよりも安価でおしゃれ


IKEAの壁面収納棚として便利なALGOT(アルゴート)も同じくシェルフユニットですが、デザイン面では少し物足りない気がする人もいるでしょう。


出典:http://www.ikea.com

ALGOTは様々な間取りやニーズに合わせた最適な収納環境を実現できますが、一方で価格が高くなるというデメリットもあります。

このHYLLISなら1台1,999円ですから、複数揃えてもあまり高価にはなりません。
また、この素材感がイケてるので今時のオシャレなインテリアのベースとして、かなり向いています。


出典:http://www.digsdigs.com

木目との相性も良いので、木目調の小物などを飾っておくとまた、お洒落上級者なお部屋をアピールできますよ!


出典:http://www.digsdigs.com


出典:http://www.digsdigs.com



サビに強い亜鉛メッキ加工


亜鉛メッキが施されていることにより、サビに強くなっています。
また、ブリキの雰囲気が出ていて、どこかアンティークな雰囲気が演出されています。
主張しすぎないステンレスカラーは、お部屋のカラーを選びません。


出典:http://www.digsdigs.com


出典:http://www.digsdigs.com

玄関の靴収納としても活用でき、オブジェを飾ればまた雰囲気もアップします!


出典:http://www.gr8giving.com

キッチンの食器棚や収納にも便利


棚板一枚の最大荷重が25kgですので、キッチンの家電棚としても活用できます。
棚板の内寸は幅54.8cmの高さ41.6cm。

ポットを置いたり、小さめの炊飯器も設置可能。
サイズが合えば電子レンジも置くことができます。


出典:http://cdni.condenast.co.uk


出典:https://static.mijnwebwinkel.nl

お一人暮らしなら、家電に食器も置ける十分なスペースを確保することができます。

これだけ棚板内の高さがあれば、書庫としても活用できますね!

床へのダメージも安心


また、床を傷つけないように、プラスチックカバーが付属しているので安心です。


出典:http://www.ikea.com

組み立ても至って簡単!
全体の重さが6kg以内と軽量なので、女性一人でもドライバー1本で簡単に組み立てることができます。

まとめ


リビング、キッチン、バスルームなど使いどころは様々!
そしてベランダやお庭にも!

場所を選ばず使える雰囲気のあるシェルフHYLLIS、一度イケアストアで、その素材感をご覧になってみてください。

ちなみに、IKEAで同じ価格帯のシェルフユニットに、LERBERG(レールベリ)というものもあります。


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらは傾斜型のあまり見かけないようなデザイン。
また、サイズも3パターンほど展開されているので、HYLLISでは少し物足りないという方は参照ください。


リフォームを考え始めたら

インテリアについて考えていると、もっと根本から改善したいという考えになってきたりもします。
キッチンやバスルーム、トイレ、洗面台、リビングや玄関周りなど、自宅のリフォームを現在検討中の方もいるでしょう。

しかしリフォームは、規模によって数百万円~数千万円もの費用がかかりますから、どうせやるならば後悔だけはしたくないものです。

自分の理想の住まいを実現化するためにも、もしリフォームを真剣に考えるのならば、業者は複数の会社から相見積もりを取ることをオススメします。

例えば業者比較サイトなどを使うと、1度の手間で同時に複数のリフォーム会社へ見積もりを依頼することができます。
大手だと「リショップナビ」などですね。


業者にも水回りが得意だったり、インテリアコーディネートの提案が得意だったりと、得手不得手があります。
しかし、それは素人から見ても中々分かりません。

なので、やはり業界に詳しい専門家に一度相談し、適切なリフォーム業者数社に絞ってから相見積もりを取る、というのが賢い流れです。
また、相見積もりを取ることによって、工事費用を抑える交渉もしやすくなります。
私個人の経験からも、数百万円単位で下がることがあるので、是非おすすめします。

リフォームに失敗しないためにも、相見積もりは絶対にとっておきましょう。

リショップナビ公式サイト

こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
72

カテゴリー
人気ランキング
ピックアップ記事
TOP